「pc・家電」の記事一覧(3 / 5ページ)

ロボット掃除機DEEBOT N79。段差を感知し、階段の落下やイスの脚も回避。強力な吸引力でホコリ、髪の毛を掃除します。

自分も家に帰ったら毎日掃除はやっていますが、家具や電化製品の上にモップをかける作業は、部屋を分割して少しずつやっているものの、毎日やらないと気が済まないのが床掃除です。

モップをかけたり掃除機をかけたり、毎日結構な手間がかかり、時間もそれなりにかかっています。

もちろん、掃除をしている時間が無駄とは決して言いませんが、出来るものなら誰かが代わりにやってくれれば、それだけでもかなり自分の負担は減りますよね。

その、代わりやってくれる誰かとは、やっぱりロボット掃除機ということになるでしょう。

ECOVACS DEEBOT N79 ロボット掃除機

は、パワーも強く、吸引力も強力。自動で動き回り、床からほこり、ゴミ、髪の毛などを効率的に回収してくれます。そして一通り掃除が終われば、再び元の所へ帰ってきます。

現在は色んな種類のロボット掃除機が販売されていますが、やはり買う前に誰もが気にかかるのが、玄関や階段から落ちてしまわないか、カーペットの段差は乗り越えられるのかといった、動きに関することでしょう。

ですが、これらは無用の心配です。このDEEBOTには、3種類の落下防止センサーが搭載されていて、段差を検知しますので、落下の心配もなく階段周りや玄関を掃除できます。

また、衝突防止スマートセンサーも搭載されているので、通り道にある物体を感知して迂回し、掃除を続けることができます。

2cmくらいの厚さのマットであれば、問題なく乗り越えてくれますし、あちこちぶつかることもなく、イスの脚の間にも入り込み、掃除を続けます。

そしてタイマーもついていますので、毎日決まった時間になれば、自動で掃除を開始してくれます。

附属のリモコンだけではなく、ECOVACSのアプリをインストールすれば、スマホでも操作が可能です。

そして選べる清掃モードは4種類。

自動モード ・・一般的な掃除
シングルルームモード・・1部屋を徹底的に掃除
壁際清掃モード・・壁際や隅の掃除
集中清掃モード・・部分的に集中して掃除

連続稼働時間は約100分なので、大体の部屋には対応できます。ドアを開けっ放しにしていれば、ドアから出て他の部屋の掃除に行ってきます。そして自動でホームベースに戻って来て充電します。

掃除は毎日のことです。ロボット掃除機があるのとないのとでは、手間も時間も随分違ってきますね。一度使い始めたら、その便利さに魅せられることでしょう。

ECOVACS DEEBOT N79 ロボット掃除機

amazonのロボット掃除機検索結果

ハンガーにかけたままで使えるスチームアイロン。アイロン台なしでもシワが伸びます。

スーツやワイシャツなど、シワがあってまずものは普通アイロンをかけますね。だけどこれが結構な手間です。アイロン台を出してシャツなどを置いた後は、アイロンをかける場所によって動かしたりひっくり返したり。

それでもまだ、ちゃんとアイロンをかけてからしまっておければいいのですが、例えば昨日の飲み会で遅く帰ってきて、今日の出勤の時、再び着て出かけようと思ったらスーツはシワシワになっていた、などということがあると焦ってしまいますね。

そんな時間のない時に、すぐにでもかけられるアイロンが

スチームアイロン ハンガーにかけたまま シワ伸ばし ハンディアイロン 2WAY

です。

小型でハンディ。電源を入れて1分くらいで使用可能になります。アイロン台を出す必要もなく、スーツやワイシャツを、ハンガーにかけたままでアイロンがけができます。時間のない時には特に重宝します。

日常的に使っても準備や片付けがわずかで済みますから、忙しい主婦にとっては時間も手間も節約出来る道具です。

そしてこれは、シワを伸ばすだけの道具ではありません。服に染みついた花粉やタバコの臭い、焼肉の臭いなども蒸気で吹き払ってくれます。

小型なので持ち運びにも便利です。旅行にも持って行くことが出来ますし、家の収納スペースにも困りません。男の1人暮らしには、特に重宝することでしょう。

アイロンの掛け面は、耐熱性の高いフッ素樹脂塗装となっており、80℃から200℃までの温度調節が可能です。

使う時には服の材質によって温度の調節を行います。
1ギアはポリエステルギアです。2ギアはウールギア。3ギアは綿と麻のギアです。ギアにより、温度が違ってきます。

温度の高すぎると服に穴が開いたり傷んだりしますから、適切なギアを選択してアイロンがけを行います。

そして更に蒸気と熱によって、衣服についている細菌のほとんどを除菌することが出来ます。

また、サーモスタットが内蔵されており、内部の水がなくなれば、自動的に停止して事故を未然に防ぎます。少ない水でも、より多くスチームが出る設計になっています。

これがあれば、毎回、アイロンがけの用意をしなくても、気軽に簡単にかけられるようになります。久しぶりの服を出した時、あるいは出掛ける直前になってシワが気になった時など、ちょこちょこっとかけるにはうってつけのアイロンです。一台あれば、随分と時間と手間の節約になりそうです。

アイロン スチームアイロン ハンガーにかけたまま シワ伸ばし スチーム 3段階温度調節 ハンディアイロン 2WAY

amazon検索結果
amazonスチームアイロン ハンガーにかけたまま シワ伸ばし

油なしで唐揚げが出来るパワーマジックフライヤーXL。ノンオイルで、料理もカロリーダウン。

毎日の献立を考え、家族の料理を作るのも、主婦の大事な役割の一つですね。毎日のことですから、味以外のことにもかなり頭を使います。

油ものが多くなり過ぎないようにとか、栄養のバランスは・野菜の量は・肉と魚の比率は・・などを考えた上に、家族それぞれの好き嫌いまで把握しておかなくてはなりません。実は大変な作業です。

色んなものをバランスよく食べてもらいたいところですが、ご主人や男の子など、「男性」の好きな食べ物といえば、やはり肉と揚げ物です。必然的にこれらがどうしても多くなります。

そうなると気になってくるのがカロリーですね。あまり太らないように、日々の料理にも気を付けたいところです。

もしも普段から、我が家では揚げ物の回数がちょっと多いかなと感じているのなら

パワーマジックフライヤー

がお勧めです。

油なしで唐揚げや揚げ物が出来る調理器具です。

網かごの中に食材を入れてスイッチを入れると、最高200度の熱風を循環させ、食材自身に最初から含まれている油を使って調理する器具なのです。

ですから、揚げ油を使って揚げた場合よりも、含まれる油が格段に少ない揚げ物が出来上がります。

そして更に、余分な油は網かごから落ちていきますから、出来上がった揚げ物は外はサクッと、中はジューシーな仕上がりになります。

販売元のダイレクトテレショップのサイトによりますと、

・鶏の唐揚げ200gだったら
通常料理では 737kcal
パワーマジックフライヤーXLなら 442kcal

・とんかつ150gなら
通常料理で 801kcal
パワーマジックフライヤーXLなら 469kcal

となっています。

同じ料理でもカロリーは格段に落ちますね。例えば200kcalを運動だけで消費しようと思えば大変なことですが、料理の方法を変えるだけで、これくらいのカロリーは下げることが出来るのです。


使い方もお手入れも簡単。80℃から最大200℃の温度調整が可能て、タッチパネルで操作します。
使い終わった後も、食材を入れる網カゴは、くっつきにくい加工がしてあるので、拭いて洗い流すだけです。

また、油を使いませんので、通常フライを揚げる時のように油が跳ねたり火傷をしたり、火事になったりなどの心配もありません。子供さんと一緒に料理できます。
更に、音も静かなので深夜でも使えます。

料理は毎日のことです。パワーマジックフライヤーXLでヘルシーな料理に切り替えてみてはいかがでしょう。

パワーマジックフライヤー

スマートウォッチで血圧・脈拍・歩数の計測。着信やLineも振動で知らせてくれます。

スマートウォッチを買ってみました。買ったのは、その時のamazonでの一番人気だった「it DEAL M8」。

午前中にamazonで注文して、次の日の午前中に来ました。ここは山口県なのですが、千葉県の会社から発送されて翌日に到着とはすごく早いです。特にお急ぎ便の希望はチェックを入れなかったのですが、驚きでした。

スマートウォッチとは、ご存じのように血圧や脈拍、歩数など、体のデータを計測出来て、それをスマホの専用アプリで見ることの出来る、携帯の端末とも言える存在です。もちろんウォッチというからには腕時計の機能も備わっています。

各社から様々な商品が次々と発売されており、流れの早い世界です。ですが機能というか、出来ることはほぼ一緒で、体のテータと、着信やSNSのお知らせの機能が備わっています。

価格も3-4000円のものから、2万以上のものなど幅があり、形も丸型やブレスレット型のものがあります。

スマートウォッチを買ったら、説明書に従ってまずはスマホに専用アプリをダウンロードして、スマホとBluetoothで同期させます。

同期させることにより、スマートウォッチが計測した体のデータをスマホに表示させることが出来、また、スマホに入ってきた着信やLine、Gmailのお知らせなどをスマートウォッチに表示させることが出来ます。

自分の買ったもので説明すると、この、箱の写真が時刻表示の画面です。時計自体はずっと表示されているのではなく、普段は真っ暗の画面です。

パネルの一番下の部分がタッチパネルでスイッチになっており、ここに触れるか、手首をちょっと強めにぐるっと回すと、この時計の画面が表示されます。2秒くらいで消えます。バッテリーの節約なのでしょう。

確かに時間は一瞬表示されれば分かりますが、日付を見たい時もありますので、もうちょっと表示されるとありがたいです。
時間は分までで、秒は表示されていません。

これは商品や表示形式(デジタルか針式か自分で設定できます)によって、秒まで表示できるものもありますので、全てのスマートウォッチが分しか表示されていないというわけではありません。

自分が一番欲しかった機能は、電話の着信です。普段はスマホは胸のポケットに入れているので、着信が来たら分かるのですが、時々カバンの中に入れていることもあり、その時、着信に気づかないことが多々ありました。

着信に気づいたのが5時間後ということもあり、随分と相手に謝ったことがあります。

スマートウォッチをつけていれば、着信を振動と表示で知らせてくれます。

これは試しに、家の固定電話からスマホにかけてみた時の表示です。家の固定電話は「自宅」で登録してありますので、登録している名前が日本語で表示されます。大昔のスマートウオッチは電話番号しか表示されなくて誰からかかってきたのか分からなかったんですが、時代も進んで便利になりました。

それとSNS関係の着信のお知らせですが、自分の買ったスマートウォッチの専用アプリでは、どの着信をスマートウォッチに送るのかを選択できるようになっています。

自分はLineはやっていませんので、最初にフェイスブックとGmailのスイッチをオンにしてみました。

フェイスブックなどは、事前にフェイスブックの設定で、お知らせが携帯に届く設定にしておく必要があります。携帯に入ってきたお知らせをそのままスマートウオッチに転送するので、そもそも最初に携帯がフェイスブックからのお知らせを受け取らないと、スマートウオッチにも表示されません。

これはGmailの着信のお知らせの画面です。モザイクの部分は相手の名前です。

ただ、こういったメッセージ関係のお知らせを色々とオンにしておくと、Gmail・フェイスブック・インスタやツィッターなど、何かくるたびに振動で知らせてくれますので、その数があまりにも多くなってしまい、そのたびに誰かからの電話かと思ってすぐにスマートウオッチを確認しなくてはなりません。

あれこれ設定し過ぎると、結局お知らせの数が多過ぎてかえって不便になり、今は電話の着信だけ知らせてくれるように設定し直しました。

スマートウォッチは、amazonや楽天で検索すると、かなりの数がヒットします。

金額にも差がありますが、時計自体の形や色など、様々な商品があります。
どの商品も大体ここに書いたことは出来るはずですので、どれを選ぶかは、外観の自分の好みでしょうか。

amazon スマートウォッチ

楽天 スマートウォッチ

一眼レフカメラの除湿剤。うちで使っているものは「水とりぞうさん」。

カメラを保管する時には除湿剤を一緒に入れておくのが一般的です。レンズやカメラにカビが生えるのを防ぐためです。

店頭でも、カメラ専用の除湿剤が販売されています。実際の店舗でもネットでも、最もよく見かけて有名なのはやはりこちらの

HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

になるでしょう。成分は生石灰(酸化カルシウム)です。水分を吸ってくると、膨(ふく)れ上がってカチカチに固まります。そうなったら交換時です。

自分もこちらの除湿剤には長い間お世話になりました。

自分は現在では、これとは違った物を使っていて、今、うちで使っている除湿剤といえば、こちらの

オカモト 水とりぞうさん」になります。

カメラ専用の除湿剤ではありません。主にタンスや押入れのための除湿剤です。これがカメラに向いているかといえば、販売元のオカモト株式会社のサイトによりますと

「精密機器内の除湿にも使用できますか?」

→「万一転倒したり、シートが破れたりして液漏れした場合、多大な影響が出るので使わないで下さい」

と書かれてあります。多大な影響とは、液がカメラにかかった場合、そこが錆びてくるという意味ですね。
メーカーはカメラに使うことは推奨していません。

水とりぞうさんの成分は塩化カルシウムで、この粒が湿気を吸うことによって粒が溶け、下の部分に塩化カルシウム水溶液として溜まっていきます。

この液が問題で、絶対機械にかからないようにしなければなりません。

しかし、普通に扱っていれば、この中の液体が機械にかかるようなことなど、まずないように思われます。

フタの部分に当たる、この白いシートは特殊な透湿シートになっており、数ミクロン単位での小さな孔(あな)が空いていて、湿気は通しますが、液体は通さない構造になっています。

中に溜まった液体は、シートに液体を捨てる穴があって、そこにはシールが貼ってあるので、そのシールを剥(は)がして、その穴から液体を捨てます。

実際使ったことのある人でしたらお分かりでしょうが、捨てる時に、中身を全部出してきれいにしてから捨てようと、この透湿シートを指で破ろうとしても全く破れません。相当頑丈なシートです。

いつもハサミを突き刺してシートを切り、中身を出して洗ってから捨ててます。

溜まった液体が蒸発して、室内に塩分が漂い、それが錆びの原因になるという意見もネット上にはありますが、蒸発するとしても、それは水分だけです。空気中に塩が放たれていくということはありません。

ネットでは、水とりぞうさんはカメラに使わない方がいいという人もいれば、別に問題ないという人もいて、意見は分かれます。自分は使っている側です。
少なくとも2年以上はこの状態ですが、これまで錆びも何もなく、問題は起こっていません。

何より、塩化カルシウムの除湿能力は強力で、同じ質量の酸化カルシウムやシリカゲルと比較すると、10倍違うと言われています。梅雨や台風シーズンには頼りになる存在です。

これは上の写真にあるように、カメラの庫内で使った水とりぞうさんで、期間は8月27日から10月18日まで使ったものです。

溜まった水の部分がお分かりでしょうか。53日間でこれだけ溜まります。

自分は一応、思い出した時にはここの扉を開けて、どれくらい水が溜まっているかチェックしてます。一ヶ月以上見ないということはないですね。
水面が見えるので換え時も分かります。

仮に水面がいっぱいになるまで放置していると、それ以上は塩化カルシウムが溶けなくなって除湿は機能しなくなるらしいです。

捨てる時にはシートの端の方に液体を捨てるための穴がありますから、そこのシールを剥(は)がして中の液体を捨てます。

カメラに使うには意見の分かれる分かれる塩化カルシウム除湿剤「水とりぞうさん」ですが、使い方に注意して、液をこぼさないように注意していれば、使えるものです。
それに何といっても安いです。3つがつながったものが1個として売られていますが、これが200円くらいです。

また、棚に除湿剤を入れておくだけではまだ湿気が不安、という人にはドライボックスという手段があります。

HAKUBA ドライボックスNEO 5.5L スモーク 防湿庫 KMC-39

ドライボックスとは、保管用の密封できる容器で、この中に乾燥剤を入れてカメラを保存します。

3カ月に1回くらいの割合で乾燥剤は換えるのが理想で、長期の保存に向いています。あまり使わない機材であれば、ドライボックスに入れておくのが安心です。

amazon・ドライボックス

更に、機材の量が多いとか、ドライボックスよりも更に安心して保管しておきたいという人には除湿庫が頼りになります。

価格は高くなりますが、きちんと機材をカビから守ってくれます。除湿庫は電源が必要となります。電源を入れることで庫内の湿度を一定に保ってくれるのです。

amazon・除湿庫

カメラやレンズは数が増えてくると、使う頻度に差が出てきます。
どうしても「あまり使わないもの」が出てきますが、そうした機材ほど、しっかりと湿度管理をしてカビなど生やさないように注意が必要です。
自分にあった保管の仕方を見つけましょう。

3 / 512345
サブコンテンツ

このページの先頭へ