今月の大腸炎の診察。新薬の追加。

4週間に1回の定期的な大腸炎の検診に行ってきました。毎度のごとく大量の薬が出ます。4週間分の薬です。

左に置いてある一番大きな箱は薬ではありませんが、エレンタールという粉状の栄養剤で、その横がエレンタールのフレーバー(味)です。プロテインの代わりと思って飲んでいます。最近ではゼリーで固めるものも一緒にもらっているので、液体ではなくゼリーにして食べています。

今回からまたひとつ新しい薬が加わりました。イムランという薬で、トイレの回数が少なくなることに効果的な薬らしいです。

薬の説明書を見てみると、
イムラン錠50mg:免疫反応に関わるリンパ球の活性化や増殖を抑えることで臓器移植における拒絶反応などの免疫反応や様々な炎症を抑制します。
食欲がない・気持ち悪い・吐く・下痢・発疹・動悸・体がだるい・筋肉痛・関節痛・発熱・寒気がする・脱毛・口内炎・めまい・腎機能検査値異常などが現れることがあります。

と書かれています。

現在トイレの回数が1日やっぱり6回から8回ぐらいあります。ただそれ以外の、痛みとか苦しみとか血が出るとか、そういうことはありませんので、問題はトイレの回数だけです。

ただこの薬、誰でも飲めるというわけではなく、体質の合わない人が飲んだら白血球が激減するとか、何かそういう副作用があるらしいです。ですから飲んでいい人か悪い人かを確認するために前回血液検査を受けて帰りました。

血液検査自体は毎回病院に行ってすぐ受けるのですが、それが終わってから診察があって、この診察の後にこのイムランという薬を飲んで良いかどうかのための血液検査を受けて下さいということで結局この日は2回血液検査がありました。

この時の血液検査の結果を見ると、自分は一応この薬を飲んでも大丈夫という体質らしいので、今回これが加わりました。少しでも良くなってくれるとありがたいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ