ステロイドを処方されました

2週間ぐらい前から悪化しております潰瘍性大腸炎。前回行った時に悪化していることを伝えましたら、今回から薬でステロイドを処方されました。

ここ最近、トイレの回数は1日あたり10回から13回、多い時で15回ぐらいです。その内出血するのは2-3回ぐらいで、それほど出血量が多いわけではありませんが、見るのは嫌なものです。
おなかの中に何か重たいものが入っているような感覚で、動くのもしんどいような状態です。

これまで20数年間、この病気と付き合ってきましたが、悪化すると言ってもトイレの回数が増えるぐらいで、割と通常通りの生活も送れていましたし、普通にトレーニングにも行けていました。
ですが今回はきついです。10日ぐらいは何の運動もしていません。

処方されたステロイドは武田薬品のプレドニゾロン錠5mgです。小さい錠剤です。横に比較としてSDカードを置いてみました。

ステロイドはきつい薬のために様々な副作用が出るのでずっと飲むものではなく、一定の期間だけ飲むものだそうです。

最初の一週間は朝5、昼2、夜1の、1日8錠。
次の一週間は朝4、昼2、の、1日6錠。

それから次の週さらに次の週と段階的に減らしていって4週間ほど飲むことになりました。

説明書には副作用として顔が丸くなるということが書かれています。時々テレビで見かける人や自分の周りの人でも、体型は普通かむしろ痩せているのに顔だけ太っている人をたまに見かけます。

以前は不思議な太り方をしている人だと思っていましたが、今思えばどこかが悪くてこういったステロイドを飲んでいる人たちだったのではないかと思います。
おそらく自分も顔が丸くなるんでしょうね。

今回処方された薬はこれまで飲んでいたものも含めて2週間分で3270円でした。

ステロイドといえば筋肉増強剤とかドーピング違反というイメージが強いのですが、そのスポーツの世界でいうステロイドと、この治療で使うステロイド、同じものなのかと思って調べてみましたが、やはりこのプレドニゾロンでも競技選手が飲んでいるとドーピング違反になるそうです。それだけ人間の体に与える影響が大きいんでしょう。

昨日から飲み始めましたが、随分と元気になりました。トイレの回数も減ってきました。このまま良くなって欲しいものです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ