アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機

洗濯物は、ベランダなどの外に干す人と、部屋の中に干す人がいますね。でも部屋の中に干す人の方がずいぶんと多いのではないでしょうか。自分もそうです。

ただ、普通に部屋の中に干していると乾くのが遅いというのが難点です。特に冬は完全に乾くまで何日もかかります。

自分は、シャツなどの下着も部屋の中に干していますが、昨日洗って干したから、今日はもう乾いているだろうと、風呂から上がって着てみたらまだ湿っていて、着ていたらそのうち乾くだろうと、湿ったままのものを着ることは時々あります。特に脇(わき)の部分が乾きが遅いですね。

自分の場合、部屋の中に干したら干しっぱなしで、干してあるものを取って着ていますし、風呂のタオルも洗濯ロープから取って風呂に入る時に持って行きます。
干していても着ないものは一か月くらい干しっぱなしのものもあります。

ですが、几帳面な人や、干しているスペースを早く開けたい人などは、洗濯物が乾くと取り込んできちんと畳んでからタンスや衣装ケースなどに入れているでしょう。

早く洗濯物を乾かしたい、片づけたい、部屋の中の洗濯物の臭いが嫌、という人にはこの

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-I50

が重宝するのではないかと思います。

ファンになっている部分を洗濯物に向けておくと、ここから暖かい乾燥した風が出て衣類を乾かします。

このファンの部分は扇風機のように首振り機能がついていて、首を振る角度も50度・70度・90度の三段階に設定できます。

3.4mに渡る広い範囲に強い風を当てて、並んだ洗濯物を強力に乾かします。

ファンはもちろん固定も出来ますから、明日着る予定といった急ぎの洗濯物の場合は集中的に風を当てると、みるみる乾いていきます。

強さの選択は、弱・中・強の3段階で、切タイマーは2・4・8時間の3段階になっています。

そしてただ風を当てるだけではなく、除湿機能もついており、蒸発させた水蒸気はこの機械が回収します。

本体の一番下には2.5リットルの排水タンクがついており、ここに水が溜まっていきます。適度に溜まったら引き出して水を捨てます。

また、音も静かなので夜中に動かしても気になりません。
ぶつかって倒してしまった時、本体の傾きや振動を感知すると自動で運転が止まるようになっています。

実際買った人のレビューを見ますと、洗濯物の乾燥だけではなく、風呂から上がった後に、カビ防止のために風呂場に向けて使っている人もいるようです。

家族の人数が多くて、日々洗濯しては取り込むという家事の多い家庭であれば、安定して数時間で乾かしてくれるこの機械はとても役に立つのではないでしょうか。

アイリスオーヤマ 衣類乾燥除湿機 IJD-I50

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ