SNSで人のコメントを無視する男

自分のごく軽い知り合いですが、その彼が先日会社を退職しました。彼は SNS でフェイスブックをやっているのですが、そのフェイスブックで
「何月何日をもちまして〇〇を退職しました。」

と投稿していました。

それに対してネット繋がりの友人から5人ほど「お疲れ様でした。次の仕事でも頑張って下さい。」「お世話になりました。」などのねぎらいの投稿が5件ほど入っていました。

ですが普通でしたらそのコメントに対して一件一件返事を返しそうなものですが、その彼はそれらに対して、いいねも押さず全部無視で、その後の投稿を続けていました。

いつも自分の書きたいことだけを一方的に書いて、それに対して誰がコメントを入れても何の返事もしません。以前も誕生日おめでとうのコメントが6件入っていましたが、無視でした。

ごくたまにありがとうございますなどの短い返事は入ってます。そのせいか、この10件の投稿では誰からのコメントも入らなくなりました。

確かに SNS でコメントに返事をしなければならないというルールはありません。

ですが自分の個人的な考えとして、コメントを入れてくれる人は、自分が何か書きたいから書いているのではなく、その人と話がしたいからコメントを書くものだと思っています。

実生活で言えば話しかけてきている状態です。それを無視されれば、やはり誰もいい気持ちはしませんし頭に来る人もいます。

その人は実生活でも時々自分が出会うことはありますが、こちらが何かの親切をしてもそれに対してお礼をいうこともなかったですし、メールを送っても返事が返ってきませんし、実際に出会った時でも挨拶もしません。

あまり書くと 悪口ばかりになりますが、実生活でもこういった調子ですから、ネット上の振る舞いもそんな感じです。

何年もフェイスブックをやってて、その人の投稿についていいねがつくのは数件から10数件ぐらい。
コメントもいつも無視では、SNSをやればやるほど反感を買っているような気がします。

実生活では挨拶をされれば挨拶を返すのが当たり前なので、ネット上でもコメントを書いてくれれば何らかの反応をするの当然だと思います。コメントの数が多すぎて返事が大変ならば皆さんあてに一行書いてあるだけでも印象は全然違います。
実生活もネットも人と人との関わりは同じようなものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ