SNSにも自粛警察

色々な人のフェイスブックをパラパラと見ておりましたら、とある人の フェイスブックにバーベキューをしましたという投稿があり、その人本人と友人二人が、かなり近い距離で顔をくっつけてビールや肉を手に取っている写真を掲載していました。

その写真に対してコメントがあり、
「人との距離が近すぎるのではないのですか。感染の危険性が高まります。」
といったことが書かれていました。

また別の人のフェイスブックではその人がイベントの案内をしていて
「こういったイベントをしますのでよろしかったら是非お越し下さい。」といった投稿をしていました。

それに対してつけられたコメントの中に

「今の時代に人を集めるようなイベントをするのは非常識ではないのですか。感染が発生したらどうするのでしょうか。」

といった内容のコメントがつけられていました。

両者ともにコロナの事を考えると言われても仕方がないといった感じは受けますが、しかしここまで何でもかんでも噛みつかれるのも非常にやりにくいですね。今後何かを投稿するにしても、ものすごく内容を考えなければなりません。

SNS の関係ではないんですが、昨日車で走っていましたらたまたま前の車がこういったシールを貼っていました。


Yahoo のニュースでも取り上げられていましたがこういったシール、実際に貼っている人もいるんですね。
これも他の県から来るなと言う、自粛警察の活動を反映して生まれたシールでしょう。
何か色々な面で窮屈になってきました。こういった時代いつまで続くんでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ