血圧の薬。自分が毎日飲んでいる2種類の薬の名前と価格。何とか数値は下がってます。

自分の血圧は20代の頃から、上が150台、下が90台後半でした。

30年以上そんな感じで、これまで会社で健康診断は毎年受けてきましたが、特にそのことで治療が必要とかは言われなかったのですが、今の会社に転職してからは、ついに言われてしまいました。

「血圧の再検査に行くように。そして治療が必要なら治療をして下さい。」

そういうことで会社の健康診断を行っているお医者さんに行きまして、その時からずっと血圧を下げる薬を飲んでいます。

それと同時に毎日、起きた時と寝る前に血圧を測り、それをもらったノートに書き留め、50日に一回の頻度で病院に行っています。

もちろん、その血圧のノートは持参し、その場で血圧を測ります。ノートには血圧の治療目標値が書いてあり、それによりますと、診察室での血圧は140と90mmHg未満、家庭内での血圧は135と85mmHg未満が理想の数字になっています。

診察室と家庭内と、二つの数字が示されているのは、家庭内の方が落ち着いて測れるので全般的に低い数字が出るからで、外出先で測るのとはまた違うということです。やっぱり家ではない場所で測るというのは、知らないうちに緊張してるんですかね。

病院には行き始めてから一年半くらいになります。毎回の病院に支払う診察代は健康保険の3割負担で1470円です。

もらっている薬は、最初の頃は

ノルバスクOD錠5mg   1日1錠
オルメテックOD錠40mg  1日1錠

の2種類を50日分もらっており、薬代は3500円でした。

現在では、この2種類は両方ともジェネリックにしてもらいまして、

アムロジピンOD錠5mg「アメル」   1日1錠
オルメサルタンOD錠40mg「EE」  1日1錠

という薬になりました。これまでと同じように50日分もらっており、薬代は1700円です。

左がアムロジピン、右がオルメサルタンです。

ですから自分の場合、現在、血圧治療にかかっている費用は診察代と薬代で3170円です。50日に一回の頻度です。

旅行などで飲み忘れることや持っていくのを忘れることもありますので、きっちり50日ごとではなく若干日数は伸び気味になってしまってます。

薬を飲み始めてから、確かに効果はあり、数値は下がりました。大体、家で測ってほとんどの場合、上が110台、下が70前後です。

たまに低くなり過ぎることもあり、上が95、下が55というような数字が出ることもあります。

この血圧計で測っています。

amazonオムロン血圧計

一応、薬はほぼ毎日飲んでますので、低くても飲んでいます。立ちくらみやめまいがすることがあるのですが、これは血圧とやっぱり関係があるんですかね。

今はそうでもないのですが、立ちくらみがやたらと起こって、ちょっと恐ろしくなった日がありました。この日はなるべくゆっくり立ち上がるように心がけました。

薬を飲む時間は出勤前です。一日一回ですから、平日はあまり忘れることはないのですが、休みの日の前日など、相当遅くまで起きていて、その上13時間くらい寝て大幅に生活時間がずれることがあり、そういった時には飲み忘れることがあります。

病院に行き始めてからは診察室で測ってもどうにか毎回適正範囲の数字が出ていますが、これも薬のおかげですから良くなったわけではないのですが、いつか薬が不要になる時が来て欲しいものです。

amazon 血圧 サプリメント 検索結果

楽天 血圧 サプリメント 検索結果

【荒木式】高血圧克服プログラム~薬もキツイ運動もやめられた画期的な治療法~(配送版)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ