カップラーメン。やっぱりひっくり返した。

冬のある日、無線配車で、繁華街のコンビニに当たった。コンビニの前に着いて待っていたら、乗ってきたのは20代くらいの一人の女。

両手でカップラーメンを持っている。

コンビニでお湯を入れてもらって、タクシーの中でカップラーメンを食べる人は時々いる。

タクシーでマクドナルドのドライブスルーでハンバーガー買って車内で食べる人も時々いるが、回数で言えば大体同じくらいだろう。

行先を聞くと、ここから10分くらいのところだった。

ラーメンをこぼされると非常に面倒なので、なるべく振動がこないように慎重に走った。

道路にあるマンホールのフタの辺りが微妙に盛り上がっているので、そういうところはよけるかタイヤでまたぐかして、とにかく均一のスピードで急発進・急ブレーキはかけないようにして、何とか目的地のアパートの前まで無事到着。

料金をお客に告げて、お客が払おうとした瞬間、カップラーメンを足元に置いてカバンから財布を出そうとしたのか・・?

「あっ!」

という声と共にカップラーメンはモロに逆さまにひっくり返って、お客の両ヒザの上に落ちた。

ヒザの下まであるようなコートを着ていたので、別に熱いとかそういうことはなかったのだが、麺と汁が、コートと体の右側の座席、それに足元にも思いっきりぶちまけられた。

「あー、こぼれた!これって損害賠償とか請求されるんですかね?」

と、謝りもせずにいきなりこう聞くので

「いや、別に請求はしませんけど!」

と答えると

「あー良かった。」

と、料金だけ払って降りた。

降りてアパートに向かいながら

「あー、コートがびしゃびしゃ!」

と独り言を言っていた。

しかし掃除するのはこっちなのに、普通すいませんの一言くらい言うだろう。なに、この態度。
超礼儀知らずなので非常に頭に来た。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ