潰瘍性大腸炎で入院しました。

自分がかかっている病気で潰瘍性大腸炎という病気があります。33才の時発病し、現在55才なので、もう22年になります。根本的な治療法はないそうで、生涯に渡って良い時期と悪い時期を繰り返す病気です。

悪い時期とは1日10回以上の下痢と血便、腹痛が起こります。ただこの悪い時期にもレベルがあって、便に血が混じるけれども特に下痢でもなく苦しくもないという時もあれば、1日に15-16回の水状態の下痢と血便で、トイレから出た後も腸や肛門にすごく苦しい違和感を感じてトイレから出るたびに相当休まないといけなくなるほどであるとか、悪さのレベルにも幅があります。

いかに良い時期を長く続け、悪い時期を低く抑えるかというのがこの病気の治療法になります。

自分も20年以上になりますから、これまで悪い時期は何度も経験してきました。もちろん、症状の出ていない良い時期も多くありました。2年間症状が出てなかった時期もあれば5年間出てなかった時期もあります。

ただこれまでは、少々激しい下痢や血便であってもどうにか会社には行けてましたし、食欲もあって酒も飲みたいという気はありました。

それが今回はかつて経験したことのない特大級の悪い時期がきました。

前回からちょうど2年ぶりです。前回の時は病院からペンタサという座薬を3週間分もらってそれでほぼ完全に治まったので、今回も予備でもらっていたペンタサが3週間分ありましたのでそれで治まるかと思ったのですが駄目でした。

いいところまでは回復したのですが、そこで座薬が尽きてしまい、その後はこれまで飲んでいたアサコールという飲み薬だけになりました。

しかしここから悪化の一途をたどります。1日10回から13回くらいの下痢で、全て血便です。そして腹痛です。おへその下の一直線上がしょっちゅう痛くなってきます。

それから食欲不振と吐き気です。お腹は減っているのに食べたら吐きそうなのでほとんど食べられません。「何だったら食べられそうか、何だったら食べたいと思うか」と常に自問自答して、お茶漬けやそばなどを食ってました。わずかな量でお腹が一杯になり、それ以降12時間くらい満腹状態のままです。胃もちゃんと機能していなかったような気がします。

会社には行ってましたがもちろん勤務中何回もトイレに通う1日です。しかも1回のトイレが長いです。まだ出るような終わったような感覚で、なかなかトイレから出られません。しかも座っている間もしょっちゅう腹痛が襲ってきます。

ついには、会社から帰ってきたらすぐに畳に寝込むようになりました。苦しくて酒も飲めません。部屋の掃除、雑用など何もできなくなりました。
それでもその状態で二週間くらい病院には行きませんでした。

一応薬は飲んでいたので、明日は少しは良くなっているだろうという希望があったからです。ですが結果は、二週間期待して生活した後は、悪化しただけでした。

自分の日記を見てみると、そもそも最初に悪化の兆しがあったのは9月1日ごろでした。血便が出始めましたが、まだゲル状の個体の便でした。回数も増え始めています。この辺りは、もらっていた座薬を単発で入れて、それで多少は症状が良くなって来ていました。

そういう少し悪い状態が一か月半ほど続き、10月15日に突然結構強い痛みが来て、そこから一気に悪化しました。1日10回以上の下痢と血便、腹痛。ふらふら状態で動くのが本当にしんどい時期に突入しました。それから二週間が経過します。体重もこの2週間で7kg減りました。

ですから一番最初に症状の兆候が出始めてから最高に悪化するまで約2カ月かかっているわけです。

そして10月30日、親に送ってもらって自宅近くの総合病院へ行くこととなりました。事前に電話して行ったのが良かったのか、あまり待たされることなく、診察と検査をしもらうことができました。とにかく病院内を歩くのも苦しい状態で、看護師さんから車椅子を勧めてもらい、これに乗って検査に連れて行ってもらいました。

最初に行ったのが、浣腸です。「出したものは流さないで見せて下さい。」と言われ、浣腸が終わってトイレへ連れて行ってもらい、10分くらいかかってようやく全部出たような感じでした。
便は完全に水状態で、血で染まっています。

その後は血液検査、腹部のレントゲン、腹部エコー、内視鏡検査と続きます。ずっと車椅子を押してもらっての移動です。この検査を受けている間も苦しくてずっとぐったりでした。
これまでは、大腸の中でも、肛門に近い部分だけに炎症があったのに、今回一気に悪化して大腸全体に炎症が広がっているとのことでした。

「腸内の粘膜が剥(は)がれていたりしたら、大腸を全部取る手術をしなくてはなりませんが、幸い、その最悪の事態までは行ってないようです。」と言われてちょっとほっとしました。

最初に病院に着いたのは9:30ごろでしたが、検査が一通り終了してそのまま入院することになり、12時過ぎには自分が入るべき部屋に連れて行ってもらいました。4人の相部屋です。入院の予定は当初2週間以内だろうと言われましたが、最終的には16日間になりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ