こんにゃくラーメンは最強のダイエット食品。

ダイエットといえば、自分もこれまで何十回もやってきました。10年くらいかけて、115kgから78kgまで、37kg落としたことがあります。
ですが、これもまだ若かった頃の話です。若いがゆえにまだやる気に満ちており、精神的にも持続できたんだと思います。

それで今ではとても無理でして、ダイエット始めても一か月も持ちません。心が続かないんですね。

自分の場合、今、ダイエットをするなら、何らかのダイエット食品に手伝ってもらわなければ、まず無理です。

ダイエット食品といえば、様々なタイプのものがあります。
ゼリー・リゾット(お粥)・飲みもの・パンケーキ・そしてこんにゃくラーメンです。

ダイエット食品とは、置き換えダイエットのことで、1日のうちで1食または2食を低カロリー食品に置き換えるダイエット法です。

この置き換え食品すなわちダイエット食品に何を選ぶかというのが非常に重要です。
おいしくないものや物足りないもの、すぐにお腹がすくようなダイエット食品では続きません。

ダイエット食品を買ったにも関わらずダイエット出来なかったというのもこの辺りに原因があります。

そういうことで、一番、ダイエットが継続できそうなダイエット食品といえば、やはりこれ

こんにゃくラーメン(楽天)

になるのではないでしょうか。

読んでそのまま、こんにゃくで作られたラーメンです。ただし、ラーメンという言葉が使われている以上、食べた感じはできる限りラーメンに近づけてあります。こんにゃくをそのまま麺にしただけではただの糸こんにゃくになってしまいますから、そのようなことはありません。

こんにゃくが低カロリーだということは誰もが知っていることでしょう。あの、板状のこんにゃく1枚(300g)は、わずかに15kcalしかありません。

もちろん、これをラーメンのように加工すれば、色々なものを混ぜる必要があり、またこれにスープも加わってきますから、こんにゃくラーメン1食がこのカロリーというわけにはいきませんが、それでもこんにゃくラーメンは1食あたりは、スープまで飲んでも30kcalから60kcalと、超低カロリーに抑えられています。

普通のラーメンは、具の量やスープの脂分の濃さ、ラーメン全体のボリュームなど差があるので一概に一杯何kcalとは言えませんが、大体600kcalから1000kkalくらいです。
飲みに行って締めにラーメンという人も多いでしょうが、結構なカロリーになってしまいます。

これが60kcal前後で抑えられれば、てきめんカロリーダウンになりますよね。

「快適空間222」で販売されているこんにゃくラーメンは、味は7種類あり、この中でも最もカロリーの低いのは、「ぴり辛しょうゆ」で、麺とスープを合わせても27kcalです。

他の味では

みそ 79kcal
しお 31kcal
カレーうどん 52kcal
しょうゆ 44kcal
とんこつ 62kcal
やきそば 41kcal

となっています。これまで、飲み物タイプのダイエット食品を試してみて、どうも物足らなかった方、こんにゃくラーメンを試してみてはいかがでしょう。これなら食べた気になります。一食に相当しますので、置き換えダイエット食品に最適です。

更には、普通のラーメンに比べて糖質94パーセントカット、こんにゃくに含まれるグルコマンナン(食物繊維)の働きで便通も良くなり便秘の防止にも効果的です。

ダイエット食品はおいしくないと続きません。レビューを読んでみても、「おいしい」とのコメントが多くある、このこんにゃくラーメン、試してみる価値は大ありですね。

こんにゃくラーメン 24食(楽天)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ