膝が痛い、悪いという人のために。らくらく温泉ひざサポーター。

自分は現在56歳なのですが、ほんの半年前までは膝に関しては全くなんともなかったものが、この数ヶ月で急に悪くなってきました。

しゃがむと微妙に両ヒザが痛いのです。体が一番低い体勢になった時に痛みを感じます。

そして立ち上がる時も同様、最初に立ち上がり始めた時が少し痛いのです。

また、ずっと同じ体勢をとっていると、脚が固まったような感覚になって、動くと脚全体に痛みを感じます。

車の運転席から降りた時、あるいは家で座椅子に座っていて立ち上がった時、脚全体と膝が痛くて、最初に脚を動かし始めた時、随分と痛いのです。

10メートルくらい歩くと痛みは消えて普通に歩けるようになります。まるで錆びついた機械を無理やり動かして、しばらく経ったら油がまわってスムーズに歩けるようになるというか、そんな感覚です。

やっぱりこれは老化現象だと思いますので、以前のように完全に回復することは無理にしても、もう少し痛みを和らげるというか、歩きやすくなればそれでいいと思っています。

自分と同じような年代あるいはもっと上の人で、やはり膝が悪いというか不安をもっている人も多いのではないでしょうか。

ネットで見つけましたが、そんな人のために最適なサポーターがありました。それが

「らくらく温泉ひざサポーター」

です。

温泉リハビリ病院の作業療法士が開発した膝サポーターで、ひざに悩む人が少しでも楽に歩き続けられることを目的として作られたサポーターです。

サポーターの部分は筒状になっており、これに脚を入れて膝まで持ってきます。そしてその銃に付いている引き締めクロスベルトを締めて膝を固定するサポーターです。

引き締めクロスベルトは、膝の皿の上と下の部分に圧力を加えます。

このベルトによりヒザのぐらつきを抑え、歩きやすく屈伸しやすくします。

ベルトは自分の好みによって締める強さを調節できます。筒状なので、歩いていても外れたりすることはありません。

サイズは、S、M、Lの3種類です。
男女兼用で、適応サイズは、Sが25~36㎝(ひざ上周り)、Mが35~42㎝(ひざ上周り)、Lが41~48㎝(ひざ上周り)です。
手洗いOKなので清潔に使うことができます。

公式サイトには、多くのレビューが掲載されています。

装着しても圧迫がない。
ヒザを支えられているので歩くのが本当にラクになりました。
動きやすく調子いい。
膝にぴったりなじんで歩行が楽になりました。

といった効果ありの感想が多く、自分も含めて膝に不安がある人には助けになるサポーターだと思います。

「らくらく温泉ひざサポーター」



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ