パステルゼリーアイは低カロリーの置き換えダイエット食品。

自分は昔、ほとんど空腹感も感じず、37kgの減量をしたことがあります。今から20年くらい前ですが、自分は体重が115kgありました。

数年かかっての話ですが、これを78kgまで落としたことがあります。37kgの減量です。

ダイエットといえば当然食事制限です。毎晩寝る前の晩酌はやめられませんでしたので、酒の肴である食べ物を変えることにしました。

思いついたのが、ワカメです。海草ならノンカロリーですので、いくら食べても大丈夫だと思いました。乾燥ワカメを買ってきて、水に入れて元に戻し、これを茶碗に入れてご飯の代わりに食べました。

小量のおかずをつまみながら主食をワカメにしたのです。もちろん味なしです。量も「こんなに食えるのか?」と思うくらいの量です。今思えば自己流の「置き換えダイエット」をしていたのです。

そして食事が終わった後、お茶を飲めるだけ飲みます。一応満腹になりますが、ものすごくまずかった食事という形で終わります。ダイエット中ですが、食事はいつも満腹状態です。ただ苦痛を伴うだけです。食べる楽しみというものは全くありません。

ワカメに飽きたらひじきとか、コンニャクとか、ノンカロリーのものを選んでローテーションで主食を変えました。

でも何ヶ月もつづけているとさすがに精神的な限界が来て、時々ご飯を食べるようになりました。海草にもドレッシングをかけるようになりましたが、あくまでも主食の中心は海草という方針は変えず、これを何年も続けました。

ですが、これはまだ若かったから出来たこと。今ではとてもそんな生活は出来ません。

「痩せたいけど、お腹がすくのを我慢するのはイヤ!」

という人はたくさんいます。というか、ほとんどの人がそうです。でしたら、低カロリーのものでお腹を満たすことを考えましょう。さすがにカロリー0の食事というのは無理がありますので、せめて低カロリーのものを。

海草とかこんにゃくで置き換えダイエットというのは、自分も経験済みですが、はっきり言って苦痛です。

そこでお勧めなのが、ショップジャパン販売のダイエット食品

ヒルズダイエット パステルゼリーアイ

1食分はわずか約200キロカロリー。


例えば、チャーハンが750kcal、カップヌードル・カレーが462kcal、かつ丼971kcalということを思えば、かなりの低カロリー食品です。

一日のうち、1食か2食、普通の食事の代わりにこのパステルゼリーアイを食べます。一日の摂取カロリーは確実にダウンします。

「低カロリーのものを代わりに食べて空腹感を感じさせないダイエット」

これが理想ですね。

自分が自己流でやってきた置き換えダイエットは、ワカメやひじきでした。
ですが、あの時代にこの商品があれば、自分も無理やり海草を食べずに済んだと思います。

苦痛を伴う方法ではなかなか長続きません。おいしくて低カロリーのダイエット食品で気軽にダイエットしてみましょう。

▼味の種類も豊富
ダイエット食品の筆頭格として、今やすっかり世の中に定着したパステルゼリーシリーズ。

その3代目パステルゼリーアイは味の種類も豊富で

濃厚ボックスには
マンゴ・ピーチ・メロン・オレンジ・バナナ

芳醇ボックスには
アップル・ブルーベリー・ラズベリー・アプリコット・ライチ

と、10種類がそろっています。その日の気分に合わせて選べます。
作り方も簡単です。牛乳を混ぜてかき混ぜるだけです。10秒で出来ます。

ご飯2膳分のボリュームのあるゼリーで、食べた気になりますし、腹持ち満足度は91%というありがたさ。
シェイクと違ってゼリーだからしっかり噛めて食事の満足感が違います。

まるで日変わりで甘いデザートを食べているような感覚。おいしいから自然に続けられます。

ヒルズダイエット パステルゼリーアイ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ