「小話・日記」の記事一覧(2 / 6ページ)

昆虫は食べられる。いずれ人類の貴重なタンパク源に。

世界中に生息している生物は、約300万種類いるといわれ、そのうちの5分の4が昆虫だと言われている。昆虫はキチン質と呼ばれる丈夫なカラに覆われており、この殻は水分を通さないため、体内の水分は蒸発しない。

一般家庭でおなじみのゴキブリは、世界中で約3500種類おり、日本にも約40種類が生息している。ゴキブリの誕生は3億年前というから、その種の継続の歴史は相当なもので、生命力が強いことの例えにもよく使われる。

中国では、このゴキブリが肝硬変や糖尿病の薬として使われており、昆虫はいずれ人類の貴重なタンパク源になるという説もある。

すでに世界各国ではアリ、ザザ虫、コオロギ、ゲンゴロウ、蝶の幼虫などが料理されており、日本でもハチの子やイナゴなどが地方の名産品として販売されている。

色々な虫料理を食べた人の話によれば、白アリの料理が、パイナップルのような味がして一番うまかったという。
うまくても、個人的にはちょっと食べたいとは思わないが。。

休日出勤と長時間労働

自分の近所の会社で、多少この辺では名前の知られている会社が、「社員に休日をほとんど与えない」「休日出勤は普通」という状態だったのだが、ある時社員の内部告発で労働基準局の監査が入って、会社から大量の書類が押収され、それ以来社員の勤務体系が大幅に変わった会社がある。

また、自分が大昔いた会社(スーパー)では、休日は交代制になっていたのだが、ある部門では上司が部下をいびるような感じで、その部下(当時18歳)のコが、「明日は休み」という日になると、その上司が「明日はどうするんや!勉強するんか!」と、その部下に聞いてくる。

「明日は勉強するんか!」というのは「明日はお前は休みになっているが、仕事を覚えるために休日出勤してくるのか」という意味である。

聞かれるとやっぱり「はい・・勉強させていただきます」と答えざるを得ないから、当然そのコは休日出勤。
一年近くそういう状態が続いて、最後には過労で職務中に突然床の上に崩れ落ちて病院に運ばれ、親と労働組合が出てきてかなりの騒動になったことがある。

結局そのコは辞めてしまったが、何の仕事でも、生涯続けられる仕事であるかどうかというのは非常に重要な問題である。

「タクシー代出すから」とは行きだけか往復のことか

ある女の子は、時々メンズバー、つまりホストクラブに飲みに行っている。ある夜、仲の良いホストから電話があった。

「今、店がヒマなんよ。タクシー代出すから、飲みに来てよ。」

タクシー代(千円くらい)を出すというのだ、女の子は飲みに行った。店に着くと確かに千円はくれた。

だが帰る時になって帰りのタクシー代を要求すると、帰りまでは出さないという。

「タクシー代というのは、行きと帰りと両方のことでしょ!帰りは知らないって言うんだったら話が違うじゃない!」
「帰りまで出せるかよ!出すから来てくれとしか言ってないだろ!」
とケンカになった。

それでそのホストも開き直り
「そんなに言うんだったら警察でも呼べば~?」

と言うと、その女の子は本当に110番した。間もなくパトカーと共に警官が2人到着。店で事情徴収が始まった。他のお客も興味本位で見守る中、再び帰りの千円を払うかどうかで口論が始まった。

結局、警察立ちあいの元、ホストが千円払うことで決着がついた。結構大恥なケンカだと思う。

クレジットカードを誰かに不正使用されました

携帯に電話があったので出てみると、「こちらはアコムですが・・。」という、女の人からでした。

何事かと思いましたら
「お客様のカードが、誰かに不正使用されている可能性がありますので、ご連絡させていただきました。」

と言われたので、腰が抜けるほどびっくりしました。電話してくれたのはアコムのセキュリティ部門だそうです。

自分はネットで買い物をする時、よくアコムのマスターカードを使っています。

画面にカード番号と使用期限、名前とセキュリティコードを入力するだけで支払完了になりますし、コンビニのATMで返済できるので、非常に便利です。

「不正使用された可能性があるって、どういうことですか?」

「昨日とおとといの2日間で、立て続けにお取り引きをされていますが、これはご本人様が使われたのでしょうか?」

「は?何ですか、それ。昨日もおとといもカードは使ってません、それは自分が使ったんじゃありません。全く身に覚えがありません。」

と言うと

「やはりそうでしたか。」

と言うので

「でもなぜ昨日、おとといの使用が不正な使用だと判断されて、電話してくれたんですか?」

と聞くと

「これまでと使い方のパターンが違います。」

と言われまして、説明をしてもらいました。

自分はずっと夜の勤務で、昼と夜が反対の生活を10年以上していまして、ネットで買い物をするのは、いつも午前中です。午前中が、自分にとっての、寝る前にくつろぐ時間ということです。

ネットでカードを使って買い物をするのは1ヶ月か2ヶ月に1回くらいです。多くても月に2回ほど。

それが昨日とおとといは、二日とも夜中の0時から深夜1時にかけて、集中してカードが使われており、合計9回の買い物に使われているというのです。

「これまでとは使う時間も回数も大きく違いますので、それで不審に思って連絡させていただきました」とのことでした。

その買い物の金額も読み上げてもらいましたが、1件ほど4万いくらの物で、残りは全部1万円から2万円のものでした。合計金額は20万くらいでした。

そのあともこっちから掛けたり、掛かってきたりで3回ほどアコムと電話のやり取りをしまして、色々と聞かれました。

「最近、カードを誰かに預けたことは?」
「カード番号と名前が漏れるとしたら自分で考えられる可能性は?」
「最近、カード番号を入力した不審なサイトはありませんでしたか。」

と色々聞かれましたが、何も思い当たることはありません。

電話で話したアコムのセキュリティ担当者が言うには

「(買い物をした時の)どこかの販売店から情報が盗られた可能性が高いと思います。」
ということでした。

「この20万円って、全部僕が払うようになるんですか?」

と聞くと

「いえ、調査の結果、不正使用ということが判明すれば、当社で保証させていただきます。」

と言われたので、ちょっとほっとしました。

調査には1週間から2週間、海外からのアクセスだと1ヶ月くらいかかる場合もあるらしいです。

それから1ヶ月以上経った頃だと思いますが、再びアコムから電話がありまして、

「調査の結果、お客様が使ったものではなく、第三者の不正使用だということが判明しました。この金額が請求されることはございませんので、ご安心下さい。」と言われまして、超ほっとしました。

それから後日、この件に関する書類が送られてきて、サインをして送り返しました。

カードは使われましたが、何とか被害にはあわずに済みました。

しかしこういったことに気づいてくれて、教えてくれるとは。しかも不正使用が判明したので、請求もしないとは、なんて親切なアコム。

セキュリティ部門があるというのもこの件で初めて知りました。不正使用を監視している部門なのでしょうか。

今までのカードは廃止にして、新しいのを作り直しました。

パチンコに突っ込む金

この間、一人の船員さんと知り合いました。いったん海に出たら三ヶ月くらい海で過ごして、一ヶ月くらい休み、という生活をずっと続けてるらしいです。

給料50万くらいらしいですが、自分はそれだけもらっても、やっぱ毎日家に帰る生活の方がいいですね。海の上にいる間、金は使わないのでほとんど貯金できるらしいのですが、その代わり休暇の間は思いっきり金を使うとかで。。

「この間の休みの時は、一ヶ月でパチンコで180万負けたよ」とか言ってました。パチンコで180万負ける・・? 自分にはとてもそんなことは出来ません。というか、パチンコ自体、10数年したことがありません。

個人で稼いだ金ですから、その人がどう使おうと自由なんですが、ギャンブルでなくす、というのも本人が好きだから出来ることでしょうが、自分にはちょっと真似出来ませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ