「ダニ」タグの記事一覧

薬局で買える、ダニに刺された時に有効な塗り薬。

ダニに刺されるとかゆくてかゆくてたまりません。ダニは小さくて目に見えないことが多いため、かゆくてもダニにさされたかどうか確証はないのですが、脚やお腹にかゆいところが大量にあると、それは蚊ではなく、ダニであると容易に判断ができます。

しかしかゆいからといって掻きむしっていると、今度は掻くことによって皮膚が荒れて血が出てきてしまいます。さらに悪化です。
(さらに…)

ダニを撃退する方法。お勧めはおびき寄せて捕まえること。

自分で出来るダニ対策としては、まずは掃除をしっかりと行うことです。吸引力の強い掃除機で畳を吸い取ります。特に畳はダニが多く潜んでいる場所です。

そして重要なのが布団ですが、ここもダニが多く生息している場所となっています。布団は適度に暖かく、フケやアカ、髪の毛など、ダニの餌となるものが大量にあるため、ダニが大好きな場所なのです。
(さらに…)

昔経験した、布団のダニの大量発生。ダニが一番多く生息している家の場所は。

人間が快適な環境の元ではダニも快適に繁殖します。気温が20度から30度、湿度60%から80%がダニにとって快適な環境で、季節で言えば5月から9月がそれに当たります。

こういった条件の元では、1組のつがいが2か月後には最大で3千匹、その4か月後には約450万匹にまで増えるとも言われています。驚異的な繁殖力です。フケやアカなどの餌が1gあれば300匹が生息できます。
(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ