ニュースでよく使われる「関係筋」とか「政府筋」の意味は。

ネットでニュースを見ていると、よく目にするこの言葉。「関係筋」とか「政府筋」って誰のこと?と思った人もいるでしょう。

〇〇筋と言えば、北朝鮮関連のニュースでは「消息筋」という言葉も使われます。

「関係筋」と言う表現が使われる場合にはいくつかのパターンがあります。

まず、その情報を流した本人が、身元を明らかにしたくない場合です。情報自体は提供してもいいけれども、それをしゃべったのが自分だと書かないで欲しい場合です。

それから次に、公式な記者会見などではない、記者との雑談や、食事会の時などの非公式な場での発言の時にも名前を出さずに〇○筋という表現が多く使われます。

また、そういった発言をした者が1人とは限らず、何人かの関係者と記者がしゃべった際に、色々な人から聞いた話を関係筋という表現で書く場合もあります。

また、政府関係の用語として、「政府首脳」といえば内閣官房長官のことを差し、「政府筋」といえば内閣官房副長官であるケースが多いです。

非公式な場での大臣の発言も「政府筋」という表現が使われる場合もあります。

ただし総理大臣の発言は常に総理の発言であることが明らかにされているため、総理大臣を政府筋と表現することはありません。

また、特に重要な地位にいるわけではないが、その方面の専門知識を持っている人を「消息筋」と呼ぶらしいです。

北朝鮮関連のニュースに出てくる「消息筋」とは、北朝鮮内に住んでいる、その出来事に詳しい人という意味になりますね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ