点滴が今日からなくなりました。

入院以来、23日間毎日やっていた点滴が今日からなくなりました。いつも腕のどこかに針を刺しっぱなしだったのが、今日やっと抜かれました。最初のころは点滴一日5本でした。それから2本がしばらく続いて、やっと終わりました。

トイレの数はまだ一日8回から10回くらいですが、お腹の痛いのは4日くらい前から激減し、0ではないものの、0に近い感じです。
点滴の針がなくなったということで風呂にも入れます。今まではここで頭を洗ってました。

食事はいまだにおかゆですが、おかゆの中でも一番水分の少ないおかゆになりました。最初のころは

おかゆの上澄み液 から始まって

米30%お湯70%のおかゆ→
米50%お湯50%のおかゆ→
米80%お湯20%のおかゆ→

になりました。

相変わらず毎日2回飲んでいるのがこのエレンタールという栄養剤です。一回300mlの水に溶きます。これが結構負担ではあります。

食べ終わった後、いつも廊下に置いてある、食器を運ぶカートまでお盆を持っていくのですが、その時に他の人が置いたものをちらっと見ると、お盆によって皿も食べ残してあるものもバラバラで、それぞれ出されたメニューが違っているのが分かります。

ほとんどの人が一様に同じようなものを食べているのかと思ってましたが、人によってメニューが違うんですね。作る方も、1人1人に合わせたものを作るのは大変だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ