Facebook・プロフィールを登録する方法。

フェイスブックに人の名前を入れて検索すると、同姓同名の人が何人も表示されることがあります。プロフィールに出身地や出身校などのデータを入れておくことで、自分だと分かってもらえます。
登録したプロフィールは「基本データ」という項目に表示されます。

▼プロフィールを登録するには。

基本データをクリックします。

それぞれをクリックして、各項目を入力していきます。

公開のボタンをクリックすると、その情報を見る人を限定することが出来ます。

項目ごとに「公開」のボタンがあるので、それぞれ細かく公開範囲を設定出来ます。出身地は公開、出身校は友達だけといった設定も出来ます。

これは「勤務地を追加」をクリックしたところです。「公開」というボタンがあります。

公開範囲を変えるのであれば、ここをクリックします。

「プライバシー設定を選択」の画面が出ますので、ここにチェックを入れていきます。

公開:インターネット上で誰でも見ることが出来ます。
友達:自分と友達になっている人だけ見ることが出来ます。
一部を除く友達:指定した友達は見ることが出来ません。
一部の友達:指定した友達のみ見ることが出来ます。
自分のみ:自分以外の人は見ることが出来ません。
カスタム:見ることが出来る人を細かく設定することが出来ます。


▼自己紹介を登録します。

基本データの「詳細情報」をクリックします。

自己紹介を入力します。公開範囲を変えたい場合は「公開」のボタンを押して設定し、文書の入力が終わったら「保存」のボタンを押します。

トップページにも「自己紹介を追加」という項目があります。ここに入れた自己紹介文はトップページに表示されます。

「自己紹介を追加」をクリックして、文章を入れたところです。入力が終わったら「保存」をクリックします。

自己紹介文がトップページに表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ