「小話」の記事一覧

ニュースでよく使われる「関係筋」とか「政府筋」の意味は。

ネットでニュースを見ていると、よく目にするこの言葉。「関係筋」とか「政府筋」って誰のこと?と思った人もいるでしょう。

〇〇筋と言えば、北朝鮮関連のニュースでは「消息筋」という言葉も使われます。

「関係筋」と言う表現が使われる場合にはいくつかのパターンがあります。

まず、その情報を流した本人が、身元を明らかにしたくない場合です。情報自体は提供してもいいけれども、それをしゃべったのが自分だと書かないで欲しい場合です。
(さらに…)

青信号で停まっている

夜中の3時ごろ、車を運転していて、交差点にさしかかった。信号は青なのに前の車は停まったまま。

しかたがないから後ろにいったん停まってクラクションを鳴らした。しかし発進しない。もう一回鳴らしたが発進しない。更にもう一回鳴らした。それでも反応がない。
(さらに…)

2台目にいて正面衝突

ある車が、深夜、交差点の2台目で信号待ちをしていた。

その時、反対車線を軽(自動車)が走って来ているのが見えた。だが、何か様子がおかしい。目の前の信号は赤なのに、全く速度を落として行く様子がない。

しかも車線に沿って走っているのではなく、斜めに走っており、こっちの反対車線に向かってきているので、このままだとこっちの車線に突っ込んで来てしまう。
(さらに…)

ひったくり

自分の知り合いの女の人が、先日ひったくりにあった。
その人は飲み屋のお姉さんで、酔って明け方にふらふらと歩いていたら、後ろから来た男にハンドバックをひったくられたのだ。

犯人は、自転車や原付ではなく、自分の足で走って逃げたらしい。脚力に自信のある奴だろう。普段からトレーニングをしているのかも知れない。

その女性も、酔ってる上にハイヒールなので追いつけるわけがない。すぐに警察に連絡したが、警官に
「どんな感じの男でしたか?」と聞かれ、
「白いトレーナーを着てました。」
と、言えたのはこれだけだった。多分捕まらない気がする。

家庭用真空パック器の、肉と魚の保存期間。冷蔵と冷凍ではかなり差が出ます。

料理の作り過ぎや作り置き、食材が余った時などは特に重宝する真空パック器。保存の仕方次第で、更に長期保存が可能です。

▼真空パック器の、肉と魚の保存期間

今や一般家庭にもすっかり普及した真空パック器。もっとも頻繁に使用するのは、肉類と魚を保存する時ではないでしょうか。

保存期間のだいたいの目安は

牛肉・豚肉・鶏肉

冷蔵庫なら、ラップなどの通常の状態で3日、真空パックなら5日です。
冷凍庫なら、ラップなどの通常の状態で4ヶ月、真空パックなら1年です。
(さらに…)

走行中に窓をノックされる音が聞こえた。

ある日の深夜、お客を送った帰り、自分は山の中を走っていた。

民家もほとんどないような山道で、前にも後ろにも車はいない。対向車とも当分すれ違っていない。

車を走らせているゴォーッという音だけが聞こえている。50kmくらいで、ぼけっと考え事をしながら運転しているとすぐ右の方から

「コンコンッ」

という音が聞こえた。すぐ右と言えば運転席の窓ガラスである。ここを誰かがノックしたような音が聞こえたのだ。
(さらに…)

こんな時でも会社に貢献?

ある普通の会社員でAさんという人がいた。Aさんには弟が一人いて、先日、その弟さんの奥さんが亡くなった。その葬式には、もちろんAさんも親族として参列し、喪主は主人であるその弟さんが務めた。だからその葬儀会場の手配や連絡も、すべてその弟さんが行った。

ところでAさんが勤めている会社はそこそこの規模で、そこの社長は、Aさんが勤めている会社以外にゴルフ場や居酒屋、それから葬儀センターなどを経営していた。いわゆる多角経営であるが、そこに努めている社員からすれば、自分の私生活で何かあったときは、その関連会社を利用するのが暗黙の了解というか、半強制的になっている。
(さらに…)

繁華街で吐く

飲みに出ると、繁華街で吐いている人をよく見かける。
道路にモロに吐いている大迷惑な人間もいるし、店の外に置いてある植木蜂の中に吐いている人もいる。

植木蜂の中に吐いている人は、一応は、歩道を汚してはいけないという配慮があるだけ、ちょっマシだろうか。しかしそれを育てている店の人は頭に来るだろうけど。

歩道の上で、自分が吐いたゲロの上で酔い潰れて寝ている人を見たことがある。服も髪もゲロまみれ。
目が覚めてからこの人はどうやって帰ったんだろう。
こういう人はタクシーでも乗車拒否していいはずなので、歩いて帰るしかなかったんじゃないかと思うんだが。。

その場だけの返事

多分どっかの会社の営業員だと思いますが、ガソリンスタンドの待合室にやって来て、「すいません、私、こういう会社の者ですが(何かの食品関係)、よろしかったらうちの会社のチラシをここに置かせていただけませんでしょうか? それでガソリンを注(つ)ぎに来た人に、うちの会社の商品を勧めていただけるとありがたいのですが。。」

などと、すごくあつかましいことを頼んでました。
(さらに…)

雷が鳴った時の対策

時々、雷が人間を直撃したというニュースが報道されます。雷といえば、昔から、体に金属物をつけていると雷が落ちやすい、と言われています。

ですが、気象庁気象研究所の教授や医師の調査によれば、1963年以降に落雷を受けた24名は、ほとんどが頭部を直撃され、電流が体を貫通しているのですが、そのうちの12名は頭に何も金属物をつけていなかったといいます。
(さらに…)

1 / 712345...最後 »
サブコンテンツ

このページの先頭へ