夜の3時ごろ、公園のトイレをノックする者。

去年の11月に退院してからずいぶん良くなったとはいえ、潰瘍性大腸炎の影響で、現在でも1日のトイレの大の回数は6回から8回ぐらいはあります。

もっとも入院する前などは一日に20回以上行っていましたので、それに比べれば随分と少なくなった方です。

自分のタクシーの勤務は夕方出勤してきて朝までですので、勤務中に3回か4回はトイレに行きます。

空車で街中に帰っている時に24時間営業の店の近くにいればそこに寄って帰れるのですが、そうでない時は公園のトイレに行っています。

年をとったせいかしゃがむと膝が痛いので、もっぱら多目的トイレを使わせてもらってます 。これは様式便器ですのでずいぶん助かります。

それで夜の3時とか4時ごろ、このトイレに入っていますと、コンコンとドアをノックする音が聞こえてきたりします。

こんな時間に公園に誰かがいて、しかもその人物がトイレの外にいる。

不気味と言えば不気味ですが、こっちもつい反応して、便器に座ったまま横の壁をコンコンとノックで返し、「はい、すいません。」と返事をしました。

慌ててトイレを出てみると、そこには一人の結構歳とった男が立っており、そのさらに後ろには原付が停めてあって新聞が積んでありました。

要するに新聞配達の人が配達中に「大」がしたくなったのでここに来たら、自分が入っていたというわけです。ちょっとびっくりしましたがありえる展開です。

それとついこの間、やはり夜の3時ごろ公園のトイレに入ろうとしたら、ドアを開けようとした瞬間にいきなり内側からガラッと開(あ)いたのでぶったまげましたが、トイレから犬を連れた男が出てきました。

要するに犬の散歩の途中に「大」がしたくなったので犬と一緒にトイレに入っていたということでしょう。

夜中の2時3時4時ごろに犬の散歩をする人は時々見かけます。なんでこんな時間に散歩してるんだろうかと思いますが・・。

それから結構前ですが、やはり夜中の2時ごろ公園に行ったら、スーツを着た男がブランコに乗っていたことがありました。これも結構不気味な光景でした。

真夜中の公園といっても出会う人が0ではありません。トイレに行くとなると全然人が来ない方が落ち着いてできるので、不気味なトイレの方がいいといえばいいんですがね。

住宅街にあって人通りも少なく、公園の入り口から50mくらい中にあって電気も薄暗いような、幽霊でも出そうなトイレだったら人が来ないので結構好きです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ