「腰痛・痛み」の記事一覧

この医療機器が肩コリや、首と腰のコリに効きます。また、肩コリになりやすい生活習慣とは。

▼肩こりになりやすい生活習慣

肩が痛い・肩が凝るといえば、そのほとんどは首の根元の筋肉である僧帽筋の部分を指します。僧帽筋とは首の根元の筋肉で、肩だけではなくそのまま背中まで広がっている筋肉です。

多くの人が肩に痛みやコリを感じたら、真っ先に揉んだり叩いたりする部分です。

肩こりで悩んでいる人は非常に多く、「自分の体に痛みや病気の自覚症状があるか」と言う調査では常に上位に入っており、女性ではダントツの1位となっています。
(さらに…)

腰痛の人におすすめの、腰に優しい椅子や座椅子・クッション。

腰痛の時にはずっと安静にしておきたいところですが、仕事をしていてはなかなかそうはいきません。
出勤してからオフィスでずっとデスクワークをしているために、それが原因で慢性的な腰痛を感じている人もいますし、高齢者になれば、腰に不安を抱えている人も多いでしょう。

以下のものは、腰にトラブルがある人にはお勧めのクッションや椅子・座椅子です。こういったクッションを椅子に敷くと、ちょっと座り方も変わるかも知れませんが、それが腰の負担を軽減する、良い座り方なのです。腰痛の予防にもつながってきます。
(さらに…)

膝を曲げると痛い、違和感があるという人のための膝サポーター。

自分も現在、50代の後半で、ひざには不安を抱えています。今ではずいぶんと良くなりましたが、両ひざが1-2年に渡って痛かった時期がこれまで2回ほどありました。

もう年のせいだろうと思って病院にも行ってませんでしたので、痛みの原因は不明です。仮に病院に行くとすればどこが良いかというと、ひざの痛みならば、やはり整形外科ですね。今度膝が痛くなったら行ってみようと思います。

あの当時、膝を曲げると微妙に痛くなっていました。特にしゃがんだ時に、体が一番低い体勢になった時に痛みを感じていました。

そして立ち上がる時も同様、最初に立ち上がり始めた時が少し痛いのです。
(さらに…)

腰痛の痛みを和らげたり、骨盤の歪みを矯正するコルセット。

腰痛の痛みはたまりません。腰が痛いと、寝た体勢から起き上がるだけでも一苦労です。車に乗ったり下りたりするだけでも、動作の前にいちいち決断が必要です。

ずっと家にいたいところですが、生活があったり仕事をしていればそうもいきません。どうしても動かなければならない場面は多々あります。

そんな時はやはりコルセットが頼りになります。腰を固定しているだけでもずいぶんと違ってきます。
(さらに…)

腰が痛い時にはEMSマシンを使っています。その他、自分なりの腰痛回復法。

10数年間、運転の仕事をしているせいか、起きた時に原因不明の腰痛になっていることが何年かに一回はあります。

最初はちょっと痛いかな、という程度なのですが、それから寝て起きるたびに少しずつ痛みが強くなり、痛みが一定のレベルまで到達すると、それ以上、悪くはなりませんが、良くもなりません。

毎日同じレベルの痛みがずっと続きます。ですが寝る前にはいつも「明日は少しは良くなっているだろう」と期待を込めて寝ていますので、特に何もしないまま病院にもいかないまま期待した日々だけが過ぎていきます。それで結局何も変わりません。
長い時で病院や整骨院にも行かず3週間くらい我慢したこともあります。
(さらに…)

腰痛の時は、温めるべきか冷やすべきか、また安静にすべきか動くべきか。

腰が痛い時には温めた方が良いのか、それとも冷やした方が良いのか、ということに関しては、ネット上でも意見が分かれており、お医者さんの間でも意見が分かれるところらしいです。どちらでも良いというお医者さんもいます。

自分の買った、整形外科の先生が書いた腰痛の本によれば、自分が楽になるのであればどちらでも良い、となっています。
ちなみに自分は温める方です。
(さらに…)

寝たまま腰をマッサージしたり、ストレッチしたり出来る簡単な器具。

普段、生活していて、なんでもない動作で腰を痛めてしまうことがあります。イスに座ったまま落ちた物を拾おうとしたり、くしゃみをしたり、何気なく立ち上がったり、痛める要素がない時にいきなり痛くなってしまうことがあります。

もちろん腰痛の原因は、年令や人によって、また、その場によって様々な要因があって、一言では言えませんが、普段からの腰の疲労が蓄積していたことによって、ある動作がきっかけとなって腰痛を起こしてしまうこともあるのです。
(さらに…)

ぎっくり腰になる瞬間。この一瞬で、動けないほどの腰痛になることもあります。

それまでは何ともなかったのに、ある一瞬を境に腰が痛くなるぎっくり腰。

急性的な腰痛が一般的にぎっくり腰と呼ばれます。医学的には「急性腰痛」と呼ばれていますが、痛いからとって病院で診察してもらっても、レントゲンやMRIでは以上が発見されないことも多いのです。

自分の知り合いは、重たい荷物を運んでいる最中に、くしゃみをしてその瞬間、ぎっくり腰になりました。
(さらに…)

腰痛の原因は様々。内臓の病気から来ている腰痛もあります。

腰に不安や痛みを感じている人は、日本人の中では2割から3割もいると言われています。

腰痛には、それまで何ともなかったのにある原因が元で急激に生じる「一過性の腰痛」と、継続的にずっと痛い「慢性の腰痛」があります。
(さらに…)

畳に布団と、ベッドにマットレス、腰痛になりやすいのは。

畳に布団を敷いて寝ている人と、ベッドで寝ている人はどちらが多いのかは分かりませんが、最近の新築ではフローリングの部屋もどんどん増えており、ベッドで寝るようになったという人も多いと思います。

引っ越しなどの関係で、これまで畳で寝ていた人がベッドになったり、あるいはその逆になるパターンもあり、寝る所が変わったら、朝起きた時に腰が痛くなっていたという投稿もいくつか読んだことがあります。
(さらに…)

1 / 212
サブコンテンツ

このページの先頭へ