リセットボディのダイエットケア雑炊で、置き換えダイエット。

ダイエットといえば、食事制限がつきものですが、食事の量を極端に減らすと便秘になりやすくなり、体重は減ったけど10日に一回しか便が出なくなったとか、肌にブツブツが出来たりとか、体がだるくなったり、では健康的なダイエットとはいえません。

ちゃんと食べて体重だけが落ちるという、食べるダイエットが理想です。

ですが「食べるダイエット」と言えば

「食べたら太るじゃないの!」

という声が聞こえてきそうです。それはそうです。ですが、食べるといっても、カツ丼やケーキを食べるという意味ではありません。普段の食事の代わりに、低カロリーのものを食べるのです。

太る痩せるは摂取カロリーが問題なのであって、食物の重量で決まるものではありません。

「太らないものでお腹を満たす」
というのが理想ですね。

太らないものの代表格といえばワカメやひじきなどですが、これらでお腹を満たすほど食べるのは、あまりにも苦痛が伴います。

「おいしくて手軽で低カロリー、そして食べた気になるもの」
これが理想です。

そんな理想的なものがあるのかといえば、ありました。

リセットボディ ダイエットケア雑炊 5食

発芽玄米入りのダイエット雑炊です。ダイエットする人のための低カロリー食品です。

5種類の味全てにおいて、1食分はわずか80kcalです。3000mgの食物繊維も入っています。
1日に1回、普段の食事をこれに置きかえます。

ところで、外食の多い方は、外食の大体のカロリーってご存知ですか?

吉野家の牛丼の並盛りが669kcal、
牛カルビ定食大盛り1154kcal、

ガストのリブロースステーキが507kcal、
目玉焼きハンバーグ単品553kcal、

ロイヤルホストのサーロインステーキ丼(定食)954kcal、

マクドナルドのダブルチーズバーガー484kcal、
てりやきマックバーガー509kcal、
ビッグマック557kcal

といった感じです。

これまで普通に食べていた一食をちょっと我慢。一食この雑炊に置き換えることによって、400kcalから800kcalのカロリーダウンが可能です。
これだけのカロリーを運動で消費しようとすれば、大変なことです。

ダイエットは続けてこそ効果があるもの。続かないのは精神的苦痛があるから。
おいしく楽しければ、挫折することはないですね。

味はこちらの5種類です。
鯛雑炊
松茸雑炊
うま出汁卵雑炊
ナスとブロッコリーのトマトリゾット
ミックスキノコのクリームリゾット

熱湯を入れて混ぜるだけなので簡単便利。忙しい時の食事や夜食にも最適です。

リセットボディ ダイエットケア雑炊 5食

辛(から)いものを大量に食べると痔になるという噂

強烈に辛いカレーやキムチなどを大量に食べると、翌日大便をした時に肛門の周辺がヒリヒリと痛むことがあります。

これは、食べ物の中に含まれていた辛味成分が分解されないまま肛門まで達し、便を出す時に肛門周辺の敏感な粘膜部分を刺激して痛みを感じるためです。

肛門に痛みを感じることから、「辛いものを食べると痔になる」とよく言われます。ですが、辛いものが直接痔の原因になるかどうかというのは、実際のところよく分かっていません。あくまでも噂の域です。

世界には、タイやベトナム、インドなど、辛いものを頻繁に食べている国があります。辛いものが痔の原因ならば、これらの国の国民は全員痔になっているということになってしまいます。

ただし、今現在、すでに痔になっている人であれば、辛いものは肛門周辺を刺激して痛みを伴うために、辛いものは好きでも小量にとどめておく方が無難です。痔を治療中あるいは痔の兆候のある人にとっては、辛いものは悪い影響があるようです。

また、辛いものといえば、食べている最中にかなり汗の汗が出てくることがあります。これもまた、体内における自然現象の一つで、体内に食べ物が入ると、消化器官は消化運動を開始しますが、トウガラシなどの激辛成分は消化器官に強い刺激を与え、消化運動をより活発にします。

この時に大量のエネルギーが使われて体内に熱が発生します。すると体は、夏に汗をかくのと同様に、体温を下げるために汗を発生させます。強烈に辛いものを食べると、胃が熱くなったような感覚になりますが、このことからも、辛いものが消化器官に多大な影響を与えていることが分かります。

また、ここからは余談になりますが、何年か前、自分は飲みに行った帰り、友人と激辛の「つけ麺」を食べに行ったことがあります。「つけ麺」とは、ラーメンの麺を、そうめんみたいにだし汁につけて食べるものです。

その店は辛さがウリで、辛さの調節は言えばしてもらえます。自分は辛いのはダメなので、当然一番下の辛さです。

ですがその友人は、食べる前に店長から

「うちの店で最高の激辛を食べて、汁まで飲んだ人はオープン以来一人しかいないよ。」

というセリフを聞いて

「じゃ、その一番の激辛でお願いします。」と注文してしまいました。

最初は面白いから勧めていたのですが、その汁を箸につけてちょっと舐めさせてもらいましたら半端じゃない辛さでした。汁が液体ではなくて半練りタイプの唐辛子の粉末そのものです。これって汁じゃないだろという感じです。

彼は
「食う!俺は絶対食う!」

と言いながら食べていましたが、途中で10分と5分の休憩をはさんで煙草を2本吸って、お茶を大量に飲んで、替え玉3つ注文して「ベロが痛い」とか「ノドが焼ける・・。」などと言いながら、涙を流して30分かけてついに汁まで全部飲み干しました。

何の意味もない挑戦に思えましたが、本人にとっては大事な意味があったんでしょう。多分翌日は肛門まわりがかなりヒリヒリ痛んだのではないかと思います。あんまり辛いものを食べると下痢になるとも言われていますので、多分下痢にもなったのではないかと思います。

店長の話によりますと、以前一番の激辛を食べた人というのは

「うわ、辛いな、これ。」

とか言いながら、普通に食べてずずっと汁を飲み干したらしいです。命がけで食べたこの彼とはレベルが違います。世の中、すごい人がいるものだと感心してしまいました。

amazonこんにゃくラーメン

お腹だけを特に引っ込めるといった、部分痩せは可能なのか

お腹をひっこめるためには、腹筋運動は必須です。でもこれがつらいんです。決心して始めても、よく続いて一週間といったところです。つらい一番の原因は、やはり「苦しい」「面白くない」「単調なので苦痛」だからでしょう。

最近、またお腹が出てきたという自覚はありませんか?

・もろにお腹の脂肪を掴(つか)むことが出来る。
・ズボンのウエストがきつくなってきた。
・普通に座っていても、お腹に脂肪がついてきたことが自分で分かる。

このような経験をしていませんか?
何とかしなくちゃ、と思いながら、思うだけで毎日が過ぎていく・・。気がつけば1年前から何も変わっていない。ほとんどの人はそんな感じですよね。

誰もが引っ込めたいお腹。体重が落ちれば自然にお腹も引っ込んできますが、そのレベルでは満足出来ず「特にお腹を集中的に細くしたい」という方へ。

減量と部分痩せに関して、格闘家・船木誠勝選手の著書「ハイブリッド肉体改造法」に以下のような記載があります。
特に減量を意識している人は参考にしてみて下さい。

—–ここから—–
ダイエットにはこれが一番

これはスポーツマンじゃなくても、ダイエットしたい人なら誰でも願っていること。
皆さんが一番嫌いな脂肪を取り去るにはどうすればいいのかということだ。これはエアロビクス、つまり有酸素運動をすることである。

ランニングならランニング。自転車を漕ぐなら自転車でもいい。 ただし、開始して同じ運動を20分以上やらないと意味がない。

10分くらいやっても効果はないということを知っておかなければならない。なぜかというと20分過ぎてから体内の脂肪が使われ始めるからだ。 20分までの有酸素運動は食べ物がエネルギーとして消費されるだけなのだ。

ここで注意したいのは、 1時間とか2時間とか、あまり長い時間をかけて有酸素運動やっていると、逆に体に負担がかかってしまうということだ。私としては30分をお勧めする。

もう一つ。お腹の脂肪とりたい人にお話ししたい。20分以上の有酸素運動した後に腹筋を15回から20回やること。これを1分ほど休憩して2セットから6セットやることで、かなり有効なダイエットになる。

つまり、どこかの脂肪を取りたいと希望するのなら、有酸素運動の後、その部分の運動をすればいいということだ。 しかし厄介なことに仕事もあって毎日するのも大変だよと言う人もいる。だったらしょうがない。最低週3回でもいい 。月水金とか火木土とか交互にやっていただきたい。 週一回じゃ効果は出ないから念のため。

有酸素運動によって、心拍数を上げて脂肪を燃やす。心拍数を図る便利な計器がある。これはスポーツ用品店で市販されているので是非購入してもらいたいが、私は時折、これを使って心拍数を図りながら脂肪を燃やしている。

やせたい人は走るのがいちばんいいと思う。だからといって全力で30分走っても意味がない。ちょうどいいのはジョギング程度だ。 ポッポッポッと、30分ゆっくり走るのが筋肉に負担もかからないで脂肪が燃える走り方だと思う。 重要なのは距離じゃなくて時間だと認識することだ。
—–ここまで—–

太り始めた場合、一番最初に太るのがお腹だと言われています。また、痩せ始めた時、一番最初に痩せ始める部分もお腹です。
お腹は、太った痩せたの影響を一番受けやすい部分です。
現在ダイエット中で、もっとお腹を引っ込めたい方は試してみてはいかがでしょう。

船木誠勝のハイブリッド肉体改造法

amazonダイエットサプリメントの売れ筋ランキング

便秘改善サプリで宿便が出せるのか?

便秘に悩む人は、腸内の宿便を出したいと病院でよく告げるそうですが、医学辞典では宿便と便秘は同義語として扱われており、そもそも宿便というものは存在しないと言われています。

人間の体は、新しく食べたもので細胞が作られ、新陳代謝という形で常に細胞単位で入れ替わっています。

爪や髪が伸びるのもそのおかげです。大腸も小腸も、古くなった細胞は剥(は)がれ落ちて、その分、新しく作られた細胞でそれを補っています。

腸の表面が常に新しくなり続けているため、何年も何十年も腸内の壁にこびりついている便というものは存在不可能だということです。

宿便を感じるのは、ダイエットや生活習慣から、腸の働きが弱くなり、便秘になってしまったため、たまに排便があっても、まだ腸内に残っているような感覚になってしまうからです。

残っている感覚が常にあるため、腸壁に便がくっついているイメージが頭の中に沸いてきます。ですが、少しずつですが便は出ているのです。

このイメージがエスカレートして不快感を感じるようになり、腸内の古い便を出そうと下剤を飲んだり、特別な方法を探そうとしたりしてしまいます。

実際はサプリメント、下剤、浣腸と、方法は違っても出てくるのは宿便ではなく、通常の便です。

宿便のことを考えている人は、便秘の中でも少し重症な証拠です。

サプリメントを選ぶ基準

サプリメントや育毛剤、便秘解消サプリメントなど、体に作用するものは誰にでも効果があるわけではありません。

基本的に医薬品以外ものは自然成分から作られていますから、医薬品よりは効果が劣ります。

人の体は十人十色で、効く効かないは確率の問題になってきます。10人中9人か8人に効果があっても、残りの1人か2人は効果なしです。

何かを買う前に、果たして自分にも効果があるのかどうかを判断するのは難しいことですが、基準になるとすればこれまでの販売実績と、発売されてからの年数でしょう。
どれだけ多くの人が使ってきたか、そしてそのレビューを調べ、出来ればいつ発売されたのかが分かれば理想です。

新発売された時期が古いほど、長期間に渡って世間で使われ続けているということですから、それだけ多くの人に効果があった商品ということになります。

amazon便秘薬・浣腸薬の売れ筋ランキング

便秘になって感じること

便秘に悩む人は多く、特に女性は、その比率が非常に高く、女性のおよそ二割が深刻に便秘に悩んでいると言われています。

2~3日に一回しか出ない人が女性全体の約30%、4日~6日に一回という人が同じく女性の8.5%、7日以上に一回未満という人も0.7%います。

これをどれだけ気にしているかは本人によって違いますが、便秘によって何らかの症状が出始めた時、それは悩みに変わっていくのです。

このように感じたことはないでしょうか。

・毎日、出るものが大量に出れば体重も減るのに。
・下腹が出ているのは、やっぱり便が溜まっているから?
・朝トイレに行ってもいつも出ず、すっきりしないまま出勤している。
・お腹の中に溜まっているせいで、吐息が臭くなっていないか、体臭に出ていないかと常に気になる。
・オナラの音とにおいがすごいので、うかつに公共のトイレに入れない。
・突然出したくなったらその機会は逃したくないけど、トイレに行けないような場面でその機会が訪れたりしたらと思うと不安。

最初は軽い症状でも、放っておくと徐々に悪化してくるのが便秘です。

便秘には、性格に何日出ないから便秘という定義はありませんが、大体4日出なかったら便秘と感じる人が多いようです。

ですが、大事なのは本人の感性であって、2日出ない3日出ないという時点で上記のような感覚になるようでしたら、それは便秘といえます。

悪化していく前に便秘改善サプリなどで対策を行うことが大切です。

便秘になるとお腹が出るのは

便秘によって下腹が出てきたという人は多く、お腹が張っている感じがするとか、スカートやズボンのウエストがきつくなったという人も多くいます。

その原因は、溜まっている便もそうですが、一番の原因はガスが溜まるということです。多い時ですと、大体2リットルくらい溜まりますので、苦しくて当然です。

早めの対処で、便秘解消サプリなどによって便もガスも出してしまえば、下腹が引っ込みます。

ただし、それは腸内のガスなどによってお腹が張っていた分だけです。明らかにお腹が出て来たという場合は脂肪で太ったわけですから、それはダイエットで引っ込めるしかないです。

極めて楽に禁煙に成功しました。禁煙がもたらした良い効果とは。

自然に吸えなくなった

自分の場合、タバコは毎日2箱買っていました。2箱吸い切るわけではありませんが、吸うのは1日に30本から35本くらいです。

それがある時、このブログの別のところでも書きましたが、潰瘍性大腸炎という病気で症状が悪化し、入院することになりました。

入院中はもちろん禁煙で、病院にはタバコを吸う場所もありませんでしたから、入院した日から突然禁煙が始まったようなものです。

ただ、やはり入院するとなると、それなりに具合が悪いわけですから、最初の数日間は吸えなくても自分の体の方が苦しくて、全く吸いたいという気は起きませんでした。

結果的に16日間ほど入院していたのですが、具合が良くなっていくにつれてまた吸いたくなっていったかというと、そうでもなく、いつの間にか「タバコのない生活」にすっかり慣れてしまいました。

それでもこの時点ではまだタバコをやめる気は全然ありませんでした。

そしてようやく退院の日を迎え、退院したその日、家に帰って一番最初にやったことがタバコを吸うことでした。
待望の久しぶりの一本です。

ですが、吸っている最中は別に何ともなかったものの、吸い終わった直後、急に吐き気が襲ってきました。

「おおおうえええっ!」

といった感じで胃の中身は出ませんでしたが、かなりの吐き気です。それでやっと収まったかと思ったら、数分後にまた吐き気が襲ってきました。

30分か40分くらい、何回も何回も吐き気に襲われ、猛烈に気持ちが悪くなり、えらい苦しみました。

どうにかこうにか、その吐き気も完全に収まった時、再びタバコを吸いたいという気持ちはほとんどなくなっていたように思います。

金を払って買ったもので気持ちが悪くなったのではたまりません。

その一本を最後にして、それから自然に禁煙できました。

ですから、

「吸いたいのを鋼鉄の意思で我慢して禁断症状にのたうち回りながら耐えに耐えてようやく禁煙できた」

というのではなくて、

単に気持ち悪くなって吸えなくなっただけなので、禁煙に対して何の努力もしておりません。

現在、禁煙してから三ヵ月が経過しました。今でも時々タバコのことは、思い出しはするものの、あれからは一本も吸っていません。何とかこのまま一生禁煙を続けていきたいと思っています。

タバコをやめたことによるメリット

禁煙によるメリットとして一般的に言われている、寿命の延びや発がん率のことはここでは置いておいて、自分の感じた良かったことについて書いてみたいと思います。

自分の場合、皮膚に大きな影響が出ました。

まず頭皮なのですが、入院する前は、もう何年にも渡ってすごいフケが出ていました。ちょっと頭を掻(か)いただけでもフケがバラバラと落ちます。

自分がいつも座っている座椅子の周りはフケがいつも落ちていました。家で頭を掻く時はいつも台所の流しの所まで行ってその上で頭を掻いて水でフケを流していました。

出勤する時、自分はいつも原付で行っているのですが、ヘルメットを被(かぶ)るためにメガネを外すと、その瞬間、頭の両サイドからフケがバラバラと落ちてきます。

当然、頭もすごくかゆくて、一日中頭を掻いている状態です。ある時、頭を掻いていたら、直径5mmくらいの頭皮が剥(は)がれて落ちてきたことがありました。

その皮膚の残骸には毛穴までしっかりとありましたから、それが頭皮であることは明らかでした。

「これって絶対、頭皮が異常だろ!」

と思っていましたので、毎日頭を洗うのはもちろん、シャンプーの何種類も試してみました。最終的には1本1000円くらいの「フケ・かゆみを防ぐ」薬用シャンプー・メディクイックをずっと使っていましたが、それでも以前よりはずいぶんと良くなったものの相変わらず頭もかゆく、フケも落ちてました。

黒い服だと肩に落ちたフケが目立つので、白っぽい服だけ着るようにしていました。

何年もそんな状態でしたが、それが入院して数日経った頃、ふと気づきまして

「あれ、そういえば頭がかゆくない・・。」

枕の周りも、最初のころはフケが目立っていたものの、いつの間にかフケが落ちなくなっていました。

それともう一か所、自分には頭とは別に、かなりかゆいところがありました。
股間です。ようするに「玉」です。

夜になるとかゆくて掻きむしって、かゆくてしばらく寝られないということがしょっちゅうありました。掻き過ぎて汁のようなものもよく出ていました。

かゆみ止めの薬は、寝る前と出勤前と、毎日2回塗っていました。
大体、2ヵ月くらいでかゆみ止めの薬が1瓶なくなります。使っていたのは

【第2類医薬品】メンソレータムADクリームm 90g

です。

入院して一週間くらいだったでしょうか。頭のかゆみがなくなったと同時に玉のかゆみも全くなくなっていることにふと気づきました。

もちろん、その時は入院してタバコを吸わなくなったから、その影響かも・・とは思いませんでした。

「なんで?・・かゆみがなくなった・・。」

くらいに思っただけです。

退院して、そのまま禁煙して数日経った時、改めて考えてみました。
フケとか、頭と玉のかゆみがまた復活したら嫌なので、かゆかった時と、今とでは何が違うのか・・体に悪影響を与えていたものは何だったか・・と考えると、やはりタバコしかありません。

あー・・なるほど。そうだったのか、という感じでした。

それとこれも皮膚に関することですが、毎年秋ごろになると自分は手がひどい赤切れになって、寒い間は毎日風呂から上がった時、あかぎれの部分に薬を塗ってはカットバンを貼ってました。

100枚入りの箱を買っても一ヵ月もちません。毎日3か所から5か所くらい貼ってましても皮膚が切れるだけではなく、手の甲の同じ部分が、直径3cmくらいシミのようにずっと変色したりしていました。何年も前から秋から大体5月くらいまで、毎年こんな状態です。

それが今年は、これも禁煙の影響なのか、11月からこの2月の上旬まで、一か所もあかぎれが起こっていません。ですからカットバンも3か月間、一枚も使っていません。自分にしては手が異常にきれいです。

スポーツジムのインストラクターをしている人と、たまたま禁煙の話になった時、自分のこういった話をしたのですが、そのインストラクターの人が言うには

「タバコをやめたおかげで体のちょっとした不調が治った、という話はよく聞きますよ。」
とのことでした。

やっぱりいろんな皮膚の不調もタバコの影響が大きかったんでしょう。

持病として持っていた潰瘍性大腸炎が症状が悪化したのもひょっとしたらタバコに一因があったのかも知れません。

タバコ代だけではなく、他の出費も減りました。

自分が吸っていたのはメビウスの1mgです。1箱440円で、毎日2箱買っていましたから、2箱で880円です。

毎日2箱買って少し余るという感じでしたが、月のタバコ代にしてみれば大体、2万5000円です。

一年に換算すると、年間30万円タバコ代に使っていたことになります。

この出費がなくなったとなると結構でかいです。

また、これまでタバコに伴う出費はタバコ代以外にもあって、上でも書きました、1本1500円くらいの薬用シャンプーも頭のかゆみがなくなったので買わなくなりました。

玉に塗っていたかゆみ止めの薬も、あかぎれ用のカットバンも買わなくなりました。

また、自分の習性として、一本吸い終わるたびに口の中のイガイガが嫌で、いつもジュースを一口飲んでうがいの代わりにしていましたが、吸わなくなったので、ジュースを買う本数がかなり減りました。清涼飲料水をタバコの後のうがい代わりにいつも飲むというのは太る一因にもなっていたんじゃないかと思います。

それから部屋の暖房です。自分がいつもいる部屋は、タバコを吸うために窓をちょっと工事してもらって、換気扇をつけています。

部屋にいる時はタバコのために換気扇を回しっぱなしにしているのですが、そんなことをすると暖房かけていてもかなり寒いです。

ですから、いつもファンヒーターもこっちに向けてエアコンとダブルでつけていました。

タバコを吸わなくなったので換気扇も使うことがなくなり、ですから、ほぼ暖房だけで暖かくなりますので、ファンヒーターをつけることが激減しました。

去年まで毎週2缶買っていた灯油が今年の冬は毎週1缶で足りてます。灯油の出費も半分に減りました。

タバコはこれまで37年間吸っていました。絶対やめられないだろうと思っていましたし、全くやめる気もなかったのですが、入院という、自分にとっては初めての体験をきっかけに体が受け付けなくなって我慢に苦しむこともなく、あっさりとやめられました。

この先、また吸うことになるかも?という気もちょっとしますが、また吐き気がするような気もしますし、せっかくやめたのですから、今後は再開しないよう、気を付けていきたいと思います。

やめた後の、今の体の調子のことを考えると、やっぱりちょっと吸えないですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ