Facebook のメッセンジャーの機能。時々チェックが必要なメッセージリクエスト。

Facebook にはメッセンジャーという個別にメッセージをやりとりできる機能があります。もちろん当事者同士とのやりとりなので他の人は見ることができません。メールと同じです。

Facebook の画面の右上の方に N という文字が入ったアイコンがありますので、これが Messenger のアイコンになります。新しいメッセージが来ている時にはここに1とか2とか数字が表示されています。その数字が新しいメッセージの数となります。メッセージを読むにはこのアイコンをクリックします。

クリックするとこれまでメッセージのやり取りを行った相手のリストが表示されます。

その中から見たい人をクリックすると画面の右下にメッセージが表示されます。

一番下のAaと書いてある部分が返信文が入力できる部分です。ここに文章を入力してキーボードの enter キーを押すとメッセージが相手に届きます。


▼メッセージリクエスト

基本的に Messenger は友達になっている人同士のやりとりです。友達になっていない人からのメッセージはメッセージリクエストという形で表示されます。

これはメッセンジャーのアイコンをクリックすると新しいメッセージリクエストとして表示されていますが、何の表示も出ていない時もあります。

ですからいつまでたっても知らない相手から来たメッセージに気付かないという場合もあります。

自分の場合もそういった時がありました。相手からのメッセージが来たことに気づいたのが1年後という時もありまして、焦って返事を返したことがあります。

友達になっていない、あるいは知らない人からのメッセージは、メッセンジャーを開いて横3つの点々のアイコンがありますので、そこをクリックするとメッセージリクエストというメニューが表示されますから、そこをクリックします。

知らない人からのメッセージはここから見ることができます。時々ここからチェックする必要があります。

何かの勧誘などのスパムメッセージなら無視しても構いませんが、友達になっていない人からでも本当に好意的なメッセージが来ることはありますので時々チェックしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ