本物のスロートレーニング。低重量で最大の効果を得られるトレーニング方法。

スロートレーニングとは、名前の通り、ゆっくり挙げてゆっくり降ろす、極端にスピードを落としたトレーニング方法です。

動作がゆっくりですから、相当にきつく、現在、トレーニングを行っている人であれば、これまで扱ってきたような重量はとても扱えません。大体、半分くらいの重量で行うことになります。

トレーニング初心者であって、これからトレーニングを自宅で始めたいと思っている人であれば、高重量の器具を揃えなくても、十分筋肉に刺激与えるトレーニングが出来ます。

スロートレーニングは、扱う重量が比較的軽いため、筋断裂やスジを痛めるといった怪我の危険性が少ないのも特徴の一つです。また、実践者の中には、通常のトレーニングだと、痛い箇所があってトレーニング出来なかったのに、スロートレーニングだと、トレーニングが出来た、という報告をしている人もいます。

本書は、1999年に日本に初めてスロートレーニングを紹介した山田豊治氏が製作した、本物のスロートレーニングのマニュアルです。

1999年にスロートレーニングのウェブサイトが初めて公開された時には、多い時で1日で1万アクセスを超えていました。このサイトは自分も当時、見た覚えがあります。

週に1日、30分以内の効率的なトレーニングを行うことにより、体脂肪率を下げて、かっこいい筋肉をつけることが可能になります。

スロートレーニングは、これまでのトレーニングの常識である、
「高い強度のトレーニングを毎日2時間はやらないと筋肉はつかない。」
「体脂肪を落とすためには、長時間の有酸素運動を毎日やらなければならない。」

といった従来の考え方をひっくり返すものです。運動する時間がない、といった人にもぴったりのトレーニング法です。

アメリカでは何万人もの人たちが、このトレーニングによって、従来のトレーニングの何分の1かの量で、「体脂肪減少」「筋肉アップ」などの目標を達成しています。
体重が増えたのに、体脂肪率が減ったという実践者もいます。

また、アメリカでの実験結果では、

100名の被験者での実験したところ、
・スロートレーニングの筋肉発達の効果は一般のウェイトトレーニングよりも50パーセントも良い。
・しかも使用する重量は半分程度なので怪我も少ない。
・的確に筋肉を刺激するので、週に1回のトレーニングでよい。

といった結果が出ています。

筋肉量が増えると1日に消費するカロリーが自然に増えます。そうすれば体脂肪が自然に減ります。その結果、身体が引き締まって見えるようになるのです。
体脂肪を下げるベストの方法は筋肉をつけることです。

スロートレーニングのマニュアルはDVDで解説されています。
このDVDでは、他に「1日に7分、週に4日」の「フローの7分間トレーニング」も収録されています。

「フローの7分間」を採用すれば、1日に7分のトレーニングで足りるようになります。脚や背中を7分間でトレーニングしてしまうものです。身体的にも凄く効果的なトレーニングです。

1.DVD第一巻1時間9分
2.DVD第二巻1時間24分
3.DVDガチンコバトル23分
4.特典PDF計34ページ
5.マインドマップ5枚
6.トレーニング種目解説動画38本(1分から3分以内)

本物のスロートレーニング:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング、屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ!

まさかこんなところで出会うとは

ある中年の女性がツアーで海外旅行に行った時、集団からはぐれてしまって途方に暮れていました。言葉の分からないところなのでなおさら不安。

あちこち歩きまわっていると、一人の日本人にばったり出会って、一瞬歓喜したのですが、それは近所に住む、自分の大嫌いな主婦で、お互い絶交状態の女でした。

この人もおなじく別のツアーで偶然ここに来ていて、集団からはぐれて探し回っていたとのこと。まさか別々にここに来ていようとは。
そして同じように迷子になっているとは。。

しょうがないから一時的に仲直りして2人で協力して探したそうです。

野菜、ご飯、餅など、真空パックの様々なやり方。うちで使っているのはアイリスオーヤマのフードシーラーです。

アイリスオーヤマ 真空パック フードシーラー VPF-385T

を買いました。

真空パックとは、ご存じのように専用の袋に食品などを入れて空気を抜き、真空状態にして保存するための機械です。

空気を抜くことによって細菌などの繁殖を抑え、賞味期間を随分と伸ばすことが出来ます。

肉類(牛・豚・鶏)を真空パックした場合、冷蔵庫なら大体5日、冷凍庫なら1年くらいが賞味期間となります。

魚の場合でしたら、冷蔵庫で大体5日、冷凍庫なら2年くらいです。

うちでも、やはり肉類を真空パックにすることが一番多いですね。

使い方としては、まず専用ロールを袋にすることから始めます。買った時にはいくつか袋がサービスでついていますが、少しの枚数のため、袋は自分で長さを調節して作っておきます。

専用ロールは、幅28cmと20cmの、2種類が販売されていますが、個人的には20cmの方が圧倒的に使いやすいと感じました。1つのパックにそれほど多くの分量を入れるわけではないので、保管しやすい20cmの方をメインに使ってます。

どれくらいの長さで切るかは個人の好み次第ですが、自分は20cmくらいを計って切りました。ですから、出来上がった袋は20cm×20cmの正方形となります。

この切り取ったロールの端を真空パック器に入れて癒着(ゆちゃく)させ、まずは片方の封をします。幅2mmくらいで癒着されます。

後は、この袋に食材を入れてスイッチを押せば真空パックの出来上がりです。

これは焼き肉を入れたものですが、袋の端が、黒いスポンジパッドの中に来るように位置を調節して置きます。

機械のフタを閉めてスタートボタンを押せば中の空気が抜けて袋の上の部分を熱で癒着(ゆちゃく)させて真空パックが出来上がります。ブーンという音がしますが、結構音は大きいです。

動作時間は大体11秒です。ランプが黄緑色に転倒したら完成です。

ですが、ここでちょっと注意です。空気を抜いて真空にする力はやはり大きく、これくらいの肉でも含まれていた汁が圧迫されて袋からこぼれてしまいます。
汁けのあるものは最初に凍らせてから真空パックにする方がうまくいきます。

カレーやシチューなども同様に、凍らせてから真空パックにします。

説明書によりますと、野菜や果物では、次のような処理をしてから保存するのがうまい保存方法として紹介されています。

▼ゆでる
ホウレン草、ブロッコリー、たけのこ、とうもろこし、ふき、枝豆、グリンピース、アスパラ、カボチャなど。

▼漬ける
たくあん、らっきょう、キムチ、白菜の浅漬けなど。

▼カットする
レモン、キウイ、パイナップル、リンゴなど。

また、エビやカニなど、とがった部分があるものの場合、ペーパータオルなどでくるんでからパックします。

調理前のハンバーグ、餃子などは、ラップにくるんでからパックします。

ごはんをパックする場合、自分は完全に真空パックにしましたが、空気を全部抜いて圧縮してしまうと、食べる時に随分と食べにくくなってしまいました。

押しつぶれてぼろぼろという感じになってましたので、ごはんをパックする時には、完全に真空状態にしないで、ある程度空気が抜けた時点でストップボタンを押して空気の抜け具合を調節して、その状態で封をするのがうまい方法です。

ごはんよりもさらに柔らかいパンやカステラ、シュークリームなどは、真空にしないで袋に入れただけの状態で封をします。

保管はうちではほとんど冷凍庫に入れています。食べる時にはお湯につけて解凍しています。解凍した時に水分でべちょべちょになるということもありませんし、まさに真空パックした時の状態に戻っている感じです。

買い過ぎた、作り過ぎたという時には非常に便利です。一台あれば随分と重宝します。


アイリスオーヤマ 真空パック フードシーラー VPF-385T

amazonで真空パックを検索

勝手に自分の部屋へ入られた

自分の知りあいで、会社の寮に入ってる男がいるが、彼がある晩、いつものように飲んでいると、ついつい酒がすすんでかなり酔っ払った。

「ちょっとトイレ・・。」と言いながら彼は部屋を出てトイレに向かった。寮なので部屋にトイレはなく、廊下にある共同トイレなのだ。

トイレから帰って部屋に戻ってみると、一人の男が自分の部屋に上がり込んで、勝手に飲み食いをしている。

ムカッときた彼は
「お前、何やっとんじゃーっ! 人の部屋に勝手に入るなーっ!」
と怒鳴り上げた。

その、部屋にいた男はびっくりして彼の方へ顔を向けたが、すぐに
「ここは俺の部屋じゃーっ!」
と怒鳴り返した。

酔って自分の部屋を間違えただけだった。
この部屋にいた人もさぞびっくりしたことだろう。酔っていきなり怒鳴ったりすると大恥をかく場合もある。

カセットガスで作動する冷蔵庫。アウトドアやキャンプで活躍。

Dometicドメティック ACX35G COMBICOOL コンビクール

は、3つの熱源で動作するコンパクトな冷蔵庫です。家庭用電源であるAC100V、車のシガーソケットDC12V、そしてカセットコンロに使われているカセットガスの3つです。

カセットガス(250g)を使用した場合、1本で約20.3時間の作動が可能です。

アウトドア派の人にとっては超便利アイテム。キャンプ・釣り、キャンピングカー、別荘、電源の無い工事現場などで活躍してくれます。
車のシガーソケットからも電源がとれるので、車で長時間移動中でも中は冷たいまま。

また、自分の部屋にちょっとした冷蔵庫を置いておきたいときにも役に立ちます。

1.5Lのペットボトルを9本、2Lの場合は8本収納可能。
3ポジションガス操作ダイヤル(強・弱・OFF)。

ガス点火ボタンは操作が極めて簡単で、移動の時にはキャリーハンドルがついていますので楽々と移動できます。

密閉性の高い開閉蓋が庫内の温度を安定させます。材質は耐久性の高いスチール、蓋はテーブルトレイとして利用可能です。

カセットガスを使用する場合、メーカー推奨品はイワタニ カセットガス(可燃性ガスLPG(液化ブタン)NET250g)です。

【サイズ】幅50×奥行44.3×高さ44cm
【コード長】AC:約180cm  DC:約230cm
【重さ】約14kg
【定格内容積】31L
【定格電圧】AC100V 50/60Hz
【定格消費電力】75W (AC100V/DC12V)
【パッケージ】化粧箱 56×51×49.5cm
【冷却方式】アブソープションシステム(アンモニア吸収方式)【ガス消費量】12.3g/h(カセットガス250g 1本で約20時間稼動)
【使用可能温度】32℃以下
【冷却能力】周囲環境温度から最大マイナス25℃差まで稼動
【付属品】製氷皿×1

ドメティック ACX35G

amazonドメティック検索結果

10 / 28« 先頭...89101112...20...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ