ダイソーのインクとエプソンのインクで色の比較をしてみました。

うちで使っているプリンタは、エプソンEP-805ARという機種です。
ダイソーには、エプソンもキャノンも、インクカートリッジが豊富な種類販売されているので、純正のインクとダイソーのインクで色の違いはあるのかということを試してみました。

ダイソーのインクは、どこで売っているのかというと、普通に店内で売っています。家の近くのダイソーは写真OKということで売り場を撮らせてもらいましたが、こんな感じでずらっと並んでいます。

自分のプリンタのインクは「70L」のシリーズです。

エプソンの純正のインクですと、 6色セットを買うと大体税抜きで5,200円ぐらいですが、ダイソーの場合1つ200円なので6色全部を買っても税抜き1,200円です。1回全色買うごとに4,000円違えば結構大きいものがあります。


ダイソー インク 対応機種 エプソン

▼50シリーズ
EP-301 / 302 / 702A / 703A / 704A / 774A / 801A / 802A / 803A / 803AW / 804A / 804AR / 804AW / 901A / 901F / 902A / 903A / 903F / 904A / 904F / PM-A820 / A840 / A840S / A920 / A940 / D870 / G4500 / G850 / G860 / T960

▼62シリーズ
PX-204 / 205 / 403A / 404A / 434A / 504A / 504AU / 605F/ 605FC3 / 605FC5 / 675F / 675FC3

▼70Lシリーズ
EP-306 / 706A / 775A / 775AR / 776A / 805A / 805AR / 805AW / 806AB / 806AR / 806AW / 905A / 905F / 906F 976A3

▼80Lシリーズ
EP-707A / 708A / 777A / 807AB / 807AR / 807AW / 808AB /808AR / 808AW / 907F / 977A3 / 978A3 / 979A3


ダイソー インク 対応機種 キャノン

▼326シリーズ
PIXUS MG8230 / MG8130 / MG6230 / MG6130 / MG5330 / MG5230 / MG5130 / MX893 / MX883 / iP4930 / iP4830 / iX6530

▼350XLシリーズ・351XLシリーズ
PIXUS MG7530F / MG7530 / MG7130 / MG6730 / MG6530 / MG6330 / MG5630 / MG5530 / MG5430 / MX923 / iP8730 / iP7230 / iX6830


ダイソーのインクカートリッジは、エプソンの純正カートリッジのリサイクル品です。箱には「本製品は使用済みエプソン純正カートリッジを回収し、独自のインクを入れてリサイクルしています。」と書かれています。

箱から出して並べてみましたが、外のシールが違うだけで物は全く一緒です。橙色のキャップがダイソー、黄色のキャップがエプソンです。

今回、6色のうちの4色がほとんどなくなりかけていたので、これを使い切って、順次ダイソーのインクに入れ替えていきました。

やはり純正ではないものセットしようとすると、プリンターにもパソコンにも警告が出ます。

「プリンター本来の性能を発揮できないことがあります。非純正品のインク残量表示について保証できません。

非純正品の使用に起因して生じた故障については、保証期間内でも有償修理となります。」

とプリンタの窓に表示されました。

ですが、「このまま使用しますか?」と聞いてくるので「はい」を選択するとちゃんと認識してくれます。

これは6色全部をダイソーに入れ替えたところですが、インク残量もちゃんと認識しているようでした。

また、パソコンの方では、実際に印刷しようとすると印刷の直前にこういった警告画面が表示されましたが、これも「そのまま使用しますか?」に対し「はい」をクリックするとそのまま印刷が始まりました。

初めての印刷の時は印刷が始まるまではずいぶんと時間がかかりました。3分ぐらい待ったと思います。

ネットのフリー素材のサイトから写真を10枚ほどダウンロードして、エプソン純正のインクで印刷した写真と、ダイソーのインクで印刷した写真を並べてスキャンしてみました。

紙はエプソンの写真専用用紙L版です。

一つの画像に同じものが3枚並んでますが、

一番左が 元のデジタル画像
真ん中が エプソンのインクで印刷したもののスキャン
一番右が ダイソーのインクで印刷したもののスキャン

です。


この4枚は、エプソンがほとんど原本の色を再現してて圧勝です。


この夜景と黄色い花はほぼ互角。


この地下街と夜景はむしろダイソーの方が原本の色合いに近いように見えます。


それと最後の2枚は、原本とエプソン、ダイソーでそれぞれ違った色になっているような感じです。

原本に、忠実な色を求めるのならやはりエプソン純正品ですが、画面の色の構成によってはダイソーのインクでも原本に近い色が出る場合もあり、あらゆる画面において純正品が勝っているとも言えないようです。

ただ、写真印刷のような正確な色まで求めないで、図やグラフなどの入った資料であるとか、文章だけの印刷でしたら十分ダイソーのインクでも使えます。

何年も前から店内にかなりの種類が販売されているというのも、それだけ使っている人が多いからではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ