「pc・家電」の記事一覧(4 / 4ページ)

自分のメールアドレスからメールが来る

プロバイダに設定している「迷惑メールフォルダ」を見ていると、「送信者」が自分のメールアドレスになっているメールを発見しました。

中身を見てみると、「動画・アニメ見放題」という、ありきたりな宣伝メール。
「送信者」のところには、しっかりと自分のアドレスが入ってます。つまり、自分が送ったことになっている。

なぜ? 自分で自分にこんなメール送るわけないのに、何か不気味な。。

確か以前にも、こういうの来たような・・と思って、googleで

「自分のメールアドレスからメールが来る」

と入力して調べてみると、同じことを経験している人がかなりいるようです。来るのは必ず宣伝メール。

色々読んでみて分かったのは、

・「送信者」のメールアドレスは簡単に書き換えが出来る。つまりは送信者の偽装というのは簡単に出来る。

(方法は公開されてませんでしたが、メルアドというのは、受信するために大事なのであって、送信者に関しては、そこまで重視されていないとのこと)。

・自分のメルアドから来たということで興味を引いてメールを開けさせるのが目的。

・自分のメルアドを使われて宣伝メールを送られたりすることは、防ぐのはほぼ不可能。

・受信者からの苦情は自分宛てに来ることになる。

・本当にメールを送った相手を特定することは極めて困難。

ということが分かりました。

それより心配なのは、自分のメルアドで他の人のところへ送信されていないか、ということです。

最初はウイルスに感染して自分のパソコンが勝手にメールを送ったのかと思いましたが、その場合は
「送信フォルダに送信したメールが残っているはずですから、そこを見て下さい。送った覚えのないメールがたくさんあるようであればウイルスの可能性があります。」

と書かれてあったので、自分の送信フォルダを見てみましたが、そういうことはありませんでしたので、その点はほっとしました。ウイルススキャンも一応しました。

こういった、自分のメルアドを使われた宣伝メールが来た場合の対処法としては、「何もアクションを起こさない」ということだけらしいです。

送信者に苦情を送ってやろうと、メールに書かれてあるURLをクリックしたりすると、「そのメルアドが実在して活動しているメルアドである」と相手に教えるようなもので、ますます利用されます、ということらしいです。

では、このまま黙ってるしかないのかというと、そうみたいです。対処法なしのようで、収まるのを待つしかないようです。

fire tv stick。テレビの大画面でネットの動画を見よう。挿すだけの簡単設定。

▼時には大画面で見たい時もあります。

今や携帯で動画を見るのは当たり前のことになって来ました。駅のホームで、新幹線の中で、ちょっとした隙間時間にニュースサイトやSNSにアップされてる動画を見るのは誰しもがやっていること。
ですが公共の場で動画を見てるといっても、その辺はさすがマナーのいい日本人、ほぼ全ての人がちゃんとイヤホンして周りの人の迷惑にならないように気を使っているのはさすがです。

でも、いつも携帯で動画を見ていると、時には休みの前日にでも一杯やりながら、大画面で映画を見たい時もありますよね。

あるいは、せっかく買った大画面のテレビでネットの動画を家族で見てみたい、なんて気にもなります。

そんな時活躍してくれるのが、こちら。

Fire TV Stick

HDMI端子対応のテレビに挿すだけで、ネットの動画をテレビの大画面で楽しめるデバイスです。

今やテレビよりもネットの動画を見ている人の方が多くなった時代。コンテンツは山ほどあります。お気に入りやこれまで興味のあった映画、迫力の大画面で楽しんでみませんか?

▼莫大(ばくだい)なコンテンツ。ネットはコンテンツの宝庫。

fire tv stickをテレビにつないだその日からあなたはネット上の様々なコンテンツを見ることが出来ます。

fire tv stickは、Amazonで配信されている、5万タイトル以上の映画やドラマ、アニメに対応。そしてそれに加えてHuluやNetflix、AbemaTV、DAZNなどにも対応しています。
スポーツやバラエティ、音楽やゲームなどコンテンツは選び放題です。

また、インターネットのブラウザであるSilkやFirefoxが使えますから、Youtubeなどの動画サイトにもアクセス可能で、また、FacebookやTwitterなどもテレビの大きな画面で楽しむことができます。

そして更に、ネットの動画だけではありません。写真もテレビの大画面に映し出すことができます。Amazon Driveにアップロードした写真はもちろん、あなたがスマホでとった写真もテレビに映し出すことができるのです。普段見ている大きさとは全然違う大きさで見てみると迫力も全く違います。

ゲームにも対応しており、別売のゲームコントローラーを使えば、Final Fantasyなどの人気のゲームや、無料のゲームも多数楽しむことが出来ます。

また、旅行に持っていった際でも、Wi-Fi環境があればホテルの部屋でも使用可能です。Fire TV StickをホテルのHDMI端子対応のテレビに繋ぐだけで使えます。

▼Amazonプライム会員なら更にこんな楽しみも。


プライム会員ならプライム・ビデオでさらにFire TVの世界が広がります。
プライム・ビデオには、これまでの世界中の大ヒット映画がたくさん。また、日本のみならず海外のドラマも豊富に揃っています。他にもスポーツ、バラエティ、アニメなどがプライム会員なら追加費用なしで見放題です。

また、松本人志による「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」、「クレヨンしんちゃん外伝 」や「ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA」などのプライム・ビデオだけのオリジナルコンテンツも用意されています。

そして音楽に関しても、プライム会員なら100万曲以上の曲が聴き放題です。曲は定期的に更新されますので、気になっていたあの曲もいつか見つかることでしょう。

また、こちらのFire TV Stickは新商品も出てます。それがこちら

新登場 Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

スマホ用のモバイルバッテリーを選ぶ基準

▼自分が必要とする性能にあった物を選びましょう。

ポケモンgoの大ヒットで、一気に必要性を感じる人が増えたモバイルバッテリー。せっかくのゲームの最中にバッテリー切れでゲーム中断なんてことには絶対したくないですね。

ですがゲームの場合ある程度、携帯を使えそうな時間の予測も出来ますので、それに合わせて携帯を充電していたり、あらかじめ必要な分だけのモバイルバッテリーを用意しておくことも可能です。

一番困るのは、前の日に寝る前に携帯の充電を忘れていて、朝の出勤前に携帯の残量がほとんどないことに気づいた時でしょう。

取引先との電話の最中にバッテリー切れで電話が切れた、なんてことになったらシャレになりません。

こういう時、常日頃からちゃんと充電されているモバイルバッテリーを常備しておけばどれほど助かることでしょう。

現在、モバイルバッテリーは色々な会社から様々な物が出ています。1台持っておこうと思っても、価格も容量もかなり幅があり、どれを買おうか迷ってしまいますよね。自分の生活スタイルにあったものを選びましょう。

▼容量とバッテリー自体の大きさがポイント

モバイルバッテリーにおいて一番重視すべき性能は、やはりどれだけ蓄電出来るかという容量と、バッテリー自体の大きさです。

大容量のバッテリーは多くの充電が出来ますが、その分バッテリーそのものが大きく重くなっている物がほとんどです。
また逆に、容量のそれほど大きくないバッテリーであれば1回分しか充電出来ないもののバッテリー自体の大きさもコンパクトで、常日頃持ち歩いていてもそれほど邪魔にはなりません。

バッテリーの容量は、それぞれの商品に記載されてある「mAh(ミリアンペア・アワー」という数字で表されます。この数字が大きいほど大容量の蓄電が可能ということです。

ですが、バッテリーをフル充電しておいてもこの容量が全て充電に使えるわけではありません。実際に充電に使えるのはその60%から70%と言われています。

ですから容量が10,000mAhのバッテリーであれば実際に充電に使えるのは6,000から7,000mAhくらいということになります。

スマホの場合、バッテリー容量は3,000弱から3,000mAh台の物が多いので、10,000mAhのバッテリーであればスマホ大体2回分の充電が出来ることになります。

ここで、バッテリーの容量を3つの大きさに分けて考えてみます。

▼20,000mAh以上
12,000から14,000mAhの充電が可能です。スマホを3,000mAhくらいと考えるとスマホだけなら4-5回の充電が可能です。
タブレットなら5,000から8,000mAhの製品が多いので、タブレット1台を充電してもまだスマホの充電が出来ます。

携帯だけではなくタブレットも途中で充電する必要のある人や古い端末を使っていてすぐに充電が切れる人、あるいは1日以上充電出来ない環境がたびたびあるような人は大容量のバッテリーを備えていた方が安心です。

ただしバッテリー自体、大きくて重いものが多いので常時カバンの中に入れておくのは負担になる場合もあるかも知れません。

amazon・モバイルバッテリー20,000mAh

▼10,000mAh前後
6,000から7,000mAhの充電が可能です。スマホだけなら2回の充電が可能です。タブレットだけなら1回の充電が出来ます。

amazon・モバイルバッテリー10,000mAh

▼5,000mAh前後
3,000から3,500mAhの充電が可能です。スマホを1回充電できます。

毎日ほぼ家に帰ることができて、家で充電できる環境にある人はこれで十分ではないでしょうか。旅行に持って行くにしてもホテルまでのつなぎには十分な役目を果たしてくれるでしょう。
万が一に備えてカバンに常に入れておいてもそれほど邪魔にならない大きさです。

amazon・モバイルバッテリー5,000mAh

また、充電の速さに大きく影響を与えるのがバッテリーの出力の数字です。「A(アンペア)」で表記されています。

タブレットでは、2A以上の出力がないと充電できないものもありますので、タブレットの充電も必要な人は出力が2A以上あるものを選びましょう。

全員が目を開けた記念写真を撮る方法

社員旅行に行った時など観光地で全員が集まって、はいチーズと記念写真を撮ってもらうことって結構ありますよね。
でも、後日それが送られて来た時に自分だけ目をつぶっていたら、なんだかちょっとがっかりしてしまいます。

社員旅行に限らず、何人かで集まって一緒に写真を撮るということは、現代では日常茶飯事です。SNSにもそういった写真はいっぱいアップされています。

同時に写る人間が多ければ多いほど、必ずと言っていいほど誰かが目をつぶってしまうものですが、これを全員が目を開けた写真にするには画像編集ソフトを使うということです。

まず写真を撮るときに1枚だけではなく連写で4枚か5枚ぐらい撮っておきます。

ここからはパソコンの作業になります。その写真の中で、一番、目をつぶっている人が少ない写真をまず選びます。この写真をベースにします。

この中で、AさんとBさんという2人の人間が目をつぶっていたとしたら、別の写真でそのAさんとBさんが目を開けている写真を選び、画像編集ソフトで目の部分をコピーします。

コピーした目というのは、もちろん「開いている目」です。
そのコピーした目の部分を、つぶっている目の上の部分に貼り付けると目が開いた顔が完成です。
もちろん、ねじれた所に貼り付けて、逆に変な顔にならないように細心の注意が必要です。

いわゆる画像加工ですが、こうすることにより全員が目を開けたきちんとした記念写真が完成します。結婚式の集合写真などでも使われるテクニックらしいです。

確かに30人にも40人にも写っていたら全員が目を開けた瞬間にちょうどシャッターを切るなんてことはほぼ不可能です。必ず誰か目をつぶっていたり目をつぶりかけの変な顔になっていたりします。
重要な写真であればあるほどこうした加工も必要とされます。

自分も写真が趣味で、よくイベント撮影などにも行って何人かの記念撮影をすることはよくあります。
その際にも必ず連写で撮って、だいたい同じものを3枚か4枚は撮るようにしています。

写っている人が数人であれば3-4枚撮っておけばどれかは全員が目を開けた写真になっています。
連写で3枚か4枚撮ってもやはりどれも微妙に表情が違います。最終的にはその3枚か4枚のうち一番いいものを1枚だけ残して残りは消しています。

昔のフイルム式カメラと違って今はデジカメですからパソコンや携帯で見る分には少々多く撮り過ぎても全く大丈夫です。人にあげる予定のある写真であればやはり連写で何枚か撮って、その中で一番いいものを選んであげるようにしたいものです。

4 / 41234
サブコンテンツ

このページの先頭へ