「小話・日記」の記事一覧(5 / 12ページ)

社員2人組がナンパをしていたら、バックのヤンキーが出てきた。

以前、ある会社の社員2人組が、社用車に乗ってナンパしていた。(もしナンパが成功した場合、社名の入った車でドライブということになるが)。

ある道ばたで、二人組の女の子が歩いていたので、早速車から降りて声をかけてみたが、あんまり反応がよくない。

「え~、でもぉ・・」などと言われてちょっと苦戦。それでもしつこく誘っていると、突然後ろのほうから「お前ら、何しとんじゃ!」と男の怒鳴り声が聞こえてきた。
(さらに…)

自分がこれまでにパチンコで負一番けた金額

職場でこういう話題になったことがあります。自分自身、パチンコは10数年したことがありません。一番凝っていたのは大学時代ですから、30年くらい前のこと。

その当時、負けた最高金額は3000円です。一番勝ったのは9000円です。これをしゃべったら「それはパチンコしたうちに入らん。」と言われました。多分同じ意見の人は多いと思います。

自分自身、人間が小さいので、やっぱりこれぐらいがギャンブルで動く金のようです。

経費を減らすのも度が過ぎると

会社の経営がやばくなってくるとやっぱり言われるのが経費削減。

人件費が最も大きいわけですが、それで人へ減らした上に、室内に一人の時は冷暖房使うなとか、蛍光灯を一本おきに抜いて電気代を節約しろとか、社用車使わずに自家用車で動けとか、紙は裏表使えとか、電話は手短に切れとか言われてきます。

あんまり度が過ぎることを言うようだったら倒産間近ということでしょうか。

意地の悪い店長

友人の愚痴なんですが・・、彼の会社の店長は、定時である朝8時に来ることはまずない。だいたい昼の1時ごろ出社。で、夕方5時には帰る。会社にいる時間は4時間くらい。

ですが業務の遂行上、帰りが全員深夜0時くらいになった日の翌日とか、大雨が降った朝とか、いかにも遅刻者が出そうな日に限って朝7時半くらいに来る。

で、待ち構えていて、他の者が一分でも遅刻してこようものなら怒鳴り散らして遅刻して来た者を正座させるとか。意地が悪いと言えば悪い。。それも中間管理職のストレスの発散かも知れませんが、周りの人間はたまりませんね。

太らない体質

太らない体質の人は脂肪もつきにくいが筋肉もつきにくく、また逆に、太りやすい体質の人は、脂肪もつきやすいが筋肉もつきやすいと言われています。痩せ型の人が太るということは、太っている人が減量するより難しいらしいです。

太るということに関しては、力士であれば、寝る前に大量に食って寝るとか、食事の回数を減らして、その分、一食当たりの量を増やすとかしていますね。脂肪はつきますが、体重そのものは増えていきます。

知り合いの人で、体重は60kgもないのですが、いつも弁当を二つ食ってる人がいます。

ラーメンを食いに行けば、とんこつとしょうゆを一杯ずつ頼んで両方とも食べます。それでも体重は全く増えないとか。本人は脂肪でも太りたいらしいのですが、これも体質でしょうか。

嘘を突き通す

学生時代の友人の話なんですが、学校を無断欠席した次の日に担任から「無断欠席しおって!電話くらいせえ!」と言われた奴がいて

「いやしましたよ!」と大きな声で言い切ったら、

「あ・・、そういや聞いたような気がするな。」と、ホントは言ってないにも関わらず、担任はそのまま信じてしまいました。

しらばっくれて言い切るときに必要なのは、演技力というより 自分が信じ込むこと、それが真実であると思い込むことだそうです。

そうすれば相手もそんな気にさせることができるとか。 あんまりすべきことではありませんが。

サブコンテンツ

このページの先頭へ