北島達也のマッスルキャンプ。1回20分、週2回のトレーニングで肉体改造。

トレーニングはしているけれどもあまり結果が出ていない人はたくさんいます。何年も継続しているけど、上げられる重さもあまり変わっていないし体型もあまり変わっていない。

今日も一日、自分の決めたいつものメニューをこなしているだけ・・こんな感じで1日のトレーニングが終わっているのではないでしょうか。

その反面、すごい体になっている人もいます。彼らとは何が違うのでしょう。
一番考えられるのはそのやり方です。正しい方向に努力しているから体もそれに反応しているのです。

もしもあなたが自己流のトレーニングを続けてきて、あまり体型に変化がない、パワーにも変化がないと思っているのであれば、一度きちんとしたことを学んでみてはどうでしょう。

北島達也のマッスルキャンプ

は、日本人初のカリフォルニアボディビルチャンピオンになった北島達也氏が教えるトレーニング DVD です。

一万人以上の日本人の肉体改造を成功させた一回20分、週2回のトレーニングです。

ハリウッドスターやトップアスリートの行なっているトレーニングを日本人のためにアレンジした、日本人の体作りに特化した方法なのです。

短時間で低回数、そして短期間に、見た目で分かるほど筋肉がついて体型がかっこよくなります。

以下は、これまで言われてきたトレーニングの常識ですが

・トレーニングは毎日した方が筋肉がつく。
・なるべく長時間トレーニングした方が良い。
・とにかく数をたくさんこなすこと。
・ゆっくりと上げるのが良い。
・順番は関係なく全身をいっぺんに鍛える。

北島さんの提唱するトレーニング理論は、これらの常識とはちょっと違った理論です。

・トレーニングをしたら24時間から48時間筋肉を休ませる。
・トレーニングの頻度は多くても週4回。
・鍛えたい部分の筋肉にかける時間は5分。
・鍛えたい筋肉の部位を正しいフォームで6回から12回できる重さで1セット。
・ウエイトは短距離走のようなスピード感覚で全力でなるべく早くあげる。
・鍛える部分を分類し大きな筋肉から順番に鍛え、1回のトレーニングで行う部位は3から4つの部位。

となっています。

DVD は4枚組でその内容は、

vol.1 最高のトレーニング結果を出すための6つの理論。
vol.2 自宅で気軽にトレーニングをしながら筋肉を成長させるプログラム。
胸・肩・腕・背中・下半身・腹筋と全身の筋肉を鍛えるためのメニューを収録してあります。

vol.3 たくましい肉体を手に入れる胸板・肩・腕・太ももを鍛えるプログラム。
胸・肩・腕の筋肉、下半身の筋肉で物体を押すための働きをする筋肉のトレーニングメニューです。

vol.4 身体全体のスタイルやシルエットを整える背中・腕・お尻を鍛えるプログラム。
背中・腕・下半身の筋肉と物体を引くための筋肉のトレーニングメニューです。腹筋を鍛えるためのメニューも収められています。

また、その他マニュアルの一部です
・脂肪を落として筋肉を大きくする食事法。
・理想の体型に最短で変わるためには。
・ウエイトをあげる回数が少なくても十分な理由。
・筋肉を鍛える順番とは。
・間違った日本のトレーニング常識とは。
・筋肉をつけながら脂肪を燃やすトレーニング。

など、興味深い内容がたくさん入っています。
一度買っておけば何回でも見ることができ、ジムに入会しなくても公共の施設で十分なトレーニングが可能です。

1万人以上が肉体改造に成功した驚異の筋トレ法 北島達也のマッスルキャンプ

サブコンテンツ

このページの先頭へ