ジムに行く人はヒマ人だという発言にムカつく。

これはまだコロナが存在しなかった時期のことです。

タクシーの勤務中の20時ごろ、ある60歳前後の女の人を乗せた時に、このあたりで一番会員の多いフィットネスクラブの駐車場の横を通りかかりました。

その駐車場には車が結構停まっていました。それを見ながらその女の人が
「まあーヒマな人が多いんじゃねー。わざわざ運動しに来るなんて、ホント、ヒマ人よねー。」

何かそのセリフに結構ムカいたので一応言い返しました。もちろん相手はお客なので相手の気分を害さないように気は使いました。

「いや、みんな仕事が終わってからなんとか時間をやりくりして、運動したいと思ってきてるんでしょう。好きな人は一日一回は体を動かしたいんじゃないんですかね。会費もかかりますし、やっぱり好きだからできるんでしょうね。」

と言うと

「お金払ってわざわざ疲れることをしに来るなんて、意味が分からんね。普通に家でテレビ見てればいいのに。私だったら疲れることなんて絶対したくないけどね。」

と言うのでこっちもさらに言い返したくなりましたが、ここでもし自分が何か言うとさらに腹の立つような意見を言われそうなので、しかも相手はお客さんですし、これ以上何も言いませんでした。

別に喧嘩になったわけではありませんが、なんかかなりむかつく意見です。

ちなみに車内はドライブレコーダーで録画されていますので、こういうことで口喧嘩になって会社に苦情の電話でもかけられたらたまったもんじゃありませんから、黙るしかありません。

また別のお客を乗せた時ですが、この時は男の人だったんですが、

その同じフィットネスジムの横を通りかかった時に、そのジムの駐車場の入り口の前で、駐車場のゲートが開くのを待っている車が2台ほどいました。

駐車場は電光掲示板に満車という表示が出ていて、誰かが帰って車のスペースが空かないとゲートが開きません。

その光景を見た時に男のお客が

「ジムでわざわざ並んでまで運動しようと思いますかねー。駐車場いっぱいなのに、あの車、空くの待ってるんでしょ。

自分だったら絶対嫌ですね。並んでまで運動しようなんて気はさらさらないですね。」

これも結構むかつくセリフでしたので

「いや、わざわざ並んでまで運動したいと思う人もいるんでしょう。それだけ好きなんですから、熱中するものがあっていいんじゃないですか。」

と言うと

「あー、並んでまでしたいかぁ・・。そうですね、それだけ好きなものがあるというのはいいことかも知れませんね。」

と言って相手も納得したので何か論破した感じがして、勝ったという気分になりました。

自分も決してハードに運動しているとは言えませんが、多少なりとも健康のためにと思ってトレーニングをやってます。
ですが運動そのものを否定する人って結構いるみたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ