一気に繁華街の夜の人出が戻った感じです。

自分の勤務時間帯は夕方出勤してきて朝までです。一晩中飲み屋街にいます。コロナの影響で飲み屋街は壊滅的な打撃を受けて4月から5月にかけてはめちゃくちゃにひどかったです。

このあたりの大体700軒ぐらい店があると言われているんですが、4月の自粛期間中は明かりのついている店は5-6件ぐらいしかなくて、一晩中繁華街にいても、走った回数が3回とか4回くらいしかなくて、売り上げが3000円とか4000円とかそんなレベルでした。

自粛が解除されたこともあるのでしょうが、コロナ自体、もう半年ぐらい言われ続けていて、もうコロナに飽きたと言うか、自粛にうんざりといった感じなのでしょうか。この金曜日土曜日はこれまでにないほど飲み屋街の人出が多くなっていました。

マスクをつけている人も全体の3分の1かそれ以下という感じでした。一応自分も業務上マスクをつけてはいますが、お客さんで今日、マスクをつけて乗った人は誰もいませんでした。

このまま何十年も自粛継続で、飲みに出る人も永久にいなくなって、全ての人が一生涯旅行に行くこともない世の中になるかもと思っていましたが、どうにか元に戻ってくれそうな雰囲気がしました。

この金曜日土曜日は売上的には、コロナの流行る以前のような状態まで戻ったので、今後少しは期待が持てます。

この2ヶ月間手取りが10万円ぐらいでしたから、本当に売り上げが戻ってくれないとたまったもんじゃありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ