大人ニキビが出来る原因。

ニキビは10代のうちに出来る人が多いのですが、20歳を過ぎて出来るニキビは「大人ニキビ」と呼ばれます。

▼ニキビのできる原因

「大人ニキビ」は、あごのあたりにできて、治りにくくて痕(あと)が残りやすいという特徴があります。また、オイリー肌でなくても出来たり、生理前に悪化したりすることも多いのです。

ニキビのできる原因は一つではなく人によって違ってきます。

一般的に脂性(あぶらしょう)というか、皮脂の分泌が多い顔の人がニキビができやすいという印象がありますが、必ずしもそうではありません。

最初の原因は、毛穴の周辺の角質が厚くなってきて、毛穴をふさいでしまうことから始まります。

毛穴の出口が細くなると皮脂が毛穴の奥の方に溜まってきます。そこにアクネ菌が繁殖し始めるのです。

アクネ菌とは皮膚の常在菌の一種で皮脂を栄養にしている菌です。これが増え過ぎるとニキビの原因になります。

アクネ菌が繁殖すると体の防衛本能で、そこに白血球が集まってきてアクネ菌を攻撃し始めます。その際に炎症が起こり赤く腫れて赤ニキビになるのです。

炎症ひどくなると毛穴の壁が壊れて溜まっていたものが周囲に流れ出ることがあります。そうすると皮膚が陥没という形になって残ることもあります。

大人ニキビの原因はまだよくわかっていない部分もありますが、ストレスや不規則な生活がのためにホルモンバランスが乱れることが原因と考えられています。

ですからできるだけ規則正しい生活をし、きちんとした睡眠をとり食事のバランスにも気をつけることが大切です。

スキンケアは脂分の多いクリームなどは避けて、肌の水分を高めるように心がけていきます。


▼優れたニキビ対策の商品は

人気のある有名商品といえばやはりプロアクティブです。

プロアクティブは3点セットになっており、それぞれが違う働きをします。

(1)リニューイングクレンザー
毛穴に詰まった余分な角質や皮脂の汚れを取り除きます。また、配合されている過酸化ペンゾイルが毛穴の奥にいるアクネ菌を撃退します。

1日2回、朝晩の洗顔時にスプーン1杯ほどをマッサージするように顔に塗りますその後、泡が残らくなるまできれいに洗い落とします。

(2)リバイタライジングトナー
肌に溜まっている老廃物や古い角質を落とします。また開いた毛穴を引き締め、肌のターンオーバーを整えます。

コットンにトナーをたっぷり含ませて、軽く肌になじませるようにつけていきます。

(3)リペアリングトリートメント
日中に活発になるアクネ菌を撃退し、新しいニキビが出来るのを防ぎます。また、毛穴やニキビ跡を目立たなくする効果もあります。

トナーが乾いてから、気になる部分に少量を薄くのばしてなじませます。

アメリカ発の商品ですが、発売から大人気で、もはやニキビケアの定番商品として定着しています。
仮に今ニキビで悩んでいるのでしたら、是非試してみる価値ありです。

プロアクティブ



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ