日本でセミを食べる人々。多くは中国人。昆虫はおいしいらしい。

2020年9月17日にネットで配信されたニュースによりますと、埼玉県川口市の公園内に

「区内の公園で食用その他の目的でセミ等を大量捕獲するのはおやめください。」

と書かれた看板や張り紙がされており、

「セミを食べる?」
「大量ってどのくらいのこと?」

と話題になりました。この看板は日本語の他に中国語や英語でも書かれており、外国人に対しても注意を喚起しています。

もっともこの場合、セミを食べてはいけない、という意味ではなく、公園の動植物を採集したり損傷、捕獲、殺傷することが杉並区の条例に反するということなのです。

市民からの通報が何件もあったらしいのですが、セミの大量捕獲をしているのはどうやら中国人とのこと。

川口市には中国料理店や中国人向けのネットカフェ、カラオケ店などがかなりあり、住んでいる中国人も多く、近くには中国人が多く住む巨大な団地もあり、中国人の人口が多い地域です。

セミは成虫と幼虫では形がずいぶんと違います。今回、よく目撃されたのは幼虫を大量に獲っている人々でした。夜中に懐中電灯を照らして土の中に棒を突っ込んで、捕獲しているとのこと。ペットボトルいっぱいに獲って帰っている人もいました。

セミの幼虫をたくさん獲ってどうするのか、といえば食べるのが目的。中国では、普通日本では食べないようなものまで食べられているのは有名な話。

中国の屋台ではセミの幼虫だけではなく、ヒトデやサソリ、タツノオトシゴなどの串揚げも普通に売られています。

また、中国に限らず、海外では野生動物を自分で獲ってさばいて食べたり、昆虫を捕まえて食べたりするのは普通のことですし、それらは文化の違いと言えます。
彼らにすれば、話題になるようなことか?という感覚でしょう。

日本人でも魚釣りに行って、釣った魚を自分でさばいて食べる人はたくさんいますから、魚がセミであっただけのこととも言えます。

ただ、普通の日本人は昆虫は食べませんね。


▼セミの食べ方。日本にもあるセミの試食会

「NPO法人昆虫食普及ネットワーク」と、東京都多摩市の多摩市若者会議から生まれた「セミたま」が共同で開催する「セミ会」。セミを捕まえて料理し、みんなで食べるイベントです。

定員40人で募集するとすぐに埋まり、指定の日に夕方から集まって、公園に移動してそれぞれがセミの成虫や幼虫を捕まえます。

獲った虫たちは調理場へ持って行って料理。

幼虫は茹(ゆ)でた後、燻製器へ入れて燻製にします。茹でたピーナッツの味がしておいしいとの評判です。

成虫も同じく最初に大きな洗濯ネットに入れてまとめて大鍋で茹でます。200匹近くは獲れているそうです。

その後衣をつけて天ぷらにしたり唐揚げにしたりします。さくさくとして、肉質もあり食べやすくこれもおいしいとの評判です。


▼ニュースにつけられたコメント

食用その他の目的でセミ等を大量捕獲するのは・・の看板が建てられたというニュースに対して、読者から多くの1200件以上のコメントがつけられていました。その抜粋です。

・中国に転勤で住んでいた時にその辺の市場やスーパーで普通に野菜の側で生きた蚕(カイコ)を売っていて引いた。

・その光景にだいぶ見慣れてきた頃にお正月のお祝いパーティーに招かれた。
茹でた蚕(カイコ)、揚げた蚕とかが普通に大皿に盛られてあり鳥肌がたったものの、エビとカニの中間でめちゃくちゃ美味しかった…
その後は茹でた蚕(生きたのはさすがに無理)を買って自宅でも揚げて食べるように…

・食用コオロギの会社ががっちりマンデー!に出てた
コオロギなんてって思ったが、成分分析するとアミノ酸の種類が豊富で、うま味成分グルタミン酸やイノシン酸の値も高いのだそうだ
なので、いい出汁がとれるので出汁パックまであることに驚いた

・カナダのお土産でサソリの入ったアメを貰いました。アメは美味しかったがサソリは苦かった。

・クマゼミの羽の筋肉の味はエビだった

・子供の頃はたまに皆でセミ焼いて食べてた。中身ほとんど無いんだよ。
羽の付け根に小さい肉あるんだけど、鳥ささ身みたいでおいしかったよ。昭和50頃の話し。

・ハチノコもイナゴも旨いね。ハチノコは日本酒に合う。長野ではスズメバチも食ったけど、いいね。

・昔、探偵ナイトスクープでやってましたよ
中国人女性が「久々にセミが食べたい、あの味がまたほしい」みたいな依頼で、カンニング竹山と二人で公園のセミを取って羽をむしって食べてました
エビみたいな味だと

・長野県南部伊那地方と静岡県西部遠江地方・愛知県東部三河地方は江戸時代に一つの経済圏でしたので、子供の頃までは私の故郷(浜名湖北部)でも昆虫を食べる風習は残っていました。
特にカブトムシの幼虫をフライパンで煎って食べた時の味は今でも覚えています。ナッツのようでややクリーミイな味だったと記憶しています。

・昆虫系で一番美味なのは蜂の子(幼虫)だと思います
イナゴもかなり美味しい部類
ざざ虫は美味くも不味くも無い普通に食べられるという感じ
さなぎ(絹を取った後の蚕蛾のさなぎ)は最低レベルかな

・近所の中国人が、毎年夏になると大量のセミを捕ってきます。スーパーのレジ袋の中にギッシリとセミを詰めて運ぶのですが、袋の中で一斉に羽をバタつかせてうごめいているので、エレベーターで一緒になると毎回ドキドキします。
幼虫も食用にしているようで、木の根本の土も掘り返しています。日常的に食べているようです。

・昔アフリカから来た友達と公園で遊んでたとき、友達が木で鳴いてるセミを見たとたんに目が獲物を捕まえるハンターの目になった。
そして自ら木に上り、素手でセミを捕まえたと思ったらそのまま口に…。
口の中で羽がブァァァサバサバサバ…!!
オレ「いややああ!無理!マジ無理!」
友達「はあ?なんで?美味いのに!」

・その日の晩飯があまり喉を通らなかったのは懐かしい思い出…。

・上海近くの都市の屋台……
30cm位の長い串にビッチリ「セミの幼虫」刺したの売ってたの思い出した。

・ベトナム料理店にはセミ天ぷらのメニューがあるよ。

・近所でも中国人の人達がグループで蝉を沢山捕まえて食べてます。海老みたいでご馳走みたいなんだそうですよ。使い捨てライターでちょっと炙って爪楊枝で器用に食べてます。彼等が去ったあとは無数の蝉の頭や死骸が目茶苦茶落ちてます。気持ち悪いんですけどね。

・都内住みの中国人です。日本人は変だよ!イルカやクジラ食う方が変態だ。セミとか鳩とか誰のモノ?我々中国人が食べるから良いんだよ。


昆虫食は日本でも市販されています。

アマゾン 昆虫食 検索結果

楽天 昆虫食 検索結果

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ