アパホテル高崎駅前(群馬県高崎市)に泊まりました。

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)に行って来ました

群馬県高崎市の慈眼院(じげんいん)高崎白衣(びゃくえ)大観音に行った時の写真です。

高崎白衣大観音は、群馬県高崎市の慈眼院にまつられている大観音像です。高さ41.8mの巨大な像です。
慈眼院:群馬県高崎市石原町2710-1

群馬旅行・人気スポットランキング(楽天)

高崎駅からタクシーに乗り「白衣大観音を見るのに良い場所をお願いします。」と言って連れてきてもらったのがこの場所でした。
売店があって、この歩道を上(のぼ)って行ったところが白衣大観音です。
高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

ここからが慈眼院です。坂を上りきったところに白衣大観音と本堂があります。
高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

白衣大観音は、中が空洞になっていて、中に入れます。ここが入り口です。
高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

こういった階段が上まで続いています。
高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

観音像の中です。
高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

観音像の最上階・肩の位置から見た外の風景です。
高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

帰りの下り階段です。
高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

高崎白衣大観音(群馬県高崎市)

帰りはこのバス停からバスで帰りました。

群馬旅行・人気スポットランキング(楽天)

稲佐(いなさ)の浜(島根県出雲市)に行って来ました。

稲佐の浜は、島根県出雲市大社町にある砂浜で、出雲神話の舞台ともなっている場所です。古事記にも登場しています。

高天原(たかあまはら = 神の住む場所)から降った建御雷神(たけみかづち)が、この地を治めていた大国主神(おおくにぬしのかみ)に、この国を譲れと迫り、話し合いが持たれた場所です。

また、旧暦の10月には、全国の神々が出雲大社に集まると伝えられており、その神々が最初に上陸するのがこの稲佐(いなさ)の浜と言われています。そり日には神迎え神事の行事が行われます。

日本の渚百選にも選ばれている砂浜で、夏は海水浴場として賑わいます。

住所:島根県出雲市大社町杵築北稲佐

島根県人気スポットランキング(楽天)

JR出雲市駅からバスが出ていますので、バスで行ってきました。

一畑バス「日御碕(ひのみさき)線」で約28分。「稲佐浜」で降ります。そこから歩いてすぐです。
稲佐の浜

稲佐の浜

壁の切れ目から海の方へ入ったところです。
稲佐の浜

ここを抜けると浜が広がっています。
稲佐の浜

稲佐(いなさ)の浜です。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

この浜の中でひときわ目立つのが、この弁天島です。
今では浜の中の大きな岩となっていますが、昔はこの岩の周りは海であり、まさに「島」だったそうです。
それが次第に波が引いて島の周りが砂になってきて、今では浜の一部となっています。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

かつては「弁財天」が祀(まつ)られていましたが、明治のころから豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られるようになりました。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

観光客も20-30人ほどいました。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

帰りは浜を出て、この道路を歩き、出雲大社まで行って、そこからバスで出雲市駅に帰りました。
稲佐の浜から出雲大社までは約1kmです。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

島根県人気スポットランキング(楽天)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)に行ってきました。

美川ムーバレーは、山口県岩国市美川町にあるテーマパークです。

所在地 山口県岩国市美川町根笠1564-1

山口旅行・人気スポットランキング(楽天)

ここは、昔、鉱山だったところで、その廃坑の跡を利用して作られたものですが、中に入ると洞窟そのものです。

受付でもらったパンフレットと懐中電灯を持って、謎解きをしながら進む形式になっていて、中の距離は大体800メートル。あちこちに古代遺跡の複製が展示してあって、神秘的な雰囲気です。

一部階段もありますが、ほとんどは平らな床で、ゆるやかな坂があるくらいで非常に歩きやすく、年配の人でも進むことには問題ないように感じました。

自然が作り出した、様々な光景を楽しめて、家族で行けば、非常に楽しめると思います。

こういった感じの山道を通って行きます。電車などの交通機関は便があまりないため、車で行くのがベストです。

美川ムーバレーの入り口です。中央の街灯のすぐ下に、壁なしで屋根付きの建物の部分がありますが、そこが入り口になります。
道路の反対側に広い駐車場がありますので、そこに車を停めてから入場です。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

ここが入り口です。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

券発売所。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

入ってすぐのところです。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

通路を進むと、最初に映画館のようなホールに出ます。ここで、この謎解きの冒険に関する説明が、エンドレスのアニメーションで説明されています。最初にここに座って説明を聞きます。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

ここから本格的に地底王国へと入っていきます。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

随所に、世界の古代文明の複製が展示されています。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

ここは地底湖。
あまりにも水が澄んでいて写真では分かりにくいのですが、左右の岩の壁に境目があるのが分かるでしょうか?境目から下が「水」の部分です。画像だけ見ると、完全に鏡と化していているようです。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底湖の直前にある、地底の滝です。かなりの音で水が流れています。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

冒険も終了して、出口です。
地底王国「美川ムーバレー」(山口県岩国市)

山口旅行・人気スポットランキング(楽天)

26 / 26« 先頭...10...2223242526
サブコンテンツ

このページの先頭へ