初期化して再セットアップをした後にウイルスバスターが実行できませんと表示が出た場合の対処法。

買った時からウイルスバスターが入っているパソコンを初期化すると、それが何年も前のパソコンであった場合、下のような画面が出てどうにもならなくなる時があります。

このアプリはこのデバイスで実行できません
ウイルスバスタークラウド
トレンドマイクロ株式会社

このアプリは Windows にセキュリティやパフォーマンスの問題を発生させるため実行できません。新しいバージョンが利用できる可能性があります。このバージョンの Windows で動作する更新されたバージョンの有無をソフトウェアプロバイダーに確認して下さい。

これは初期化したために、最初から入っていたウイルスバスターが現代では古すぎるためにこのパソコンでは動作しませんと表示が出るのです。

どうしたらよいかは、こちらのトレンドマイクロ社のサイトに解説があります。[NEC製のパソコンをご利用で「このアプリはこのデバイスで実行できません」というメッセージが表示された際の対応方法について]

https://helpcenter.trendmicro.com/ja-jp/article/tmka-09112

この中にスタートメニューの中の、ウイルスバスター クラウドの、トレンドマイクロサポートツールをクリックするように解説があるのですが、トレンドマイクロサポートツールの項目がない場合もあります。

その時はエクスプローラーで、CドライブProgram Filesの中のTrend Microフォルダの中にTitaniumというフォルダがあり、その中にSupportToolというファイルがありますので、それをクリックします。

立ち上がった画面でウイルスバスターをアンインストールします。ウイルスバスターを使い続ける場合は、いったんこの古い方をアンインストールしてから最新版をダウンロードするという手順になります。その手順もトレンドマイクロ社のサイトに解説があります。

それですんなりアンインストールできれば問題ないのですが、これは自分に限ったことかも知れませんが、この真ん中に出ている「このアプリはこのデバイスで実行できません」のダイアログが何十個となく立ち上がってきます。

何回×印や「閉じる」を押してもこれが消えません。ですからその下に埋もれている画面もボタンが押せません。

ですがこのダイアログ、根気よく×印を何十回もひたすら押していくといつかは消えます。 そうしますと下の方に出ている画面もようやくボタン押せるようになるので、このウィルスバスターの問題も解決できます。

「ソフトウェアのアンインストール」という画面が出ていますのでこのボタンを押します。アンインストールするには相当な時間がかかります。時間は測っていませんが、自分も相当待ちました。このまま終わらないんじゃないかと思うぐらい時間はかかりました。

画面の下の方に赤い斜め線が動くようなアニメーションが表示されていますので、それが表示されている間は正常に動作しているものと思って気長に待ちましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ