「pc・家電」の記事一覧

amazonのスマートスピーカー・Echo Show(エコーショ―)。画面付きスピーカー。音声認識で、話しかけるだけで音楽、スマート家電などを操作。

Echo Show(エコーショ―)のAlexa(アレクサ)は、本来、音楽などを聴くためのスピーカーです。
ですが、ただのスピーカーではありません。10.1インチの画面つきのスピーカーです。

この画面により、単に音を聞くためだけの機器ではなく、様々な機能を持ったデジタル家電となっています。

音声認識機能により、話しかけるだけでその画面に天気、ニュース、時計などを表示します。

スマホの検索機能のように、音声操作で近くの店や場所を探せます。「アレクサ、近くの公園を教えて。」などと話しかけると、近くの公園のリストが表示されます。

また、聞きたい音楽を
amazon music、TuneIn、dヒッツ、うたパス、AWA、radiko.jp

などの対応サービスから選ぶことができます。対象のPrime Videoなどの動画も音声操作で視聴可能です。

Amazon Musicでしたら、好きな曲や、アーティスト、ジャンルを言うだけで、音楽を歌詞付きで楽しめます。※歌詞は対象の楽曲のみ表示されます。

Amazon Music Unlimitedなら、月額380円(Echoプラン)で6,500万曲以上が聴き放題です。

本来の機能であるスピーカーに関しては、Dolby対応のパワフルな音で迫力のサウンドを再現。

そして定型アクションを使えば、例えば
「アレクサ、起きたよ。」
と話しかけると、明かりをつけたりエアコンをつけたりすることも可能です。色々な家電に対するアクションを一度に行えます。

Alexa(アレクサ)対応の家電コントローラー(別売)で、テレビなども操作可能です。

また、スマートフォンのAlexaアプリを使用すれば、外出先から部屋の様子を確認することもできます。家の中にカメラを設置していれば、話しかけるだけでその部屋の様子を映し出すこともできます。

Echo ShowやEcho Spot、Alexaアプリを持つ家族や友達とは、音声・ビデオ通話も楽しむことができます。

様々な機能を持ったスマートスピーカーが、Echo Show(エコーショ―)Alexa(アレクサ)なのです。

Echo Show (エコーショー) 第2世代 – スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール

野菜、ご飯、餅など、真空パックの様々なやり方。うちで使っているのはアイリスオーヤマのフードシーラーです。

アイリスオーヤマ 真空パック フードシーラー VPF-385T

を買いました。

真空パックとは、ご存じのように専用の袋に食品などを入れて空気を抜き、真空状態にして保存するための機械です。

空気を抜くことによって細菌などの繁殖を抑え、賞味期間を随分と伸ばすことが出来ます。

肉類(牛・豚・鶏)を真空パックした場合、冷蔵庫なら大体5日、冷凍庫なら1年くらいが賞味期間となります。

魚の場合でしたら、冷蔵庫で大体5日、冷凍庫なら2年くらいです。

うちでも、やはり肉類を真空パックにすることが一番多いですね。

使い方としては、まず専用ロールを袋にすることから始めます。買った時にはいくつか袋がサービスでついていますが、少しの枚数のため、袋は自分で長さを調節して作っておきます。

専用ロールは、幅28cmと20cmの、2種類が販売されていますが、個人的には20cmの方が圧倒的に使いやすいと感じました。1つのパックにそれほど多くの分量を入れるわけではないので、保管しやすい20cmの方をメインに使ってます。

どれくらいの長さで切るかは個人の好み次第ですが、自分は20cmくらいを計って切りました。ですから、出来上がった袋は20cm×20cmの正方形となります。

この切り取ったロールの端を真空パック器に入れて癒着(ゆちゃく)させ、まずは片方の封をします。幅2mmくらいで癒着されます。

後は、この袋に食材を入れてスイッチを押せば真空パックの出来上がりです。

これは焼き肉を入れたものですが、袋の端が、黒いスポンジパッドの中に来るように位置を調節して置きます。

機械のフタを閉めてスタートボタンを押せば中の空気が抜けて袋の上の部分を熱で癒着(ゆちゃく)させて真空パックが出来上がります。ブーンという音がしますが、結構音は大きいです。

動作時間は大体11秒です。ランプが黄緑色に転倒したら完成です。

ですが、ここでちょっと注意です。空気を抜いて真空にする力はやはり大きく、これくらいの肉でも含まれていた汁が圧迫されて袋からこぼれてしまいます。
汁けのあるものは最初に凍らせてから真空パックにする方がうまくいきます。

カレーやシチューなども同様に、凍らせてから真空パックにします。

説明書によりますと、野菜や果物では、次のような処理をしてから保存するのがうまい保存方法として紹介されています。

▼ゆでる
ホウレン草、ブロッコリー、たけのこ、とうもろこし、ふき、枝豆、グリンピース、アスパラ、カボチャなど。

▼漬ける
たくあん、らっきょう、キムチ、白菜の浅漬けなど。

▼カットする
レモン、キウイ、パイナップル、リンゴなど。

また、エビやカニなど、とがった部分があるものの場合、ペーパータオルなどでくるんでからパックします。

調理前のハンバーグ、餃子などは、ラップにくるんでからパックします。

ごはんをパックする場合、自分は完全に真空パックにしましたが、空気を全部抜いて圧縮してしまうと、食べる時に随分と食べにくくなってしまいました。

押しつぶれてぼろぼろという感じになってましたので、ごはんをパックする時には、完全に真空状態にしないで、ある程度空気が抜けた時点でストップボタンを押して空気の抜け具合を調節して、その状態で封をするのがうまい方法です。

ごはんよりもさらに柔らかいパンやカステラ、シュークリームなどは、真空にしないで袋に入れただけの状態で封をします。

保管はうちではほとんど冷凍庫に入れています。食べる時にはお湯につけて解凍しています。解凍した時に水分でべちょべちょになるということもありませんし、まさに真空パックした時の状態に戻っている感じです。

買い過ぎた、作り過ぎたという時には非常に便利です。一台あれば随分と重宝します。


アイリスオーヤマ 真空パック フードシーラー VPF-385T

amazonで真空パックを検索

カセットガスで作動する冷蔵庫。アウトドアやキャンプで活躍。

Dometicドメティック ACX35G COMBICOOL コンビクール

は、3つの熱源で動作するコンパクトな冷蔵庫です。家庭用電源であるAC100V、車のシガーソケットDC12V、そしてカセットコンロに使われているカセットガスの3つです。

カセットガス(250g)を使用した場合、1本で約20.3時間の作動が可能です。

アウトドア派の人にとっては超便利アイテム。キャンプ・釣り、キャンピングカー、別荘、電源の無い工事現場などで活躍してくれます。
車のシガーソケットからも電源がとれるので、車で長時間移動中でも中は冷たいまま。

また、自分の部屋にちょっとした冷蔵庫を置いておきたいときにも役に立ちます。

1.5Lのペットボトルを9本、2Lの場合は8本収納可能。
3ポジションガス操作ダイヤル(強・弱・OFF)。

ガス点火ボタンは操作が極めて簡単で、移動の時にはキャリーハンドルがついていますので楽々と移動できます。

密閉性の高い開閉蓋が庫内の温度を安定させます。材質は耐久性の高いスチール、蓋はテーブルトレイとして利用可能です。

カセットガスを使用する場合、メーカー推奨品はイワタニ カセットガス(可燃性ガスLPG(液化ブタン)NET250g)です。

【サイズ】幅50×奥行44.3×高さ44cm
【コード長】AC:約180cm  DC:約230cm
【重さ】約14kg
【定格内容積】31L
【定格電圧】AC100V 50/60Hz
【定格消費電力】75W (AC100V/DC12V)
【パッケージ】化粧箱 56×51×49.5cm
【冷却方式】アブソープションシステム(アンモニア吸収方式)【ガス消費量】12.3g/h(カセットガス250g 1本で約20時間稼動)
【使用可能温度】32℃以下
【冷却能力】周囲環境温度から最大マイナス25℃差まで稼動
【付属品】製氷皿×1

ドメティック ACX35G

amazonドメティック検索結果

Lenovo スタンドアローンVRヘッドセット。高画質のバーチャルリアリティ。

Lenovo スタンドアローンVRヘッドセット


スマホやパソコン、ゲーム機へ接続する必要がなく、かぶるだけでVR(バーチャルリアリティ)が体験できます。

VR(バーチャルリアリティ)とは、「仮想現実」とも呼ばれ、CG(コンピュータグラフィック)などで人工的な空間を作り上げ、あたかもそこにいるかのような疑似体験ができる技術。

広い視野で、完全に自分がその空間にいるかのような体験ができます。自宅にいながら様々な世界を、現実のことのように体験できます。

また、GoogleのVRプラットフォームDaydreamで豊富なコンテンツを使用可能で、YouTube VR、NetFlix、dTV1、amebaTVなど様々なコンテンツに対応。

視野角が広く、透明度の高いレンズでクリアな映像を楽しめます。本体は通気性に優れた素材で、長時間でも快適に使用可能です。タッチセンサーを搭載するコントローラおよびメガネスペーサーが付属ています。

空間内の動きを把握するGoogleのテクノロジーWorldSenseにより、リアリティを実感させるための「6DoF」を実現。体を反らす動きや、かわす動き、かがむ動きなどを高精度で認識することができます。

広い視野角と高い解像度。完全にその世界に没頭できます。視野角は110度と広く、首を大きく回さなくても仮想世界を見渡すことができます。

VRに最適化された高解像度(2,560×1,440ドット)LCDディスプレイにより、鮮やかな映像で仮想世界を表現。

また、約12万作品が見放題「dTV」、無料で楽しめるインターネットテレビ「Abema TV」、360度VR動画を体験できる「360Channel」など、大手の動画配信サービスからDaydream対応コンテンツがぞくぞくと登場しています。
連続使用可能時間は約3時間です。

Lenovo スタンドアローンVRヘッドセット

amazonでLenovo スタンドアローンVRヘッドセットを検索

パナソニックななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX9800。洗濯機のおすすめ機種。洗剤と柔軟剤を自動投入。スマホによる遠隔操作も可能。

日本製で人気の機種・パナソニックドラム式洗濯乾燥機。音も静かで、一人暮らしに最適です。

液体洗剤・柔軟剤を自動投入する機能を搭載。

液体洗剤や柔軟剤をあらかじめ入れておけるタンクがありますので、洗剤などをここに入れておくと、洗濯のたびに最適な量を自動で計量して投入してくれます。

液体洗剤や柔軟剤は、同じ水の量でも商品ごとに入れる分量が違ってきます。この機種であれば、使う液体洗剤や柔軟剤の銘柄を登録しておけば、洗濯物の量から銘柄に合わせた洗剤の量を計算して自動で入れてくれます。

洗剤をこぼしたり、手が汚れたりする計量の手間がかかりません。

外出先から、スマートフォンで洗濯機の操作ができます。スマートフォンアプリを立ち上げ、遠隔ボタンを押して洗濯物入れたら後は外出先からアプリで「洗濯乾燥」「洗濯のみ」「乾燥のみ」を選びます。

帰宅したら取り出して畳むだけ、ということも可能で、洗濯物を干す必要がなくなります。時間の短縮にもなり、手間も減ります。

「ナノイーX」で、衣類のにおい発生を抑制。
花粉ケアコースにすれば、衣服についた花粉を90%以上う取り除きます。また、水洗いが難しいコートや帽子なども手軽に花粉対策が行えます。

洗濯・脱水容量は11kg、乾燥容量は6kg。
動作音も静かで、本体の大きさもちょうど良く、タッチパネルはわかりやすく設計されています。
温水の洗浄力で、嫌なニオイも黄ばみも解決。

スマホの遠隔操作や、洗剤の自動投入など、機械に全てお任せの洗濯機となっています。

amazonでNA-VX9800を検索

1 / 41234
サブコンテンツ

このページの先頭へ