ルールを追加しようとすると、誰かが口答えする

社内で、何か不都合なこととか見苦しい点が発見されれば、だいたいにおいて社内で新しいルールが作られる。しかし上司がそういう何らかのルールを追加しようとすると、誰かが口答えをするというのもよくあるパターンである。

例えば、
「今後、社用車の中は禁煙とする。社名の入った車の中でタバコを吸っているのは非常に見苦しいので。」と上司が言うと
「じゃ、吸いたくなったら車を停めて外に立って吸えばいいんですね。」と言う。

「今後、社用車の中で漫画を読むことは厳禁する。会社の車のなかに漫画などを置きっぱなしにしないように。」と言うと
「じゃ、エロ本だったらいいんですか。新聞はどうなるんですか。小説はいいんですか。」

「出社が8時を1秒でも過ぎたら遅刻として、そいつは社員全員の前で謝らせることにする。」と言うと、
「じゃ8時ジャストに事務所に入って来た人はどーなるんですか。1秒過ぎたらということは、0.5秒だったら遅刻にならないんですか。」

言い返したい気持ちは分からんでもないが、結局ルールは追加される。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ