スレンダートーン。上腕二頭筋や大臀筋(だいでんきん)のセットも充実。最も売れているEMSマシン。

電気の力によって腹筋を鍛えるEMSマシン。テレビショッピングでおなじみの、大ヒット商品です。

お腹を引っ込めるには、体重を落とすのが一番ですが、それと並行して、腹筋運動を行うのが一般的です。でも、それは単調だしキツイ・・。上体を起こしたり、逆に、脚を上げたり・・。

大体、上体を起こす腹筋運動が一回もできない人はどうやって腹筋を鍛えればいいのでしょう。

また、腹筋が7-8回くらいしかできない人だったら、毎日それを行うとなれば、逆にすごいストレスに感じてしまいます。

そんな方には、やはりこの

スレンダートーン

テレビショッピングを通じて、今や知らない人はいないほどの有名商品となりました。

お腹に巻いて、電気の力で筋肉を刺激して、腹筋を鍛えます。

あなたがすることは、お腹に巻いてスイッチを入れるだけ。テレビを見ながら、家事をしながら、インターネットや読書をしながら、短期間で効率的に腹筋を鍛えられます。

▼体を動かさないエクササイズ「EMS」

電気の力で筋肉を刺激して鍛えるEMSは、本来は長期入院や寝たきりの人の、脚の筋力の衰えを防ぐために、以前から医学の分野で存在しており、科学的にも電気の刺激が筋肉の発達を促すことが証明されています。

その技術を応用したのがスレンダートーンシリーズです。現役トップアスリートも愛用中のトレーニング機器です。

スイッチを入れると、筋肉が収縮と弛緩(しかん = ゆるむ)を繰り返すのが分かります。筋肉がどっくんどっくんと波打ち始めます。

家事をしながら、テレビを見ながら、あるいはただじっとしているだけでも、スレンダートーンがあなたに代わって腹筋を鍛えてくれるのです。

▼お腹だけではなく、体の別の部分のセットも充実

スレンダートーンは、その組み合わせによって5種類のセットで販売されています。それぞれ価格は違います。

●スレンダートーン アブベルト
腹筋の部分のみのセットです。男女兼用です。

●アブベルトと、加圧インナー2枚セット
防寒しながら、お腹の引き締めと姿勢をサポートしたい方に。

●アブベルト延長ベルトセット(男女兼用)
ウエストサイズが96cm以上の方に。ウエストサイズを約20cm延長できる、延長ベルト付セット。

●アブベルトとアーム(男女兼用)
腹筋と上腕二頭筋のEMSマシンのセット。

●スレンダートーンビューティー アブベルトとヒップショーツセット
女性の方でウエスト、太もも、ヒップも引き締めたい方に。ヒップショーツが大臀筋(だいでんきん)にも刺激を与えます。

スレンダートーンを使えば、腹筋運動が一回も出来ない人でも腹筋が鍛えられます。

スレンダートーン

古着を30着以上リサイクルショップで買い取りしてもらいましたが、査定価格はこれぐらいでした。

家に、もう着なくなった古着がどんどん溜まっていってます。大体、服を捨てるということが滅多にないため、溜まる一方です。

ですが、押し入れの引き出しも一杯、ロッカーも一杯になりつつあり、家も狭いので、この際、思い切って大量に処分することにしました。

といっても、捨てるのも何か心苦しいので、リサイクルショップに引き取ってもらうことにしました。売って何千円かにでもなれば、服は処分出来るし、ちょっと小遣いは入るし最高です。

多分、15年以上前からあるスーツ、ブレザー、スラックス、ジャケット、ジャンバーなど、ハンガーにかけっぱなしのものを片っ端から手提げタイプの45リットルのゴミ袋に入れていきました。3袋になりました。

ほとんどが冬物の厚いものだったので、家の空間もかなり空いて随分とすっきりしました。全部で30着以上はあったと思います。1袋の重さまでは測ってませんが、持ってみた感じ、どの袋も10kg以上あるのではないかと思いました。

車で家の近くのリサイクルショップまで持って行ってみました。

店に入って、買い取りカウンターに行くと、自分と同じように古着をもってきていた人が2人おり、順番を待って受け付けをしてもらうと番号札をもらいました。

「これから査定をいたしますので、館内でお待ち下さい。査定が終わりましたら館内放送で番号とお客様の名前をお呼びしますから、またここへ来ていただけますか?」

と言うので、査定が終わるのまでの間、売り場の商品をブラブラと見て歩きました。リサイクルショップなので色んな品物が置いてありますが、自分が見に行ったのは、やっぱり古着のコーナーです。

古着というものは一体いくらくらいで売られているものなのかを確認に行きました。ほとんどの商品が300円から500円の値段がついてました。

もちろんこれより高いものも安いものもありますが、印象としては500円が一番多いような感じでした。

ということは一着100円くらいで買い取ってもらえるかな?

30着以上はあるし、スーツなど結構高いものもあるので、高く査定してもらえれば5000円くらいにはなるかも・・と思ってましたら、さっそく館内放送で番号と名前を呼ばれました。

すぐにさっきのカウンターに行ってみましたら

「査定の結果が出ました。348円になります。」

と言われました。

「は・・?」

ちょっと期待していただけに一瞬耳を疑いましたが、その辺りは一応、大人の対応でうろたえずに表情も変えず

「分かりました。」

とだけ言って348円を受け取りました。

査定と言うからには、服によって買い取り価格が違うのかと思ってましたが、査定というのは枚数を数えることでしたか。。

多分32着で一着あたり10円。それに消費税を加えて大体それくらいになります。

買った時には5-6万したスーツでも売ったら一着10円。いや、上下セットの上着とスラックスだから20円か。

それでも、燃えるゴミに混ぜて出して燃やされてしまうよりは、誰かが着てくれたほうがまだ気分がいいですね。海外の支援物資にでもなれば服の供養になります。

今回はリサイクルショップに持って行きましたが、もし、捨てることを選んだとしても紙・布の日の資源ゴミの日に出すようにするでしょう。

服を処分する・・捨てる、燃やすというのは、何か心が痛みます。やっぱり次も金額は考えずリサイクルショップに持って行くでしょうね。

―――――――――――――――――
ちなみにこちらはAmazonの買取サービス。

Amazonアカウントを使用して申し込める、本・CD・DVD・ゲームだけでなく、幅広い買取対象カテゴリに対応した買取サービスです。

商品の買取価格の事前確認が可能。梱包段ボール無料の宅配買取もしくは無料の出張買取が提供されています。

amazon買い取りサービス

amazonの人気商品・EMS 腹筋ベルト 腹筋パッド。ジェルシートで貼るEMSマシン。

ベルト式で巻き付ける方式ではなく貼る方式だから、お腹だけではなく、顔・二の腕・お尻・太ももなど、全身どこでも使えます。 面倒な半液体ジェルも不要の全身対応マシンです。amazonで、2019年2月にEMS部門1位獲得。

▼ジェルが不要だから、とっても手軽

自分もEMSマシンは持ってますが、もう15年以上前に買ったものです。当時は、使うたびに事前にジェルを塗る方式でした。「ジェルを塗る」といっても、今の時代、すでに分からない人もいるかも知れません。

半液体状のヒゲ剃りクリームのようなものをチューブから絞って出し、EMSマシン本体の、体に当てる面に塗ります。これを塗っておかないと、スイッチを入れた途端に皮膚にちくちくと痛みが来ます。電気の伝導率を上げるためのものです。

最初に塗るのも面倒ですが、終わった後は当然、ジェルでビチョビチョになってますから、身体も拭かなくてはなりません。

それに消耗品ですから、なくなりかけると注文するようになりますが、結構な金額がします。EMSマシンは、楽に身体が鍛えられる、とても便利なトレーニング器具ですが、昔はジェルが最大の欠点でした。

ですが今は、液体のジェルを塗るのではなく、シール状になったジェルシートを張り替える方式が主流になっています。このジェルシートには粘着力がありますから、体につけるとぴたっとくっつきます。

この、amazonで人気のEMS 腹筋ベルト

も、液体ジェルが不要のEMSマシンです。これまで、ジェルが面倒で、ついついマシンを使うのが面倒くさくなってやめてしまった人でも大丈夫。

身体に貼る形式で、お腹用と、腕や脚に使うものと2つの形状のものがセットになっているので、全身どこにでも使えます。気になっている上腕、お尻、太ももと、その使い方は自由自在。気になる部分をどんどんトレーニングしましょう。

EMS、すなわち電気で筋肉に刺激を与えて筋肉を収縮させ、運動させる技術は、元々医療の世界で使われていました。長期入院で、寝たきりを余儀なくされる人たちに対し、脚の筋力を衰えさせないための電気療法の技術です。それを筋力トレーニングに応用し、開発されたものがEMSマシンです。

このEMS 腹筋ベルト15分のエクササイズは、ジョギング2500m、腹筋30分または水泳30分に相当するといわれています。

電気信号のパターンは、ダイエットモード、トレーリングモード、加圧モード、水泳モード、脂肪燃えモード、強化モードという6種類の運動プログラムが入っています。

そして、それぞれが11段階にレベル調整が可能ですので、様々な個人のトレーニングに適用可能です。
EMSマシンを始め、トレーニング機器は一度買ったら、そうそう買い換えるものではありません。同じ買うなら、安心・手軽・便利なものを。

金額も4000円台とお手頃な価格です。

EMS 腹筋ベルト

amazonのEMSマシン

この辺りで変質者を見かけなかったか

夜、車を運転中に、友人から電話がかかってきたので、車を邪魔にならない所に停めて、ちょっと長話をしていた。

すると間もなくパトカーが近くに停まり、警官が自分の方へ近づいてきた。何か言われるのかヒヤヒヤしたが
「君はいつからここに停まっているのかね?」と聞かれた。
「はあ、15分くらいです。」
と言うと

「いや、さっきからこの辺りを変な男が歩いてるという電話が何本もかかってきてるんだ。シュミーズを着てブラジャーをつけた男がハダシで歩いてるらしいんだが、そういう男は見なかったかね?」

「いや、すいません、ちょっと見てないです。」
「そうか、じゃ見かけたらすぐ知らせてくれ。」
と言って警官たちは去って行った。何だったんだ、一体。

こっちは車にのっているとはいえ、もし本当にそういう男に出会ったらちょっと怖いのですぐに発進して別の場所で電話をかけなおした。

そういえば以前繁華街を歩いている時にも警官に呼びとめられ

「この辺りで下半身を全部脱いだ男が立っているという電話があったんだが、そういう男を見なかったかね?」
と聞かれたこともある。

やっぱり世の中は広い。いろんな男がいる。

アジャスタブルダンベル。ダイヤルを回すことにより重量の変更が出来る可変式ダンベル。

家でダンベルを使ってトレーニングしている人は多くいますが、 プレートをつけ変えるのって結構手間がかかりますよね。

右の写真は、自分の持っているダンベルですが、 プレートの着脱は、スパナでボルトを絞めるタイプのものです。

ダンベルですから、合計4個所つけ変えることになります。

これは昔懐かしの田崎製作所のものです。

だいたい1セット目はウオーミングアップですから軽い重量から入って、2セット目、3セット目と重量を上げていき、本番のセットで限界の回数まで、というのが一般的なセットの組み方になると思いますが、そのたびにプレートをつけ変えていくのは、かなりの手間です。

また、何種目もする人でしたら、種目によって扱える重量も違います。 ワンハンドのベントオーバーローイングのように高重量が上げられる種目と、あまり重い重量が上げられないカールとでは、使う重量が激しく違ってきます。

あなたが、プレートをつけ変えるたびに

「何回つか変えなあかんのや・・。」

と思いながらトレーニングしているのであれば、こちらのダンベルはいかがでしょうか。

アジャスタブルダンベル24kg 2個セット

本体横のダイヤルを回すことによって、重さが調節できるダンベルです。

ダイヤルで重さをセットした後、シャフトを持って引っこ抜けば、必要な分のプレートだけがくっついてきて、残りのプレートは置き去りにされているという仕組みになっています。

パワーブロックを、よりダンベルに近い形にした商品です。

これが1セットあれば、プレートをつけ変える必要もありませんし、ダンベルを何ペアを揃える必要もありません。

増えてしまったプレートの置き場に困ることもありません。特に横に寝かせた状態のプレートを持ち上げるのは非常に面倒なことですが、アジャスタブルダンベルであれば、全て本体に格納出来るので、部屋もスッキリです。

アジャスタブルダンベル24kg 2個セット(2.5~24kg)15段階調節

amazonアジャスタブルダンベル

楽天アジャスタブルダンベル

3 / 2812345...1020...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ