家の風呂場で起こる怪奇現象。

自分が現在住んでる家は、たぶん築40年ぐらい経っているような借家です。ここに1人で住んでいます。

随分と古くて汚いので写真を載せるのも結構恥ずかしいものがありますが。。

それで家の風呂場なのですが、引っ越してきた時、元から付いていた金属製の排水口のフタは外してダイソーで買ってきたフタをつけました。

つけましたというか、ただ置いてあるだけです。シリコンのような材質で、穴がいっぱい空いています。

この穴のおかげで髪の毛がこのフタに引っかかるのです。元々固定してあった排水口のフタを外してこれを置いたのも、フタに引っかかった髪の毛を捨てるのが楽だからこうしました。

このフタが問題でして、この家に引っ越してきて8年ぐらいが経ちますが、これまでは全く何ともなかったものが、数ヶ月前から家に帰ってきて風呂場を見るとこのフタが動いているのです。

風呂から上がる時には、窓は開けっ放しにします。風呂場を早く乾燥させるためです。最初は窓から入ってくる風で動くのかと思っていました。

ですが窓を開けっ放しにするのは、この家に引っ越してきてからの習慣でして、7年以上同じことをしているのに、数ヶ月前から突然風によってフタが動き始めたとは思えません。

フタが動いている方向は、窓から離れる方向の時もあり、横に動いている時もあります。また窓の方に向かって動いている時もあります。距離もバラバラです。

それともう一つおかしなことがありまして、石鹸です。

壁にくっつけた石鹸置きに石鹸を置いていますが、その石鹸が傷だらけになっていたり、しょっちゅう床の上に落ちたりしているのです。

そして床上に落ちた石鹸は表面がズタズタに引っかかれたように跡がついています。

だいたい石鹸は健康タオルで上と下をこすって石鹸をつけていますから、石鹸置きに戻した石鹸は当然表面がツルツルになっています。

ですが次の日になってみると、表面が削られたような感じになり、ちびた石鹸だと周囲もガタガタになっています。

この石鹸もただ下に落ちているだけではなく、石鹸置きから随分と遠くに飛ばされています。

この風呂のフタと石鹸が自分にとっての怪奇現象です。

自分は夜の勤務のために、夕方の18時ごろ出勤して翌日の朝6時ごろ帰ってきます。

気になるので最初に風呂場を見に行きます。そうするとこうなっているのです。
ですからこの現象が起きるのは夜でしょう。

心霊現象であれば、他にも何かおかしなことが起こりそうなものですが、他には何も起こりません。

自分が考えているのはこの家に何か小動物でもいてその動物が悪さをしているのではないかということです。

ですがこの何ヶ月かの間、風呂場は常に気になっているので、家にいる時はしょっちゅう風呂場を覗くのですが、ですからもう何百回となく風呂場を見ているわけですが、動く現場に遭遇したことが一度もありません。

いつも自分の見ていない時にこれが起こっています。

カメラでも置きっぱなしにして、ずっと動画を撮っていればフタが動く瞬間や石鹸が削られる瞬間が映るとは思いますが、それをする度胸がありません。

とてつもなく怖いものでも映っていたらはっきり言って嫌です。

結局「不気味やなー。」と思いながら毎日、風呂のフタと石鹸を元の位置に戻しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ