2台目にいて正面衝突

ある車が、深夜、交差点の2台目で信号待ちをしていた。

その時、反対車線を軽(自動車)が走って来ているのが見えた。だが、何か様子がおかしい。目の前の信号は赤なのに、全く速度を落として行く様子がない。

しかも車線に沿って走っているのではなく、斜めに走っており、こっちの反対車線に向かってきているので、このままだとこっちの車線に突っ込んで来てしまう。

2台目にいた車の運転手は「マジか、あの車、こっちに突っ込んで来るぞ!」と思ったが、自分の前にもう一台いるので別にそれほど焦らなかった。

だが、次の瞬間、自分の前にいた車は危険を察知したのか、急発進して信号無視で左へ曲がって停まり、衝突を回避した。

前の車がいなくなったことにより、2台目の車がむき出しになった。
そこへ正面衝突した。
相手の軽を運転していたのは飲み屋のお姉さんで、完全な飲酒運転の居眠り運転だった。

衝突を逃れた先頭の車はそのまま逃げていった。この場合、先頭の車に事故の責任が追求出来るのだろうか。あの車が発進したせいで自分が事故に遭ったのだから。でもその辺りはよく分らない。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ