スマホのワイヤレスイヤホン7選。

▼(1)AVIOT TE-D01g

Bluetooth接続の、iPhoneとアンドロイドのワイヤレスイヤホン。

イヤホン単体で最大10時間、充電ケースとの併用で最大50時間もの再生が可能。
色は全5色。IPX7レベルの高い防水性能で、汗をかいても雨に濡れても、また、つけたままシャワーを浴びても大丈夫。

最初にペアリングをしておけば、次からは充電ケースから取り出すだけで自動接続。

VGP 2019 Summer ライフスタイル分科会 コスパ賞・Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン(1万円未満)部門にて金賞を受賞。また、雑誌「家電批評」でも一万円以下の完全ワイヤレスイヤホンで1位の評価を獲得しています。


▼(2)NUARL NT01L-NV

Bluetooth5で接続。軽量5g。
イヤホンは単体で最大約5時間の連続再生が可能。充電ケースとの併用で約17時間の使用が可能です。

高音質と臨場感を再現するHDSSを採用。IPX4の耐水性能。

イヤホンのバッテリー残量はスマートフォンに表示され、また、本体LEDでも表示されます。充電が必要な残量になるとボイスメッセージで教えてくれます。充電ケースのバッテリー残量は4段階のLED表示。

スマートフォンと一度ペアリングしておけば、ケースに入れているイヤホンは蓋を開けるだけで自動的に電源が入って再接続します。

イヤホンの左側ボタンで、スマートフォンの音楽の再生・停止・曲送り・曲戻しや、着信・終話の操作が可能です。


▼(3)Hihiccup bluetoothイヤホン

驚異的な140時間連続駆動。bluetooth 5.0にEDRが搭載。iPhone・iPad・Androidに対応。IPX6防水なので、汗や雨などでも大丈夫。運動中でも快適です。
高速で安定しており、途切れのない接続。一度ペアリングしておけば2回目以降はケースからイヤホンを取り出すだけで自動で接続します。

ワイヤレスホンは、イヤホンのON・OFFのために充電ケースを持ち歩く必要があるタイプが大半である中、このイヤホンは、充電ケースなしでイヤホンだけを外して持ち歩くことが可能です。

操作できるコマンドは、音楽再生・一時停止・着信応答・電話切断・曲戻し(L側)・曲送り(R側)・Siri呼出・音量-(L側)・音量+(R側)・着信拒否です。

価格もかなり安くアマゾンでも高評価で、レビューの数もかなり多い製品です。


▼(4)SoundPEATS(サウンドピーツ) TrueFree+

サウンドピーツのワイヤレスイヤホン。Bluetooth 5.0。

自動ペアリングで、充電ケースからイヤホンを取り出すだけで、自動的に電源がオンとなり、ペアリングが開始されます。

イヤホン本体はフル充電で連続約4時間の音楽再生が可能。また、充電ケースのバッテリーを組み合わせれば最大35時間の音楽再生が可能です。

片耳のみの切り替えが可能です。通常は両耳で再生しますが、両耳がふさがっていては良くない場面では、左右どちらかだけ再生する片耳モードを搭載。場所によった使い分けられます。

イヤーピースは4ペア(XS,S,M,L)が付属。それぞれの耳の大きさにあった大きさを選べます。


▼(5)ジェイピーライドTWS-520

Bluetooth ver 5で接続。
一回の充電で6時間以上の連続再生。充電ケースで充電する事で約20時間の使用が可能です。

本体のイヤホンはわずか4.8g、充電ケースは39gと小型。ポケットに入れていても苦になりません。
防水はIPX5。

ケースから取り出すと自動で電源がONになるオートコネクト機能 。一度ペアリングしておけば2回目以降は自動で接続。

イヤホンで操作できる機能は、再生・一時停止・通話開始・終了・拒否・音声アシスタント起動です。

ハイブランド商品と同等の商品クオリティです。


▼(6)HAVIT Bluetooth イヤホン

Bluetooth5.0接続、HiFi高音質。iPhone・ipad・Androidに対応。

自動ペアリングで、イヤホンをケースから取り出すと自動的に同期して検索を開始します。

イヤホン本体のフル充電で約3.5時間の連続再生が可能、充電ケースが超大容量で2200mAh。充電ケースで約15回充電可能で、スタンバイ時間は180時間。
携帯モバイルバッテリーとしてスマホ充電にも使えます。

一回の再生時間は3.5時間となっており、付属の通勤や出張に一番適宜します。

IPX5防水で汗や雨からイヤホンを守ります。エクササイズなどにも最適なスポーツイヤホンです。

耳元を軽くタッチするだけで、電源オンとオフ、音楽再生・一時停止、通話開始・終了・拒否、通話の切り替え、次の曲、Siri起動などの操作が可能です。


▼(7)AVIOT TE-D01c
日本のオーディオメーカー・アビオットのワイヤレスイヤホン。
Bluetooth Ver.5.0に対応。通話をより快適にする CVC8.0ノイズキャンセリング機能を搭載。IPX3レベルの防水にも対応しています。

イヤホン本体をケースから取り出すだけで、自動接続し、ケースに収納するだけで電源がOFFになります。また、ケースに収納しなくても、片側のイヤホンをOFFにするだけで、もう片方もOFFになる快適設計です。

イヤホン単体で最大4時間の再生が可能、ケースのバッテリーと併せて、約10時間の再生が可能です。

イヤホン側面のボタンで、曲の再生や停止、ボリュームなどの操作が出来ます。また、マイクが搭載されているので、通話やSiri、Googleアシスタントも使えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ