これまで病院食でしたが、絶食になりました。

1回目の入院の時は最初の2日間が絶食で点滴だけで、その後に病院食になりましたが、今回は逆で、入院してすぐに病院食を出してもらいましたが、トイレの回数が依然多いせいか、27日の昼から絶食になりますと伝えられました。

ですからとりあえずこれが最後に食べた固形物ということになりますが、一通り出してはもらったものの、食欲がなくて食べたものは桃の缶詰めだけでした。

これだけ

これ以降は何も食べず、身体へ入れるものは点滴だけになります。

元々、ほとんど食欲がない状態まで衰弱してはいるのですが、本格的に絶食となった場合、どれほど空腹感がくるのか不安です。次に食べられるようになるのはいつの日でしょうか。

ただ、体の中にはずっと点滴を入れているので、栄養という点では大丈夫なのですが、腹が減ってくるでしょうね。

現在、入れているのは小さい点滴が一本100mlと、500mlのものが四本で、合計5本2.1リットルの点滴です。

また、入院してから飲んでいる薬は今までもらっていた薬と同じもので、

リアルダ4錠、ミヤBM、ネキシウムカプセル、プレドニン5mg5錠です。

ステロイドであるプレドニン5mgは、最初は飲み薬でしたが、この後、飲み薬はなしになって点滴で入れることになりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ