膝を曲げると痛い、違和感があるという人のための膝サポーター。

自分も現在、50代の後半で、ひざには不安を抱えています。今ではずいぶんと良くなりましたが、両ひざが1-2年に渡って痛かった時期がこれまで2回ほどありました。

もう年のせいだろうと思って病院にも行ってませんでしたので、痛みの原因は不明です。仮に病院に行くとすればどこが良いかというと、ひざの痛みならば、やはり整形外科ですね。今度膝が痛くなったら行ってみようと思います。

あの当時、膝を曲げると微妙に痛くなっていました。特にしゃがんだ時に、体が一番低い体勢になった時に痛みを感じていました。

そして立ち上がる時も同様、最初に立ち上がり始めた時が少し痛いのです。
(さらに…)

1日のトイレの回数が28回

2年ぐらい前からトイレに行った時間は毎日携帯に記録していまして、今回の悪化の過程も含めていまだに記録中です。

今回、悪化し始めた頃は1日で5-6回くらいだったものが、10回15回、20回くらいになり、入院直前の2-3日前は20回から25回くらいになり、一番多かった日は入院した当日の、28回でした。
(さらに…)

潰瘍性大腸炎で、2回目の入院

おととしの10月に入院した潰瘍性大腸炎がまたしても悪化してきました。
8月の始めごろからトイレの回数が増えて、1日5-6回だったものが10回くらいになり、15回くらいになりと段々と増えてきて、10月に入った頃には毎日20回前後トイレに行く状態でした。
悪化が始まって3ヶ月くらいでピークを迎えました。

さすがに限界を感じて、次の診察日には自分で入院を頼もうと思っていました。おととしこの病気で入院した関係で、今でも4週間に1回は病院に診察と薬をもらいに行っていますので、4週間に1回は予約の日があるのです。
(さらに…)

ダニを撃退する方法。お勧めはおびき寄せて捕まえること。

自分で出来るダニ対策としては、まずは掃除をしっかりと行うことです。吸引力の強い掃除機で畳を吸い取ります。特に畳はダニが多く潜んでいる場所です。

そして重要なのが布団ですが、ここもダニが多く生息している場所となっています。布団は適度に暖かく、フケやアカ、髪の毛など、ダニの餌となるものが大量にあるため、ダニが大好きな場所なのです。
(さらに…)

タクシーの走行距離。何キロ走ったら廃車になるのか。また、一般車の廃車の基準は。

自分は、現役でタクシーの運転手をしています。先日、自分の担当車が老朽化で廃車になりました。入社して約7年乗った車でした。

廃車の前日に写真を撮りましたが、走行距離は73万1449kmでした。


(さらに…)

腰痛の痛みを和らげたり、骨盤の歪みを矯正するコルセット。

腰痛の痛みはたまりません。腰が痛いと、寝た体勢から起き上がるだけでも一苦労です。車に乗ったり下りたりするだけでも、動作の前にいちいち決断が必要です。

ずっと家にいたいところですが、生活があったり仕事をしていればそうもいきません。どうしても動かなければならない場面は多々あります。

そんな時はやはりコルセットが頼りになります。腰を固定しているだけでもずいぶんと違ってきます。
(さらに…)

腰が痛い時にはEMSマシンを使っています。その他、自分なりの腰痛回復法。

10数年間、運転の仕事をしているせいか、起きた時に原因不明の腰痛になっていることが何年かに一回はあります。

最初はちょっと痛いかな、という程度なのですが、それから寝て起きるたびに少しずつ痛みが強くなり、痛みが一定のレベルまで到達すると、それ以上、悪くはなりませんが、良くもなりません。

毎日同じレベルの痛みがずっと続きます。ですが寝る前にはいつも「明日は少しは良くなっているだろう」と期待を込めて寝ていますので、特に何もしないまま病院にもいかないまま期待した日々だけが過ぎていきます。それで結局何も変わりません。
長い時で病院や整骨院にも行かず3週間くらい我慢したこともあります。
(さらに…)

昔経験した、布団のダニの大量発生。ダニが一番多く生息している家の場所は。

人間が快適な環境の元ではダニも快適に繁殖します。気温が20度から30度、湿度60%から80%がダニにとって快適な環境で、季節で言えば5月から9月がそれに当たります。

こういった条件の元では、1組のつがいが2か月後には最大で3千匹、その4か月後には約450万匹にまで増えるとも言われています。驚異的な繁殖力です。フケやアカなどの餌が1gあれば300匹が生息できます。
(さらに…)

腰痛の時は、温めるべきか冷やすべきか、また安静にすべきか動くべきか。

腰が痛い時には温めた方が良いのか、それとも冷やした方が良いのか、ということに関しては、ネット上でも意見が分かれており、お医者さんの間でも意見が分かれるところらしいです。どちらでも良いというお医者さんもいます。

自分の買った、整形外科の先生が書いた腰痛の本によれば、自分が楽になるのであればどちらでも良い、となっています。
ちなみに自分は温める方です。
(さらに…)

寝たまま腰をマッサージしたり、ストレッチしたり出来る簡単な器具。

普段、生活していて、なんでもない動作で腰を痛めてしまうことがあります。イスに座ったまま落ちた物を拾おうとしたり、くしゃみをしたり、何気なく立ち上がったり、痛める要素がない時にいきなり痛くなってしまうことがあります。

もちろん腰痛の原因は、年令や人によって、また、その場によって様々な要因があって、一言では言えませんが、普段からの腰の疲労が蓄積していたことによって、ある動作がきっかけとなって腰痛を起こしてしまうこともあるのです。
(さらに…)

サブコンテンツ

このページの先頭へ