プロティンシェイクで置き換えダイエット。スリムファースト。

今やダイエットの主流になっている置き換えダイエット。食事を何か低カロリーのもので置き換える方法です。

置き換える食べ物としてはゼリーやおかゆなどが多いのですが、この

スリムファースト

はシェイクです。

プロテインを中心成分とした、プロテインシェイクです。

プロテインとはタンパク質のことで、スポーツをしている人が多く飲んでいる栄養補助食品のことです。

一日一食をこれに置き換えます。1食分はわずか200kcalという低カロリーで味はチョコレート味です。

200kcalといってもピンとこないかも知れませんが、コンビニで売っている弁当だったら大体700kcalから800kcalくらいのものが多く、商品によっては1000kcalを超えるものがあります。

その1食が200kcalになるとしたら、随分とカロリーダウンになります。

1kgの脂肪を落とすためには大体7000kcalのダウンが必要と言われています。これを運動で消費するとなると大変なことです。

一か月で1kg落とそうと思ったら一か月で7000kcalの消費が必要ということになりますから、毎日80分くらい歩いて大体それくらいになるらしいです。

やはり体重を落とすのであれば、摂取カロリーを落とす方が断然楽ですね。

置き換えダイエットの場合、一番気になるのは腹持ち、すなわち満腹感がどれだけ続くかということです。すぐにお腹がすいてしまってはつい、何か食べたくなります。
このプロテインシェイクは非常に腹持ちが良いので、次の食事までもたせてくれることでしょう。

マクドナルドなどの一般のシェイクによく似ているので、普通のシェイクを飲んでいるような感覚ですが、一般のシェイクよりも随分とカロリーは低く抑えられています。

ですがカロリーは抑えられているものの、栄養素は十分な量が入っています。

このスリムファースト1杯で1日に人間に必要なビタミンをほぼ100%摂ることが出来ます。また、1日に必要なミネラルの約30%と、24種類の栄養素が含まれていますので、栄養のバランスを崩すことなくダイエットをすることが出来ます。

1缶には884g入っています。
飲む時には付属の計量スプーン1杯をシェイカーやミキサーに入れて240ccの牛乳と混ぜます。

水でももちろん溶けますが、低脂肪牛乳飲むのが一番おいしいと思います。

スプーンで混ぜる場合、飲みたい量を一気に全部入れるよりも少しずつ入れては混ぜた方がすんなりと溶けていきます。

現在、何かの手段でダイエットを行っているのならそれにこのスリムファーストを加えることで一層ダイエットも加速することでしょう。

▼スリムファーストに含まれる成分

軽量スプーン1杯につき、これだけの成分が入っています。

カロリー 110kcal、脂質カロリー 35kcal 総脂質量 4g・ナトリウム130mg・カリウム 200mg・総炭水化物 18g・食物繊維 4g・糖類 10g・タンパク質 2gビタミンA・ビタミンC・カルシウム・鉄・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK・チアミン・リボフラビン・ナイアシン・ビタミンB6・葉酸・ビタミンB12・ビオチン・パントテン酸・リン・ヨウ素・マグネシウム・亜鉛・セレン・銅・マンガン・クロム・モリブデン 砂糖・ココア(アルカリ処理)・高オレイン酸ひまわり油・マルトデキストリン・アラビアガム・セルロースゲル・バターミルクパウダー・乳タンパク凝縮物・大豆繊維、キサンタンガム、大豆レシチン、塩、カラギーナン・リン酸カリウム・リン酸ナトリウム・ブドウ糖・人工フレーバー・アセスルファムK(人工甘味料)・アスパルテーム・グアーガム

<ビタミン及びミネラル>炭酸カルシウム・リン酸カルシウム・酸化マグネシウム・アスコルビン酸ナトリウム・ビタミンE酢酸・リン酸第二鉄・ナイアシンアミド・酸化亜鉛・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・グルコン酸銅・塩酸ピリドキシン・ビタミンAパルミチン酸・硝酸チアミン・塩化クロム・リボフラビン・ビオチン・葉酸・モリブデン酸ナトリウム・亜セレン酸ナトリウム・フィトナジオン(ビタミンK1)・ヨウ化カリウム・コレカルシフェロール(ビタミンD3) ・シアノコラバミン(ビタミンB12)

スリムファースト



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ