コロナの影響でトレーニングジムに行く人がかなり減ったようです。

ネットのニュースで何回か見ました。トレーニングジムで集団感染が起こったことが報道されたことがあり、退会した人も多いとか。

トレーニングが好きで、コロナの前には毎日のようにジムに行っていた人でも、仕事が介護施設とか学校とか、毎日多くの人と室内に入るような仕事をしている人は、もし自分が感染して職場に持ち込んで感染源になってしまったらと思うと、ジムに行きたくても行けないとSNSに投稿している人もいました。

自分の家の近くに、この市内で一番会員の多いフィットネスジムがあります。自分が会社に行く途中の通勤経路なので毎日そこの前を通りますが、6月1日から営業再開したとはいえ駐車場はかなりガラガラです。

ここのフィットネスジムはオープンして2-3年はすごい会員の数で、そのジムの駐車場の入り口には、車のスペースが空くのを待って駐車場のゲートの前で門が開くのを待っている車がいつも2-3台並んでおり、多い時には7台も8台も並んで、それはジムの敷地をはみ出して、道路の一車線を潰してそのジムの駐車場待ちの車が並んでいるような状態でした。
何回も警察が来てそれらの車を追い払ったと聞きます。

それぐらい会員が多かったのに、6月に入ってからは全部で82台止められる駐車場に、いつ見ても20数台で、 車の台数だけ見ると以前の1/3以下です。
噂によると会員も随分辞めたと聞きました。

またこのジムのことではありませんが、 SNS やネットのニュースにつけられたコメントを見ていると、ジムが再開したのはいいがあまりにも制約だらけで窮屈なので退会してきたというコメントも2-3件見ました。

入館した時に手をアルコール消毒して、体温測定して名前と体温を紙に記入する。自分が使ったマシンはアルコール消毒をして、トレーニング中は必ずマスクをつける。

室内での会話は禁止。トレーニング時間は1時間以内。

混雑する時間帯は入館をお断りする場合があります。シャワーもロッカーも極力使わないで、終わったら着替えずにそのまま帰って下さい。

といった形で、あまりにも制約だらけで嫌気がさしたのでもうやめてきたと言う人もちらほらいるようです。こういうパターンで辞めるという人が出てくるのもこの時代ならではです。

もちろんジムの側からしても嫌がらせでこんなことをしているわけではなく、そうせざるを得ないからやっているわけで、コロナさえなければ普通に会員さんに来てもらいたいのは十分に分かります。

このコロナの騒ぎはコロナが完全に根絶することはありませんから、この先ずっと続くでしょうし、壊滅的なダメージを受けている航空や観光、飲食店などと同様、フィットネス業界もトレーニング人口が激減してしまうのではないでしょうか。

もちろんそれは現時点ではわかりません。1年後には全ての業界がある程度元に戻っているかもしれませんし、低いレベルで落ち着いているのかもしれません。あるいはもっとひどくなっているのかもしれません。この先どうなるんでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ