浣腸タイプの座薬の家の在庫

前回病院に行った時にまた処方されましたこの浣腸タイプの座薬。4週間分で4箱(28個)です。薬局で渡されて運ぶのも手一杯です。まだ家にあるものも含めると6箱になりました。


ですが、たまたま前回病院に行く予約になっていたその前日の辺りから青汁を飲み始めて随分と調子が良くなりましたので、結局今回、このもらった分は全く使っておりません。

どうにも具合が悪い時にはこれまで座薬として肛門から入れていましたが、どうも失敗が多く、入れることは入れるのですが、耐えきれずにすぐにトイレに行って出してしまいます。

ですからあまり薬が腸内に留(とど)まっていることがなく、すぐ出してしまうのでほとんど効果が得られていません。

理想的なのは寝る前に肛門から入れてそのまますぐに寝ることです。立ったり座ったりするとせっかく入れた液が肛門周辺に一気に落ちてしまうので、1回入れたらなるべく寝た状態にして腸内に行き渡らせることが肝心なのです。

それで寝転がったまましばらく耐えるのですが、どうにも我慢できなくなりすぐにトイレに入ってしまいます。成功する確率は1割か2割といった感じです。

現在はだいぶ調子が良くなったので、しばらくは使うことはないかもしれません。また具合が悪くなった時のために取っておきましょう。もっともずっと調子が良くて、このまま使わないのが一番なのですが。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ