稲佐(いなさ)の浜(島根県出雲市)に行って来ました。

稲佐の浜は、島根県出雲市大社町にある砂浜で、出雲神話の舞台ともなっている場所です。古事記にも登場しています。

高天原(たかあまはら = 神の住む場所)から降った建御雷神(たけみかづち)が、この地を治めていた大国主神(おおくにぬしのかみ)に、この国を譲れと迫り、話し合いが持たれた場所です。

また、旧暦の10月には、全国の神々が出雲大社に集まると伝えられており、その神々が最初に上陸するのがこの稲佐(いなさ)の浜と言われています。そり日には神迎え神事の行事が行われます。

日本の渚百選にも選ばれている砂浜で、夏は海水浴場として賑わいます。

住所:島根県出雲市大社町杵築北稲佐

島根県人気スポットランキング(楽天)

JR出雲市駅からバスが出ていますので、バスで行ってきました。

一畑バス「日御碕(ひのみさき)線」で約28分。「稲佐浜」で降ります。そこから歩いてすぐです。
稲佐の浜

稲佐の浜

壁の切れ目から海の方へ入ったところです。
稲佐の浜

ここを抜けると浜が広がっています。
稲佐の浜

稲佐(いなさ)の浜です。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

この浜の中でひときわ目立つのが、この弁天島です。
今では浜の中の大きな岩となっていますが、昔はこの岩の周りは海であり、まさに「島」だったそうです。
それが次第に波が引いて島の周りが砂になってきて、今では浜の一部となっています。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

かつては「弁財天」が祀(まつ)られていましたが、明治のころから豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られるようになりました。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

観光客も20-30人ほどいました。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

帰りは浜を出て、この道路を歩き、出雲大社まで行って、そこからバスで出雲市駅に帰りました。
稲佐の浜から出雲大社までは約1kmです。
稲佐の浜

稲佐の浜

稲佐の浜

島根県人気スポットランキング(楽天)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ