「カイテキオリゴ」オリゴ糖が便秘解消に効く理由は

便秘解消サプリメントといえば、食物繊維か乳酸菌が代表的な成分ですが、カイテキオリゴはその名の通り「オリゴ糖」です。

なぜ便秘にオリゴ糖?と思われるかも知れませんが、オリゴ糖は腸内の乳酸菌やビフィズス菌のエサになるものだからです。

便秘解消に極めて有効な乳酸菌やビフィズス菌は、元々人間の腸内に住みついているものです。オリゴ糖を食べてそれが腸内に達すると、乳酸菌やビフィズス菌が活性化し、数が増えてきます。

そして腸内の環境を正常に近づけ、その結果、出すべきものもするっと出るようになるという仕組みです。

これはビフィズス菌サプリを飲む場合とはちょっと違います。

ビフィズス菌は弱い生物ですから、ビフィズス菌サプリを口から体内に入れた場合、胃の中で胃酸によって死滅するものもあり、100%のビフィズス菌が生きて腸まで届くわけではないのです。

ですが、オリゴ糖の場合、元々腸にいるビフィズス菌を増殖させるわけですから、やはりこちらの方が圧倒的に効果は望めます。

数あるオリゴ糖食品の中でも、特にこの

カイテキオリゴ

は、オリゴ糖食品で日本一売れているという、まさに日本でNo.1のオリゴ糖。

国際品評会モンドセレクションにおいて4年連続最高金賞を受賞しています。

カイテキオリゴの最も優れた点は、腸内にいる30種類以上ものビフィズス菌のほとんどに適応しているという点です。

市販されているオリゴ糖の大半は、一種類のみのオリゴ糖で作られています。

ですが、腸内のビフィズス菌は30種類以上。それぞれのビフィズス菌にはオリゴ糖の好き嫌いがあります。

1種類のオリゴ糖では活性化できるビフィズス菌はわずかの種類だけです。

カイテキオリゴの場合、複数のオリゴ糖を組み合わせて、30種類のビフィズス菌のほぼ全てを活性化できる独自のEOS理論に基づいて作られています。

だからどっさり効果も他より一歩抜きん出ているのです。

粉末状だから、そのまま溶かして飲んだりコーヒーに入れたりと、簡単です。また、味はほんのり甘味がありますから、料理に入れても味を損(そこ)ないません。

また、純度がほぼ100%なので、赤ちゃんでも安心して使用できます。

飲みやすく使いやすく、そして効果も抜群。同じ買うなら、日本一のオリゴ糖を試してみませんか?

カイテキオリゴ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ