ノコギリヤシ含有の、飲む育毛サプリ「Growth Project. BOSTON」

▼抜け毛を減らす。

「また抜けた―っ!」

と何回心の中で絶叫したことでしょう。どんどん髪が抜けていくのは恐怖以外のなにものでもありません。

薄毛になってきたと感じたら、多くの人がやることは、「髪を生やす育毛剤」をつけるということ。

でも、ちょっと待って下さい。その前にやることがあるはずです。

それは抜け毛の本数を減らすということ。

薄毛が進行している人でも、ちゃんと毛は生えてきているのです。ただ、それが成長しないまま抜けていってるだけです。

もし、本来だったら抜けてしまう毛が、抜けずに成長を続けたらどうなるでしょう。本数は同じでも、長く太く髪が成長すれば、それだけで髪が増えたように見えます。

月に一回散髪に行った時、1ヶ月でどれだけ髪が伸びるかは自分自身でよく分かっていることと思います。

それに「生やす」ことに比べると、抜け毛を減らすという方がはるかに早く効果が現れてくるのです。

仮にあなたが何かの育毛剤を買って、せっかく毛が生えてきたとしても、その新規の毛が次から次へと抜けていってしまったのでは何の意味もありません。

生やすことにばかり考えが行きそうですが、抜け毛を減らすということは、実はとっても重要なことなのです。

ノコギリヤシサプリメント[Growth Project.]BOSTON


▼内部から頭皮に働きかけるBOSTON。

「Growth Project. BOSTON」は、飲むことによって身体の内部から頭皮に働きかけます。

ほとんどの育毛剤が頭に塗って毛を生やすというタイプである中、BOSTONは、飲む育毛剤です。

髪が生まれてから正常な期間生きて、そして自然に抜けていくという、髪の一生の期間を正しいものにし、今ある髪をしっかりと残す・育てるサプリメントなのです。

BOSTONは、

楽天週間ランキング・ノコギリヤシ部門第1位・
見た目をキメたい男性が選ぶ健康食品第1位・

を獲得。

また、医学誌や雑誌に掲載され、テレビでも紹介された育毛サプリです。


▼なぜ抜け毛が起こるのか

男性ホルモンが多い人は抜け毛が多いと、よく言われます。

本来男性ホルモンは、筋肉を発達させたり、体毛を濃くしたりなど、男性らしい特徴を作っていく作用がありますが、頭髪に関してだけは、抜け毛の要因の一つになるなど、男性らしい特徴とは逆の作用を誘発しています。

なぜこのようなことが起こるのでしようか?

それは男性ホルモンの一つであるテストステロンが、悪玉の男性ホルモンに変換されることがその理由とされています。

テストステロンは、還元酵素である5α-リダクターゼと結合することで「DHT」(ジヒドロ テストステロン)に変化します。

このDHTは毛乳頭を萎縮させる強い力を持っており、これが毛根に悪影響を与えて発毛を抑制しているのです。

男性ホルモンが多いことがすなわち抜け毛が多いということではなく、悪玉男性ホルモンに変化することが問題なのです。

ですから、悪玉と化した男性ホルモンを撃破するには、身体の外側からだけではなく、内側からのケアも必要なのです。


▼BOSTONの成分

BOSTONには、育毛を促進する贅沢な成分が一粒の中に詰め込まれています。

■ノコギリヤシ(英名ではソウパルメット):北アメリカや中南米周辺に分布するヤシ科の植物で、古くから薬草として使われてきました。5α-リダクターゼの働きを阻害し、薄毛の原因とされる男性ホルモンのDHTへの変換を抑制します。

■ミレットエキス:DHTを抑制し、皮脂分泌を減少させます。

■亜鉛:髪の毛を作るタンパク質を安定的に保ちます。

■L-シスチン:髪や頭皮のダメージを改善し、抜け毛を予防します。優れた抗酸化作用があり、髪・爪・肌の再生を助けます。

BOSTONの中心成分であるノコギリヤシは、加工された粉末状のものではなく、ノコギリヤシエキス本来の姿であるオイル状のものをそのままソフトカプセルに詰めてあります。ですから純度も高く、効き目も違うのです。
GMP認証取得済の国内工場で製造されていますから、安心安全の日本製です。

ノコギリヤシサプリメント[Growth Project.]BOSTON



サブコンテンツ

このページの先頭へ