育毛シャンプーで髪の毛は生えてくるのか

薄毛が気になり始めたら、やっぱり頼るのは育毛剤と育毛シャンプーです。育毛剤は名前からして、髪の毛が生える、つまり発毛効果を期待できるものだと分かりますが、では育毛シャンプーの方はどうでしょう。

結論から言いますと、育毛シャンプーでは毛は生えてきません。

育毛剤と育毛シャンプーでは、その用途が違います。新規の新しい髪の毛を生やす効果かあるのは育毛剤で、育毛剤にはフィナステリドやミノキシジルなどの、発毛を促進させる成分が含まれています。

それに対して育毛シャンプーは、生えてきた毛が育ちやすいように頭皮の環境を整えるためのものです。

新たに生えてきた毛というのは、最初はとても弱々しく、細くて目に見えないほどで、ちょっとした刺激でも抜けてしまいます。

頭皮環境が異常な状態、例えば頭皮が乾燥してガサガサになっている、皮脂が多過ぎて脂ぎっている、湿疹ができている、頭がかゆい、などの状態であると、せっかく生えてきた新規の毛がすぐに抜けてしまう原因となります。

特に頭がかゆいからと、頭をかいたりこすったりすると、新規の毛は簡単に抜け落ちてしまいます。

育毛シャンプーは、こういった頭皮の異常な状態を、正常な状態に整えるためのものです。環境が正常になることによって、育毛剤の効果で生えてきた新しい毛が成長しやすくなるのです。

「育毛」シャンプーであって、「発毛」シャンプーではないのです。

ただ、育毛シャンプーには「抜け毛を減らす」という効果もあります。これまでだったら抜けていた髪が抜けずに残って成長を続けると、それだけで髪は増えたように見えます。

実際本数は増えていなくても、従来のちゃんとした太さの髪が伸びてくれば、見た目も少し違ってきます。実際、月に一回散髪に行っている人であれば一ヶ月の間にどれくらい髪が伸びるものかよく分かっているものと思います。

抜け毛が減ったということが、育毛シャンプーの効果を最も速く体感する出来事となるでしょう。

amazon育毛・養毛剤の売れ筋ランキング

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ