便秘対策にごぼう茶。ノンカフェインで食物繊維がいっぱい。

便秘でお腹が出てきて、服がきつくなったりしていませんか?

4~5日に一回しか便が出ない、あるいはもっと度がひどくなると一週間に一回くらいしか出ない・・。こういう状態の人で、お腹が出てきたと感じる人は非常に多くいます。


あなたは最近、スカートやズボンのウエストがきつくなったと感じたことはありませんか?そしてそれは便秘のせいではないかと思っていたりしませんか?

便秘の人のお腹の中には古い便がいつまでも溜まっており、それは時間の経過とともに段々と腐敗を始めます。

腐敗の際に大量のガスが発生します。これを肛門から出せばおならとなるわけですが、こうしたおならは異常にくさいのが特徴です。

腸内で発生したガスは多い時で2リットル以上も溜まることがあります。お腹が出てきて、服がきつくなるのも当然です。

また、お腹が出てくるのは単にガスだけのせいではなく、便秘が原因で本当に脂肪で大きくなっている場合もあります。

便秘とは腸が正常に機能していない状態です。本来なら吸収されて適切に処理されるべき栄養素が腸内に残り、それが溜まってくると内臓脂肪や皮下脂肪になったりもするのです。

お腹がぽっこり出てくるのは、便秘の代表的な症状の一つなのです。

かといって病院に行ったり薬局で便秘薬を買うのもちょっと抵抗がある・・という方は、まずはお茶を試してみてはいかがでしょう。

食物繊維を豊富に含んだお茶

国産焙煎ごぼう茶

です。

その名の通り、食物繊維の王様とも言える「ごぼう」をベースにしたお茶です。

こぼうには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が共に多く含まており、大腸の働きと排泄機能を活性化させてくれます。

さらにノンカフェインですので、お休み前に飲んでも寝られなくなるということもありません。

こぼうだけで作ったお茶では土臭さが気になるというのが従来のごぼう茶の欠点でしたが、この「国産焙煎ごぼう茶」は、香ばしくおいしいお茶に仕上げてあります。

いつものお茶をこのごぼう茶に変えるだけ。作り方も簡単です。お茶のティーバッグをお湯か水につけておくだけです。

原料は、100%国産の高級ごぼうで、皮のついたまま丸ごと使用されています。

お茶の葉として使われているのはごぼうですので、お茶を飲んだ後は、このごぼう茶は食べることが出来ます。

ごはんに混ぜたり、卵焼きに混ぜたり、ふりかけにしたり、工夫次第で色んな形に変化するでしょう。

国産焙煎ごぼう茶で、毎日スッキリの朝を迎えてみませんか?

国産焙煎ごぼう茶20包 3袋セット 南雲吉則博士監修

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ