冷風扇ウオータークールファン。水や氷を入れると冷たい風が出ます。

今やエアコンは、ほとんどの家庭にありますね。
でも、エアコンのある家でも、全部の部屋にエアコンをつけている家庭はそう多くはないと思います。
特に一人暮らしだったら、普段あまり使わない部屋にまではエアコンはつけてないですよね。自分もそうです。

また、つけたくてもつけられないような狭い場所、例えば風呂上がりの脱衣所とか洗面所なども、つけている家は少ないでしょう。

そんな場所に便利なのが「冷風扇」。

あまり使っていなくてエアコンをつけるのはもったいないような部屋とか、狭(せま)い場所にはもってこいの冷風器具です。

扇風機のようにぬるい風が出るのではなく、冷たい風が出てきます。

冷風扇の内部に水を入れて、それが蒸発する気化熱を利用して風を冷やす仕組みです。

冷たい風が出ますから、室温も下がります。さすがに広過ぎるところでは無理ですが、脱衣所や洗面所などの狭(せま)い所であれば、エアコンと同等の働きをしてくれるでしょう。

また、夏の蒸し暑い夜、エアコンをかけっぱなしにして寝る人は多くいると思いますが、これも体にとっては良くないこと。

空気も乾燥してノドが痛くなった経験のある人もいるのではないでしょうか。

かといってエアコンを消してしまっては暑くて寝られない。そんな時にもこの冷風扇が活躍します。

また、昼間や夕方など、「ちょっとだけ暑い」。
そんな時もあえてエアコンをつけずに冷風扇にするようにしておけば、1ヶ月の電気代もかなり安くなっていくでしょう。

一家に一台あれば、これまでよりもかなり快適に過ごせますよ。
扇風機より圧倒的に涼しく、エアコンよりも経済的です。

売れている冷風扇といえば、やはりこちらの

ウオータークールファン

です。

縦長のタワー型で、高さがあるために結構大きく見えますが、下の部分は直径30cmでコンパクト。床の面積をあまり取りません。

スリムなのに、水を入れる給水タンクは5リットルと大容量。給水タンクに氷や保冷剤を凍らせて入れれば、更に冷たい風が出ます。

保冷剤は、他のものでも代用がきくので、常に冷凍庫に用意しておけば、ずっと冷たい風を保てます。

すぐにひんやりしたい方、エアコンが苦手な方には特に重宝するでしょう。

興味を持たれた方は下のリンクから詳細が見れます。

スリーアップ スリムタワー冷風扇 ウォータークールファン ホワイト RF-T1801WH

ウオータークールファンは、冷たい風だけではなく、冷風をオフにして、普通の扇風機のようにも使えますから、冷たすぎる場合には、こちらの機能が便利です。

冷たい風が出る仕組みは、給水タンクの中に水を入れておくと水が内部の循環ポンプで汲み上げられ、その水がフィルターに浸透し、そのフィルターを通った風が冷たい風に変化する仕組みです。

その際に給水タンクの中に凍らせた保冷剤を入れておけばさらに冷たい風となって出てきます。

電気代は1時間あたり約1円という驚きの安さ。エアコンの出番を減らしてこちらを使えば、 1ヶ月の電気代も大幅ダウンです。

風量切替は3段階、オフタイマーは1時間から9時間までセット可能です。

サイズ 幅30×奥行30×高さ82cm
重量 6.5kg
水タンク容量 5.0L

スリーアップ スリムタワー冷風扇 ウォータークールファン ホワイト RF-T1801WH

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ